2022年最新 [髪質改善ストレート]ブリーチをしていても縮毛矯正はできるのか?

2022/06/19
2022年最新 [髪質改善ストレート]ブリーチをしていても縮毛矯正はできるのか?

こんにちは!ENORE柏店の石居です!

梅雨になり湿気の多い季節になりました。

湿気が多いと髪の毛が水分を吸ってしまいまとまりにくくなってしまいますよね。

ブリーチやカラーをたくさんしていて毛がダメージがすごいと水分を吸いやすくなってしまいます。

そうなると癖とかも出てしまいます。

今回はブリーチをしていても縮毛矯正はかけられるのかについて書いて行きます。

縮毛矯正とブリーチは相性はどうなの?

結論から言うと縮毛矯正とブリーチは相性はあまり良くありません。

このブログに辿り着いたということは美容室に行ってうちの美容室じゃブリーチをしている方は縮毛矯正できないんですよ、、、

って断られた方が多いと思います。

もしブリーチの髪の毛に一般的に使われている縮毛矯正の薬をつけると最悪の場合だと髪の毛がチリチリになることもあります。

なので大体の美容室では断ることが多いです。

ですが諦めないでください!!!

できないこともありません!

実際にブリーチを二回しているお客様がいらっしゃいました。

もしブリーチをしている髪の毛に縮毛矯正をかけたいときは?

もしかけるのであれば弱酸性縮毛矯正がおすすめです。

なぜならブリーチは髪の毛に対してかなりダメージを与えてしまいます。

そこに一般的な縮毛矯正の薬を塗ってしまうと負担がかなりかかってしまいます。

最悪のケースだとジリジリになったり髪の毛が切れてしまったりしてしまいます。

ですが弱酸性の縮毛矯正ならかけることが可能です!

ご予約はこちらをタップ↓↓

エノアで縮毛矯正をかける際はエノアオリジナルの弱酸性の薬で施術をさせていただきます。

弱酸性の縮毛矯正は髪の毛にちかいPHなので

アルカリの縮毛矯正と比較すると断然優しく、負担を少なくかけることができます。

実際にかけてこのようにサラサラになりました!

どうですか??

毛にはよりますがかけることは可能です!

なのでブリーチをしているからかけられないや、、と諦めかけている方!

諦めないでください!

前髪を縮毛矯正かけたらどうなる?

ブリーチをしている前髪に縮毛矯正をかけたらどうなるのか、

実際にいらっしゃったお客様の写真です。

このようにクセがでています。

そこにエノアの弱酸性縮毛矯正を当てるとどのようになるのか

乾かしただけの状態です。

しっかり真っ直ぐにすることが可能です!

ですがブリーチをしていると毛をキープする力があまりないため自然にかけるのが難しい場合があります。

ですがクセを伸ばすことは可能です!

Q &A

Q.普通の縮毛矯正でかけることは可能ですか?

A.普通の縮毛矯正ではかけることはできません。

もしかけるのであればハイダメージ対応の縮毛矯正のメニューでかけさせていただきます。

ハイダメージ対応縮毛矯正

¥22,000

普通の縮毛矯正とは違い髪の毛に栄養を入れながらかけさせていただくのでブリーチ毛でもかけることが可能です。

Q.ブリーチを何回もしていてもできますか??

A.髪の毛の状態を見ないとなんとも言えません。なのでブリーチを五回していてもかけれる場合がありますし、一回しかしていないけどかけられない場合がございます。

なのでもしかける際はお店に一度来て髪の毛を見せにいらしてください!

Q.縮毛矯正をするとブリーチは出来なくなりますか?

A.できなくはないですがかなり髪の毛に負担がかかってしまいます。

あと縮毛矯正をかけてしまうと色が明るくなりにくくなってしまうので通常一回で明るくするところを数回することになってしまいます。

最後に

ブリーチ毛でも縮毛矯正をかけることは可能です!

ですがリスクがありますのでかける際は担当の美容師さんと相談して決めてください!

縮毛矯正をかけてサラサラになったとしても髪の毛に対して負担はかなりかかっている状態なので家でのケアをしっかりするのが大切になってきます!

もしかけたい方は一度でもお店にいらしてください!

質問等もございましたらこちらに送っていただければお答えさせていただきますのでよろしくお願いいたします!

こちらをタップ↓↓

ご予約はこちらをタップ↓↓

ぜひお待ちしております!