「縮毛矯正とブリーチどっちもしたい」あなたにおすすめのメニューとは!?

2022/07/25
「縮毛矯正とブリーチどっちもしたい」あなたにおすすめのメニューとは!?

こんにちは!髪質改善と縮毛矯正が得意な美容院ENORE(エノア)です。

本日は「縮毛矯正とブリーチどっちもしたい」方に知って欲しい事をお話ししていきます。

・「縮毛矯正+ブリーチ」についてよくある6つの質問

・縮毛矯正をした髪にブリーチをかける事は出来るのか?

・「縮毛矯正」と「ブリーチ」どっちもしたい方におすすめのメニュー

の内容でご紹介していきますね!是非ご覧ください^ ^

(お時間のない方は目次の気になる項目をクリックすると、読みたいところだけ読むことが出来ますよ!)

目次

縮毛矯正しているけどブリーチをしたい方へ

「縮毛矯正したけどブリーチもして明るくておしゃれな髪色にしたい!」

「理想の髪に近づきたい!」

「おしゃれな髪型にしてファッションもさらに楽しみたい!」

こうなりたい!と言う欲求は誰でも持っていますし、すっごく素敵な事!

美容師としてはそんなお客様の望みを叶えて喜んで欲しいですから、最大限お客様に協力したいです!

ですが、、

「縮毛矯正」「ブリーチ」

このメニューの組み合わせだけは「ちょっと待った!!!

理想の仕上がりになるよりも

「自分史上最悪の仕上がりになってしまう、、。」

そんな危険性が激しく高い、、。

なので、そんなリスクなど正しい知識を身につけた上で「本当に縮毛矯正した髪にブリーチをするのか?」改めて考えて判断して欲しいんです、、。

と言うことで、お客様からよくいただく「縮毛矯正+ブリーチ」についての質問から早速まずはお話ししていきますね!

「縮毛矯正+ブリーチ」についての6つの質問

Q1「縮毛矯正した髪にブリーチしたらどうなる?」

縮毛矯正とブリーチは美容院メニューの中で髪がダメージしてしまう2大トップのメニューです。そのため縮毛矯正をした髪にブリーチすると大きく髪がダメージし、この様に

チリチリな状態になってしまったり、最悪髪がちぎれます

こうならなかったとしても、時間が経って段々チリチリしてくる方もいれば、次回の美容院でカラーや縮毛矯正をした時に髪が耐えられなくてこのような状態になることもあります。

Q2「縮毛矯正した髪にブリーチは何回出来る?」

ブリーチが何回出来るかは髪の状態や髪質によって人それぞれ変わってきます。1回だけで髪がチリチリになってしまう場合も多いので「何回までだったら大丈夫!」という安心出来る要素は残念ながらありません、、。

Q3「縮毛矯正とブリーチ順番はどっちが先?」

もし「痛んでも良いから縮毛矯正とブリーチどっちもしたい!」と言う方は縮毛矯正から先にかけるのがおすすめです。ブリーチを先にしてしまうと縮毛矯正をするのがかなり難しく危険なので!

Q4「縮毛矯正とハイライトどっちが先?」

ハイライトを入れる場合もブリーチと同じで縮毛矯正から先にするのがおすすめです!

Q5「縮毛矯正した後、いつからブリーチしてもいい?」

縮毛矯正をした後、出来れば髪の状態が安定する1〜2週間後にブリーチするのがおすすめです。

Q6「縮毛矯正をして半年経てばブリーチも安心して出来る?」

残念ながら1度髪はダメージしてしまうと、どんなにトリートメントやヘアケアを頑張っても一時的に髪を補強しているだけなので、ダメージ部分がなくなり復活することはありません。なので半年など時間をしっかり空けたとしても、髪に残ったダメージはそのまま(むしろさらに痛んでしまっている事も)。どんなに時間を空けても失敗するリスクが減る事はないので、残念ながら安心はできませんね、、。

(ダメージ部分がカットされて無くなったら安心です!)

「縮毛矯正+ブリーチ」は絶対おすすめしません!

ここまで「縮毛矯正+ブリーチ」についての質問の答えをご紹介してきましたが、はっきりと申し上げて髪へのリスクが大きすぎて「おすすめ出来ません」

縮毛矯正+ブリーチの施術はやろうと思えば出来ます。

「縮毛矯正」「ブリーチ」の組み合わせ自体はやろうと思えば出来ます。

でも成功する確率がめちゃくちゃ低く、何とか出来たとしても髪はかなりのダメージを受けていますから、その後ヘアケアにお金も時間もかなり費やす事になり、お客様自身にも負担がかかってしまいます

それに失敗してしまったらチリチリな髪の状態で当分過ごさなければならないです。なので縮毛矯正とブリーチを同時期に行うのはおすすめできません。

髪がダメージしても、どうなっても良いとお客様が覚悟しておっしゃるなら、美容師側は挑戦をする事は出来ますが失敗しても責任は一切取れません、、。

綺麗な髪になりたくて縮毛矯正をするんですから、是非よーく考えてください!

もしどうしてもかけたい場合、成功確率を少しでも上げるとしたら、あなたの髪をしっかり熟知している行きつけの美容師さんや縮毛矯正をした美容師さんにブリーチしてもらうようにしてくださいね!

↓ブリーチなしでもおしゃれなヘアカラーにする事も出来ますよ!

「縮毛矯正とブリーチどっちもしたい!」方におすすめのメニュー

ここまでお話しさせていただきましたが、縮毛矯正とブリーチの組み合わせは髪がボロボロになってしまうのでお客様に説明してお断りする事がほとんど。どの美容院でも同じ対応になると思います。

でも「綺麗な髪になりたい。」そんなお客様の気持ちは尊重したい!!

そこで「縮毛矯正+ブリーチをしたい!」お客様にエノアがおすすめしているのが、

縮毛矯正の代わりに「弱酸性酸熱トリートメント」

②ブリーチの代わりに「ブリーチなしカラー」で髪を明るくする

この2つのどちらかの方法で髪へのダメージを抑え、理想に近いヘアスタイルを目指す方法です!

①「弱酸性酸熱トリートメント」とは

弱酸性酸熱トリートメントとは、髪質改善トリートメントとして人気の「酸熱トリートメント」のデメリットを解消し、髪へのダメージを抑えながらくせ毛の気になるボリュームを抑え、まとまりやすく、髪に艶を出すトリートメントの事です。

縮毛矯正ではないので、くせ毛のうねりが真っ直ぐ伸びる訳ではありません

このように髪を美しくしてくれます!

(髪質や状態によっては、稀にうねりが伸びる事もあります。)

他にも

・ダメージがほぼ無いので、ブリーチも出来る
(髪に手を加えるので、どうしても0ではありませんが)

・健康毛の条件である「弱酸性」をキープ痛みにくい髪作りができる。

ハリがあり、柔らかな仕上がり。

・しっかり髪の内部補修栄養補給が出来、しっとり・もちもちなまとまる髪になる。

・エノアの弱酸性縮毛矯正とも相性抜群!「根元:弱酸性縮毛矯正、毛先:弱酸性酸熱トリートメント」も可能!

ブリーチと一緒に出来る

などの効果やメリットがあり、とってもおすすめなんです!

エノアではダメージを抑えた「ケアブリーチ」も使用しています。

また、エノアでは髪へのダメージを最小限に抑えるため「ケアブリーチ」を使用しています。

「ケアブリーチ」を使用する事で、

質感や色持ちアップに繋がりさらに上質な仕上がりを手に入れることが出来ます!また、ブリーチすると同時に毛髪補修効果もあり、ダメージした部分をケア出来るのが大きな魅力です!

エノアでの実際の仕上がり集

エノアで実際に体験された方の仕上がりはこちら。

【ケアブリーチ+弱酸性酸熱トリートメント】

(↑ケアブリーチ1回グレージュカラー)

(↑ケアブリーチ1回ベージュカラー)

【ブリーチした髪に「弱酸性酸熱トリートメント」】

【ブリーチした髪に「根元(ブリーチなし部分):弱酸性縮毛矯正、毛先:弱酸性酸熱トリートメント」】

②「ブリーチなしカラー」とは

ブリーチなしカラーはブリーチではなくご希望に合わせたカラー剤で毎回染めていき、徐々に髪を明るくする方法になります。ブリーチとは違い一気に髪を明るくする事は出来ませんが、髪に与えるダメージを抑えることが出来るので、縮毛矯正もする事が出来るのがメリットです。

ただカラー1回のダメージは抑えることが出来ますが一般的な縮毛矯正とカラー剤は相性が悪かったり、毎回染め続ける事で髪にダメージが蓄積されていきますから、縮毛矯正やカラーで「どんな薬剤を使うか?」が髪の綺麗にとって、とても重要になってきます。

※一回のカラーでどれだけ明るくなるかは、髪の状態によって変わってきます。

縮毛矯正もカラーも「ダメーレス」な薬剤を使おう

ブリーチよりダメージしないと言っても、使用する薬剤や技術次第で髪に与えるダメージは大きく変わります。そして髪にダメージを与えてしまうほど髪の状態は悪くなってしまい、今後の縮毛矯正やカラーに影響が出たり、お手入れが大変になってしまいますので「ダメージレス」な縮毛矯正とカラーをする様にしましょう!

エノアでも縮毛矯正、カラー共にダメージレスなオリジナルな薬剤を使い髪にダメージを出来る限り与えないようにしていますし、エノア以外にもこうして髪のダメージレスを意識している美容院さんもありますので、是非探してみてくださいね!

↓より詳しく知りたい方はこちら

エノアでの実際の仕上がり

エノアで縮毛矯正とブリーチ無しで髪を明るくしたお客様の髪をご紹介しますね!

(↑アイロン後のビフォーでわかりづらいですが、弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラー)

お値段

施術にかかるお値段はこちらになります。

【弱酸性酸熱トリートメントのみ(シャンプーブロー付)】

全店舗:「1万5000円(税込)

※ホームケアトリートメント付

【ケアブリーチ+ハイトーンカラー(シャンプーブロー付)】

都内店舗:「1万6500円(税込)

柏店:「1万5400円(税込)

※「ケアブリーチ1回+カラー1回」Wカラーの料金になります。ブリーチ回数が1回増える毎に追加料金がかかりますので、詳しくはスタイリストまでお問い合わせください。

※都内店舗限定で「HPご予約ご新規様限定『1万5000円(税込)』」のクーポンがあります!

【弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラー(シャンプーブロー付)】

都内店舗:2万4750円(税込)→HP予約ご新規様限定クーポン「2万円(税込)」

柏店:2万1600円(税込)→HP予約ご新規様限定クーポン「1万9000円(税込)」

学生割引:大学・専門学生10%OFF /高校生20%OFF/中学生以下30%OFF
(弱酸性縮毛矯正、弱酸性酸熱トリートメントは「一律10%OFF」になるので注意!)

「これからブリーチをしたいから、、。」「すでにブリーチ毛だから、、。」「縮毛矯正を優先すると明るい髪はできない、、。」諦めていた方は、良かったら是非1度お試しください!

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:年中無休
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「縮毛矯正」と「ブリーチ」の組み合わせは正直相性が悪くリスクがかなり高いのでやめた方がいいです。でも、ただもしそれに近い仕上がりになりたい!ブリーチは絶対にしたい!と言う事でしたら

「縮毛矯正」→「弱酸性酸熱トリートメント」に変更し

「弱酸性酸熱トリートメント」と「ブリーチ」の組み合わせで自分の理想に近いヘアスタイルを手に入れるのがおすすめです!クセがしっかり伸びるわけではありませんが、髪に艶がプラスされまとまりやすくなるので、髪が綺麗に扱いやすくなりますよ!

もし分からない事がありましたらお気軽にエノアスタッフにご相談くださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が皆さんが理想のヘアスタイルになるためのきっかけになれば嬉しいです!

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:年中無休
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00