「メンズの縮毛矯正はダサい?」美容師の本音

2022/04/01
「メンズの縮毛矯正はダサい?」美容師の本音

こんにちは!

エノア銀座店メンズ縮毛矯正山下です!

くせ毛でお悩みのメンズさんは数知れず、、

いざ縮毛矯正に踏み出そうとしますが

ぴーんとなってしまったり

不自然になっしまう印象がつよいですよね。

今回は縮毛矯正をしようかお悩み中のメンズさんへ

向けた記事を書いていきます。

①まずはどうなりたいか決めよう

くせ毛=縮毛矯正

ではなく

なりたいスタイル=その過程に縮毛矯正が必要不必要かといった考え方にしましょう。

こうする事で縮毛矯正をしたその後の

後悔や理想とのギャップを大半減す事ができます。

②縮毛矯正が必要な場合

いざ縮毛矯正が必要なスタイルとなった時に

どんな縮毛矯正をしたらいいのか

どうやって選んだらいいのかとても難しい。

それはそうです。

信号機よりも美容室が多い時代です。

そこで1つアドバイスをさせていただくと

縮毛矯正は使う薬剤の性質で180°仕上がりは

変化します。

僕が使う薬剤は弱酸性です。

弱酸性の薬剤は従来のぴーんとなる仕上がりとは違い

特有の艶感と元の髪質よりも引き出す柔らかさ

これら二つを兼ね備えた薬剤です。

縮毛矯正いざした後、

アイロンセットがしにくかったり

真っ直ぐになりすぎて

くせ毛の方がまだまし、

と言った状態にはなりません。

そしてなにより

今の時代でみなさんが求めているのは

自然さ

これが1番ですよね。

あの人縮毛矯正してるなって

一目でわかるようなヘアーを求めている方は

アルカリ縮毛矯正を

縮毛矯正かけているかわからないくらい自然なヘアーを求めている方は

弱酸性縮毛矯正をといった考えです。

まとめ

最後にまとめますと、弱酸性縮毛矯正によって

自然な縮毛矯正は叶います。

僕の使う弱酸性ならその後のセットはもちろん

ノーセットでも楽に決まるので

毎日が楽になる事は間違いありません。

是非一度ご相談だけでもお任せください。

https://869502.b-merit.jp/e8imzs/web/