【艶髪さん必読】縮毛矯正をかけるメリット!!

2022/04/01
【艶髪さん必読】縮毛矯正をかけるメリット!!

こんにちは!ENORE表参道店の高橋です!

今回は、弱酸性縮毛矯正の魅力についてご紹介していきたいと思います!

だんだん気温が暖かくなってきて春日和になってきました。

暑くて汗をかいてしまうことも少なくありません。

せっかくアイロンしたのに汗でうねりが出てきてしまう時や

この先の時期的に梅雨がやってくるので、雨でうねりが出てきてしまうかと思います。

そこで弱酸性縮毛矯正で一緒に綺麗にしていきましょう!!

アルカリと弱酸性縮毛矯正の違い

まずはアルカリ矯正と弱酸性矯正の違いについてです。

まず一つ目で一番大きいのはダメージ(髪の毛の負担)です!!

アルカリの縮毛矯正はお薬の力が強い分ダメージも出やすくなります。

それに比べて弱酸性の縮毛矯正はアルカリの矯正の4分の1のダメージで

かけることができるので

髪の毛の負担は抑えることができます。

それに、髪の毛を綺麗に伸ばせることができるので

ロングを目指したい方、艶髪お手に入れたい方にとっても

おすすめのメニューになります。

またアルカリ矯正は真っ直ぐすぎて

不自然になってしまうことがあるのですが

弱酸性でかけてあげると自然な丸みのある縮毛矯正なので

真っ直ぐすぎることがありません。

 2つ目は巻きが取れにくいことです。

縮毛矯正は基本クセを伸ばして真っ直ぐにしていくメニューなので

その分一度かけてしまうと毛先だけ巻きたい思った時

取れやすくなってしまいます。

しかし弱酸性ならコテでカールをつけても

アルカリ矯正よりかは取れにくくなっています。

なので最近流行っている韓国巻き(ヨシンモリ、ムギョルモリ、タンバルモリ)

をしたいと思った時型もしっかりついてくれてスタイリング剤をつけると

さらに持ちが良くなります。

3つ目は、お薬のパワーをお客様一人一人に合わせて調合できることです。

髪質は一人一人違うことは前提で、さらに癖の出方なども変わってきます。

なので当店では、お客様にあったお薬の力でかけていけることも

自慢になります。

ホームケアはどうすればいいの??

おうちでやっていただくホームケアは美髪になるためには

最も大事なことになります。

美容室に通っていくのももちろん大事なのですが、

一番のメインになってくるのが、シャンプーです。

トリートメントの方が大事!!と思いがちになってしますのですが、

簡単にいうとトリートメントは

髪の毛の表面をコーティングして綺麗に見せている

という感じになります。

なので、まずは根本的に髪の毛を綺麗にすることが大事に

なってきますので、自分に合ったシャンプーを探すの

がおすすめです。

当社でもオリジナルのシャンプーを開発しているため栄養分がたくさん入った

シャンプーとなっています。

質問  
Q市販のカラー剤で染めてても縮毛できますか??

A髪質にもよりますができます!!
ですが市販のカラー剤は一度染めただけでもダメージが大きいので
ダメージレベルを見させていただいてからのご相談になる可能性もあります!
一番安心なのはサロンでカラーしていただくのが一番です!

Qブリーチ無しダブルカラーと縮毛できますか??

A正直言いますと、ブリーチ一歩手前まで明るくするとなると
日にちは分けてあげた方がいいです!!

Qカラーするなら何日開けたほうが良いか??

A最低でも一週間開けていただけると安心です!

Qどれぐらい時間がかかりますか??

A所要時間は、3時間ほど見ていただけると幸いです!

Q黒染めしたばかりだけど落ちちゃいますか?

A縮毛矯正をすると多少なりとも色は落ちますが
正直いうとめちゃくちゃ明るくなることはありません!!

最後に

最後までごらんいただき有難うございます。

是非私と一緒に韓国人のような艶を一緒に手に入れませんか??

ご予約お待ちしております。