縮毛矯正とカラー同時にできる?!何日後にやるべき??

2022/09/26
縮毛矯正とカラー同時にできる?!何日後にやるべき??

こんにちは!!ENORE 銀座店のゆきちゃです(^_^)♡

ゆきちの自己紹介

↑こちら私の自己紹介ブログになります!よかったらご覧ください!!

今回は縮毛矯正とカラー別々にかけた方がいいのか、

同時にかけることができるのかをお伝えしていきます!

このブログを閲覧していただいてるということは

時間がかかるからどうせなら一気に済ませたい、、

別々だったらどのくらいあけたらいいの??

同時にかけたいけどダメージは??

などといったお悩みや疑問があるのではないかと思います、、

そんなお悩みを今回は解決していこうと思いますので

是非最後までご覧ください!!!!

縮毛矯正とカラーを同時にやる場合

まず縮毛矯正とカラーは同時にできます!

理由は

薬剤が弱酸性のものを使用してるから

なんで弱酸性がいいのかというと

髪の毛やお肌は弱酸性の域で保たれています。

通常、他の美容室で使われている縮毛矯正の薬剤はアルカリ性といい

髪の毛とは正反対の性質のため、髪の毛の一番外側の膜であるキューティクルを

浸透しやすいように開かせていくのでダメージを与えてしまいます、、、😭

なので縮毛矯正もカラーも通常はアルカリ性のものが多いので

ダメージを受けさせてしまうもの同士、同時に行ってしまうとよりダメージを受けてしまいます。

ですが弱酸性の薬剤だと、先程も記述した通り

髪の毛が弱酸性のため弱酸性の薬剤を使用すると

キューティクルを開かせずにそのまま薬剤が浸透するため

余計なダメージを与えることなく縮毛矯正をかけることができます!

また縮毛矯正専門店 ENORE では

当社が開発したオリジナルの薬剤で施術するので

癖やダメージの状態を見て、薬剤の強さをミリ単位で調節していくことが可能です!

なのでよりダメージを与えないように施術していきます☺️

同時にやるときの順番

同時にかけても平気のことがわかったところで

縮毛矯正とカラーを同時施術するときの順番をご説明します!

1、癖の状態に合わせた薬剤を塗布していく

カウンセリングで今までの履歴、どんなスタイルを目指しているのか

1番のお悩みなどを聞き、またダメージ具合を見ていきそれに合わせた

薬剤を髪の毛に塗布していきます!

ちなみにこの薬剤は、髪の毛の構造を分解して柔らかくし

真っ直ぐにしやすいようにしていきます!

2、流して乾かしアイロンしていく

時間を置き、髪の毛が柔らかくなったことが確認できたら

薬剤を流していきます!

髪を乾かして、真っ直ぐになるようにアイロンをかけていきます!

薬剤を塗った部分をアイロンかけ終わったらいよいよ髪の毛の構造を固めていきます、、!!

3、カラーで髪の毛の構造を固めていく!!

カラー剤に使うものの中に髪の毛の構造を固めるものが入っているので

色を入れながらしっかり癖を伸ばした髪の毛を固めていきます!

何回も薬剤を塗布しないので髪への負担が軽く

また一度にカラーと固める作業をするので時間も短縮されます!!

縮毛矯正とカラーを日にちを開けてやる場合

時間がなくて片方しかできない、、やっぱりダメージが気になる、、

などの理由で日にちを開けて縮毛矯正とカラーを行う場合は

約1週間〜2週間あけていただければと思います!!

理由は

縮毛矯正かけたてだとキューティクルがしっかりしているので

カラーがうまく入らない、ムラになってしまう

ということが起きてしまいます、、

なので約1週間〜2週間あけていきます!

Q&A

縮毛矯正とカラー どっち先にやればいい??

順番は

縮毛矯正→カラーの順を推薦しています!

カラーしてから縮毛矯正をすると

縮毛矯正の薬剤やアイロンの熱によって色落ちしてしまいます😭

なのでお日にちあける際は

縮毛矯正→カラーの順番でやっていきます!!

時間はどのくらいかかる??

時間は癖の強さ、髪質、長さや毛量で個人差はあるのですが

大体2時間〜3時間を目安にしていただければと思います!

平均は2時間半くらいで結構早く終わるため、施術してからお出かけする方や

仕事終わりにご来店してくださる方が多いです!!

縮毛矯正と一緒にやるカラーのおすすめは??

おすすめカラーは5〜8トーンくらいのカラーがおすすめになります!

5トーン

ダークグレージュ

6トーン

グレージュ

7トーン

ブルーブラウン

8トーン

カーキベージュ

赤みや黄みを消して透明感あるカラーがおすすめです💞

もう少し発色の良いカラーも可能なので

カウンセリング時にお気軽にご相談ください!!

もっと知りたい!!

Q. カラーをしながら、縮毛矯正・髪質改善トリートメント・酸熱トリートメントのどれが一番ツヤが出て綺麗になりますか?

髪の毛の状態や髪質によるのですが、縮毛矯正が一番長期間にわたってツヤが出て綺麗になります!髪質改善トリートメントは、ダメージを補修してくれますが持ちが短いです。
酸熱トリートメントも、癖が少なく柔らかい髪質の方はツヤが出て綺麗になります!

ですが持ちが1ヶ月〜2ヶ月程度のため、長期間ツヤを出させたい場合は縮毛矯正をおすすめ致します!
薬剤も細かく調節できるのでダメージやお悩みに合わせて施術します!!

Q. 縮毛矯正かけてても大丈夫なカラーって茶色何色ができますか?

ブラウンを除いた色はブリーチをしないと難しいのですがグレージュやベージュ系にできます🤎
ワインレッドの暖色系は色味が入りやすいので比較的にブラウン少なめのカラーができます!

Q. 縮毛矯正した後にブリーチなしでグレーやブルーの色はできますか?

どうしても寒色系はブリーチをしないと厳しいです、、
グレージュやブルーブラック・ネイビーなど暗い色は髪のベースの色次第ではできますが、
明るいトーン(9トーン以上)はブラウンの色素は出てしまうかと思われます🙇‍♀️


Q. 縮毛矯正を弱めにかけたがもう一回縮毛矯正をしてカラーはできますか?
またブリーチもできますか?

ダメージ具合をみないと正確な判断ができないのですが、基本カラーは可能です🙆‍♀️ブリーチですが、縮毛矯正2回履歴がある上からのブリーチはダメージを多く受けてしまいジリジリになってしまったり、最悪溶けてしまう可能性があるのでおすすめはしません💧
Q. ほぼ毎日プールや海に入るのですが縮毛とカラー同時にやっても大丈夫ですか?

プールや海は塩素や海水で髪にダメージをかなり受けていますので、
縮毛矯正とカラーは別々にやったほうがダメージは抑えられます。
ですが例外として、今の髪の明るさより暗めにする場合でしたら
同時施術が可能なケースもありますので、メニューは縮毛矯正とカラーでご予約していただいて
備考欄に『相談』と記載していただけるとき幸いです。

最後に

縮毛矯正とカラーは同時にできて

なおかつダメージは少なく時短で美髪になれるので

是非是非私に任せていただけると嬉しいです(^ ^)♡

一緒に綺麗な髪にしていけたらと思います!!

メニュー・クーポン

弱酸性縮毛矯正 ¥17050

弱酸性縮毛矯正+カット ¥24200⇨¥19360

弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラー ¥24750⇨¥20000

弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラー+髪質改善トリートメント ¥30250⇨¥24200

弱酸性縮毛矯正+酸熱トリートメント ¥32050⇨¥22000

ハイダメージ毛対応縮毛矯正+髪質改善トリートメント ¥26000

予約方法

縮毛矯正とカラーの同時施術のおすすめメニューは

弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラー ¥24750⇨¥20000

になります🎶

こちらからぜひご予約ください🙇‍♂️💌

トリートメントが付いているクーポンもあるのでぜひそちらもどうぞ!!

https://www.instagram.com/yyyy_yukichi/

私のInstagramになります!!

またインスタからでもご予約、質問等対応してるので

よかったらこちらもフォローお願い致します🙇‍♂️💞