縮毛矯正をナチュラルにかけたい

2022/10/05
縮毛矯正をナチュラルにかけたい

こんにちは!ENORE銀座店の眞砂です!

僕のことについてはこちらのブログへ!

ご予約のお客様はInstagramの@kazu_hair_までお願いします!

縮毛矯正をかけたけど真っ直ぐになりすぎた、シャキーンと不自然になった…

もちろん癖は伸ばしたいけどできるだけ自然な仕上がりになりたい!

そう考えたことありませんか?

ではどうしたらナチュラルな縮毛矯正ができるのか、詳しく説明していきたいと思います!

縮毛矯正とは?

縮毛矯正というのは、癖毛をストレートの状態に固定にする施術です。

縮毛矯正で使う薬は1剤と2剤の2つがあります。

1剤は髪の毛を構築している組織を分解してその後にアイロンを通すことでストレートな状態にします。

2剤はストレートになった髪の毛を半永久的に固定させる役割があります。

縮毛矯正の問題点

縮毛矯正をかけるにあたり不安な気持ちは少なからずあると思います。

・ダメージが大きい、髪の毛が痛む

・髪が硬くなる

・真っ直ぐすぎる

・コテやアイロンで巻けなくなる

など沢山の不安な部分があると思います。

真っ直ぐにはしたいけど真っ直ぐ過ぎるのは嫌だったり、あからさまに縮毛矯正かけた!みたいな状態になるのは嫌ですよね。

実はこの4つの問題を全て解決出来る縮毛矯正があるんです!

弱酸性縮毛矯正とは

ENOREではこの問題を解決するために薬剤を自社開発しました。

ENOREではオリジナルの薬剤を使用して施術をしています。

他店ではできないクオリティを引き出すことができます。

この秘密は弱酸性に隠されています!

まず髪の毛や肌は弱酸性なんです!

しかし、沢山ある美容室の中の9割以上はアルカリという薬剤を使い施術しています。

アルカリの特徴としてはダメージ負荷が大きい、不自然なストレートになってしまう、コテで巻きにくくなる。

などみなさんが不安に思っている問題点と重なります。

では弱酸性ではどうなのでしょうか、

弱酸性域で施術することで髪の毛に対しダメージを最小限に抑え柔らかく自然に仕上げることができます!

アルカリに比べ約4分の1までダメージを抑えることができるんです。

弱酸性縮毛矯正はこんな方にオススメ!

・真っ直ぐにしたいけど自然なストレートになりたい

・あまり痛ませたくない

・縮毛矯正をかけたあとコテやアイロンで巻きたい

・柔らかい質感にしあげたい

・癖はあまりないが広がりを抑えたい

1つでも当てはまる方は弱酸性縮毛矯正がおすすめです!

Q&A

Q.どうしたら自然なストレートになりますか?

独自の弱酸性の薬剤と専門店として磨かれたアイロン技術でできるだけナチュラルに仕上げます!

Q.縮毛矯正のもちはどのくらいですか?

かけた部分に関しては半永久的にもちます!

しかし伸びてきた部分は癖が出てしまうのでそれにより広がり根元の癖が気になってくると思います。

個人差はあるのですがおよそ3ヶ月〜半年に一度リタッチでかけていくのが理想です!

まとめ

ナチュラルに仕上げたい方は弱酸性縮毛矯正がおすすめです!

他にもダメージレスや広がりを抑えたい方にもおすすめです!

現在モデル様募集中ですのでもし興味がありましたらInstagramの@kazu_hair_までご連絡下さい!

弱酸性縮毛矯正の専門店として他では体験できない仕上がりにさせて頂きます!

最後まで読んで頂きありがとうございます^^