[癖弱いのに縮毛矯正?]癖ないけど艶ロングにしたい人は縮毛矯正していいのか美容師が徹底解説!!

2024/04/21
[癖弱いのに縮毛矯正?]癖ないけど艶ロングにしたい人は縮毛矯正していいのか美容師が徹底解説!!

柏にある美容室ENORE(エノア)の

髪質改善縮毛矯正マスターサリーこ大久保純平です!

皆さん、髪の毛をロングまで伸ばした時に

『思った様に纏まらない』

『ロングまで伸ばせても艶が出ない』

と思った事は

ありませんか?

実は艶のある綺麗なロングヘアーに伸ばすのは

結構大変なのです。

今回のブログは艶々のロングになる為には

どうすれば良いのか?

その為にクセが強い人は当然ですが、

癖があまりない人が縮毛矯正をかけていいのか?

などを説明していきたいと思います!

下のバナーからすぐに予約出来ます↓

縮毛矯正カット 新規のお客様 17600円

https://869502.b-merit.jp/H5acjt/web/reserve2/?action=stylist&no_menu=1&redirect=1

・癖はないのに縮毛矯正ってかけていいの?断られない?

艶々にしたいけど思った様に

綺麗なロングにならない…。

ロングにしたくて伸ばしているけど

傷んでいて毛先がパサついて広がってくる。

癖はなくてもそれだけで縮毛矯正をかけるには

十分な理由だと思います。

ただ、美容師さんによっては

必要ないと断られる可能性もあります。

(↑↑↑綺麗な艶のあるロングに伸ばしたいけど軽い癖とダメージによるパサつきがあり、中々伸ばせなかったお客様です。艶々になり綺麗に伸ばせそうです♪)

・必ず注意しなくてはいけない点

それはお店選びです。

癖がほとんどないという事は、

髪に優しい弱い薬で充分綺麗になるという事です。

意外と簡単かと思いきや最低限のダメージの

薬剤の選定をするには経験が必要になります。

弱過ぎれば広がりや癖が戻ってきたり、

強過ぎれば、ダメージに繋がります。

お店によっては縮毛矯正に慣れていない

美容室もあり、

月に5人も縮毛矯正をしないという

お店もあるくらいです。

エノアは月に100人前後は

縮毛矯正のお客様がいらっしゃいますので

経験している数が圧倒的に多いです。

安心してお任せ下さい。

・そもそも何故、艶々のロングヘアーにするのが難しいのか

・元々の髪質によるもの

日本人の約80%は癖毛だと言われています。

癖毛は水分量が少なく乾燥しがちです。

それゆえにロングにしても纏まらない事が多いのです。

・ダメージによるパサつき

日頃の摩擦や紫外線、カラーやアイロンなどのダメージの蓄積により毛先がパサつき

伸ばそうと思ってもロングに伸びた頃には毛先が痛み過ぎて綺麗にならない。

ダメージがある髪のホームケアには、ENORE ヘアトリートメントエマルジョンとENORE ヘアトリートメントオイルの併用がおすすめです。

▼ENORE ヘアトリートメントエマルジョンは、保湿力バツグンで毛先までしっとり!

▼ENORE ヘアトリートメントオイルは、日光や熱などによりダメージを受けた髪を補修!

・梳きや削ぎによるうねりや広がり

必要以上に梳いたり、削いだりする事によって髪が動いてしまい広がってロングまで伸ばしても纏まらなくなってしまう。

・ではどうしたら艶々のロングヘアーになれるの?

個人的には圧倒的に縮毛矯正がおすすめです!

ただ、先程も申し上げましたが、

お客様の髪質に合わせた薬剤で

最低限の負担でかけられる

美容師さんに限ります。

『縮毛矯正出来ればどこでも一緒じゃない?』

というお店選びの仕方は

絶対NGです。

失敗すれば艶々ロングどころかダメージで

纏まらなくなりかねません。

ENOREオリジナルの弱酸性縮毛矯正が◎

前述した通り、お店によっては縮毛矯正のお客様の数が少なく経験が少ない美容師さんが多いです。薬剤もどんな薬剤を使えば最低限の負担でかけられるのかこれも経験数が多いからこそ分かってくるものです。

一度、縮毛矯正でダメージしてしまうと髪が治る事は二度とありません。ENOREオリジナルの弱酸性縮毛矯正はダメージを最低限にナチュラルな地毛のような質感にする事が出来ます。弱酸性なら何でも良いわけではありません。アルカリの縮毛矯正と違って弱酸性の縮毛矯正はコツが必要なので、もし縮毛矯正をお考えであれば経験豊富なENOREに是非お任せ下さい!

弱酸性だと何がいいの?

髪にはPHというものがあります。皆さん小学生の頃リトマス試験紙をつけて赤色になるか青色になるか実験したやつです!

髪はPHが酸性になると収斂し、PHがアルカリ性になると軟化します。収斂はキュッと締まり軟化はふにゃふにゃになるイメージです。

カラー剤や普通の縮毛矯正の薬剤は髪をアルカリ性にしてふにゃふにゃに柔らかくしてから薬剤を髪の中に浸透させていきます。この軟化や髪の中にアルカリ剤が残留してしまう事でダメージを受けてしまいます。

弱酸性カラーや弱酸性縮毛矯正の薬剤は浸透力が強く髪を軟化させず薬剤を浸透させて働かせる事が出来る為、ダメージを与え過ぎず施術する事が可能になります。弱酸性の縮毛矯正は普通の縮毛矯正とは感覚が全く違う為、経験を積んでいないと扱えず、癖が伸びなかったり逆にダメージさせ過ぎたりしてしまいますのでサロン選びは要注意です!日頃カラーなどをしている方が殆どの現代では必要以上なアルカリは要らない場合も多いのでダメージが気になる、これから髪を綺麗にしていきたい、ナチュラルな縮毛矯正がかけたいという方は是非お試し下さい。

ご予約は下のバナーから↓

https://869502.b-merit.jp/H5acjt/web/reserve2/?action=stylist&no_menu=1&redirect=1

1番大切なのは縮毛矯正で艶々の髪になった後!

縮毛矯正をかけて艶々の髪になってもその後の美容室でのケアやホームケアが正しく出来ていなければ意味がありません。縮毛矯正をした分脆くはなっているので下手をすると以前より荒れてしまう可能性すらあります。

その後髪を荒れさせない為に出来る大切な事をお伝えします。

カラーの頻度を上げすぎない

どんなに綺麗になっても1〜2ヶ月に一回毛先までカラーをしていたら傷んでいきます。

適切な処理を行なっていれば極力傷ませずカラーする事は出来ますが殆どのサロンは時間もお金もかかるので適切な処理は中々出来ません。

理想は2回に一回はリタッチカラーにして毛先まで負担をかける回数を極力減らしましょう。

アイロンを使い過ぎない

ホームケアで一番のダメージ原因といえばアイロンです。基本は120〜140°、髪が硬い人で150〜160°がMAXです。140°以上のアイロンを高頻度で使っている場合は何をしても髪は綺麗になっていきません。

後は安いアイロンを何年も使っているのもNGです。プレートが劣化して髪を傷めてしまいます。アイロンを使う際に強く挟み過ぎてもダメージに繋がるのでアイロンを通す際にガリガリ音がする人は即見直しましょう!

基礎的なホームケア

後は基礎的なホームケアです。市販のシャンプートリートメントは使用をやめて美容師さんにお勧めを聞いてみましょう。

髪がを乾かさない、湯船に髪が使っているなど濡れている時間長いのもよくありません。

オイルやミルクの流さないトリートメントをつけるなど本当に基礎的な事を徹底してしてやりましょう!

・癖がない人が縮毛矯正をするメリット、デメリット

・メリット

・最小限の負担で艶のあるロングヘアーに出来る。

・時間が経ったり湿気で広がってくる事がなくなる。

・優しい弱酸性の薬の中でも特に優しい薬でかけるので地毛の様に自然な艶のあるストレートに出来る。

・癖が強い人ほど伸びてきた部分が気にならないので年に一回でも十分。

・毎朝の髪にかける時間を時短できる。

・優しい薬でかけられるので巻き髪などもやり辛くならない。

・デメリット

・カラーリングとの相性が悪い。

(トーンアップがしづらくなる、矯正をかけた部分が暗くなりやすくなる)

・ダメージが完全に無いわけではないので。

ダメージケアが必要になる。

・コテ巻きは出来るが、パーマがかかりづらくなる。

・良くある質問コーナー

Q、明るくカラーリングしたいのですが縮毛矯正は出来ますか??

A、縮毛矯正をかけた後だと明るくなりづらくなります。

しかし、カラーリングで明るくした後、縮毛矯正をすれば明るくカラーリングしつつ綺麗に出来ます。

ただ、その後のカラーリングも難しくなるので、カラーを自由にしたい方にはお勧めしません。

Q、癖がないので髪質改善トリートメントと迷っているのですが縮毛矯正とどちらが良いですか?

A、髪質改善トリートメントは縮毛矯正と違い、髪の中の構造を変えない分、効果を感じ辛いかもしれません。

更に大きいダメージはないですが、半永久的な効果がないので、癖が戻ってしまうので短いスパンで継続しないといけません。

癖があまりないなら費用も最終的には髪質改善トリートメントの方がかかってしまうこともあるので、艶々のロングヘアーにしたい方は縮毛矯正をお勧めさせて頂いてます♪

before⇒after

弱酸性縮毛矯正before after①

癖が強いわけではないけど、何となく纏まりづらい事に悩まれてご来店頂いたお客様。カラーのみで、ダメージはあまりしていない状態。ナチュラルに縮毛矯正をかけてサラサラ艶々のロングにしたいというご希望でした。乾かすだけで纏まる艶ロングに♪

弱酸性縮毛矯正before after②

乾かすとあまり癖は出ないけど、少しの癖のせいで毎朝アイロンが必要になってしまうお客様。カラーのダメージとアイロンのダメージで毛先は少しパサついている状態。弱酸性縮毛矯正で負担を極力減らして艶々に。日々のアイロンの負担も減るので美髪もキープしやすいです♪

弱酸性縮毛矯正before after③

ロングではないのですが、ショートのお客様も短くしたり梳いたりすると強くはないが癖が出てきて纏まらなくなってしまうお客様も多いです。写真のお客様は正にそのような状態でした。弱酸性の縮毛矯正でまとまりの良い乾かしただけで形になるショートに♪

お客様口コミ

↑↑ブリーチ毛だけど髪質改善縮毛矯正をしたいとご来店頂いたお客様の口コミです。お客様一人一人のご要望に合った最善の提案をさせて頂きますが無理に縮毛矯正を勧めたりという事はないのご安心下さい!

↑弱酸性縮毛矯正でご来店頂いたお客様の口コミです。短く切ると急に癖が出て来る事もあるので縮毛矯正で纏まりやすくするのもお勧めです。

↑↑ダメージのある髪も縮毛矯正で綺麗なる事もありますので諦めずにご相談下さい!

・まとめ

 癖がないのに縮毛矯正をかける必要ないという美容師さんもいると思いますが、

個人的には、デメリットもふまえた上で、

艶々なロングにする為にしたいと思えれば

良いと思います!

癖はあまりないけど艶のあるロングにしたくて

縮毛矯正をかけたいと

思った事がある人は7割もいるんです!

実は多数派なのです。笑

(個人調べなので意外と多いくらいに考えて頂ければ。笑)

お話を伺っていると癖がないからと

断られた人が多いみたいです。

癖はないけど纏まりが欲しい、艶が欲しい!

というのは充分過ぎる理由だと思います。

是非是非、柔らかく自然な纏まりと艶のあるロングヘアーになりたい方は大久保にお任せ下さい!

ご予約はこちらから↓↓

https://869502.b-merit.jp/H5acjt/web/reserve2/?action=stylist&no_menu=1&redirect=1

price 弱酸性縮毛矯正+カット 22000円

実際のサロンワークはインスタグラムから↓

お電話はこちらから↓

℡04-7140-0716

所在地↓

ENORE柏店 〒千葉県柏市明原1-2-2