縮毛矯正の持ちってどのくらい?【くせ毛美容師】が徹底解説!

くせ毛の皆さんこんにちは!

ENORE表参道店スタイリスト池澤です☺︎

梅雨から夏季の湿気の多い季節にかけてたくさんのお客様の縮毛矯正を担当させていただきましたが

皆さん意外と知られていないのは

「縮毛矯正ってどれくらい持つの?」

ということです。

まずこれ、結論から言わせていただくと

半永久的に持ちます

え?って思った方いますか?

もしかしたら今までかけていた縮毛矯正はちゃんとかかってないかもしれません!

そこで今回は縮毛矯正専門店在籍の僕が縮毛矯正の持ちに関して徹底的に解説させていただきます!

縮毛矯正は半永久的に持つもの!

縮毛矯正が上手くかかると髪は半永久的にストレートになります。

縮毛矯正は髪の構造を変えてしまうため一度かけるともう戻りません。

もし戻っているという方は

・うまくかかっていない

伸びてきた根元がうねっているだけ

・ダメージが原因で広がり戻っているように感じる

といった可能性が大いに考えられます。

ではどうしたら持ちのいい縮毛矯正をかけられるのでしょうか?

持ちを求めるなら絶対に弱酸性縮毛矯正!

縮毛矯正には主にアルカリ縮毛矯正と酸性の縮毛矯正があります。

その中でも圧倒的にオススメなのは弱酸性縮毛矯正!

先程の戻ってしまっている原因を元に弱酸性縮毛矯正がオススメな訳を徹底的に解説させていただきます!

うまくかからない方の対処法

縮毛矯正って強いパワーの薬を使えば伸びるって訳ではないんです。

その人の髪質に合った薬剤を選定することがかなり大事になってきます。

弱酸性縮毛矯正ではその人にあった薬をその場で調合するのでしっかり伸ばすことができます!

特に僕のする弱酸性縮毛矯正は0.1g単位で調整していくのでしっかり伸ばしながらも自然な質感で仕上げることが可能です。

根本のうねりが気になるのが早い方の対処法

髪の毛は平均的に1ヶ月1cm伸びます。なのでこれは正直難しい問題です。

ただ弱酸性縮毛矯正なら1ヶ月は持ちが良くなります!

アルカリ縮毛矯正は薬剤のパワーが強いため根本から約1cm程あけてかけるのがスタンダードです。

ただ、弱酸性縮毛矯正はかなり優しい薬剤なので頭皮間近ギリギリからかけることができます!

これで1ヶ月は持ちが変わります。

ダメージが原因で広がってしまっている方の対処法

弱酸性って聞くとどんなイメージが浮かびますか?

そう!優しいんです!

一般的な縮毛矯正に比べて1/4以下のダメージでかけることができます!

ダメージ少なくかけると自然な仕上がりや柔らかい質感を出すのはもちろんなのですが、

時間が経ってもずっと綺麗。

これが1番良いところかなと個人的に思います。

弱酸性縮毛矯正でかけて時間が経ってもダメージを気にしなくて済むストレートを手に入れましょう!

よくあるQ&A

Q 縮毛矯正をかけるペースはどれくらいが理想ですか?

A これに関しては正直、人によります。

 3ヶ月ペースの方もいれば年に1回の方もいらっしゃいます。

 一度髪質を見させていただいてご提案させていただきます。

Q 弱酸性でもしっかり伸びますか?

A 伸びます!髪に優しい薬剤を使っているだけで伸びが甘いという訳ではございません。

 安心してお任せ下さい!

ご予約:お問い合わせ

ご予約

webからのご予約がスムーズです。

×の場合でもメニューによってはお取りできる場合もあるのでその場合はInstagram(@8888ryouta)もしくは店舗に直接お電話ください!(03-6804-2990)

お問い合わせ

メニューの相談等お問い合わせの場合はInstagramのDM(@8888ryouta)もしくはお店にお電話(03-6804-2990)下さっても大丈夫です!(ご相談の場合お店が混み合っている時に限りリコールさせていただく場合もございますご了承ください)。

住所

東京都渋谷区神宮前4-17-8オリエンタル原宿207号(黄色い建物が目印です。)
TEL:03-6804-2990