【見逃しちゃいけない!】初めての縮毛矯正をかける貴方へ正しいかけ方とダメージケア方法

2024/07/18
<strong>【見逃しちゃいけない!】初めての縮毛矯正をかける貴方へ正しいかけ方とダメージケア方法</strong>

こんにちは ☀︎

ENORE青山店の相楽瑞月(さがらみづき)です!

縮毛矯正をかけたことありますか??

今回は初めて縮毛矯正をかける方に向けての記事を書いていきたいと思います🐼◎

縮毛矯正をかけるにあたってどのような薬剤を使ったり どのような施術方法がいいのか迷ったり かけたあとのお手入れ方法を説明していきます!

正しいかけ方 間違ったかけ方があるので要注意です⚠️

今回はその疑問を徹底解説していきます◎!

縮毛矯正とは??

まずは縮毛矯正とはなにか?というお話を簡単にさせて頂ければと思います!

縮毛矯正とはクセを直し真っ直ぐにする施術のことを意味します。

日本人の八割はクセ毛と言われております。

クセの強さは人それぞれ違い お悩みのポイントも変わります。

クセを生かす方はもちろんツヤツヤストレートがお好きな方もいらっしゃいます。

縮毛矯正はクセがお悩みの方を改善していくものになっております!

その他にはクセはそんなに強くはないけどツヤ髪になりたい!という方も縮毛矯正はオススメです◎

縮毛矯正をかけるなら弱酸性の縮毛矯正

ダメージをかけずに綺麗な縮毛矯正を描けるポイントは薬剤です。

当店の使っている薬剤は 弱酸性 という薬剤を使っております!

まず 弱酸性とはなんぞ??というところからご説明させていただければと思います◎

弱酸性とは???

弱酸性というのは とってもわかりやすく言えば肌と髪に優しい性質です◎

なぜ肌と髪に優しいかというと髪と肌がそもそも弱酸性だからです!!

ですので髪と肌に合わせて痛めつけることなく優しくかけることができるのです!

他店様だと9割くらいのお店がアルカリ性と言う薬剤を使用しています。

アルカリ性は肌と髪とは真逆の性質で髪の毛に対して4倍以上の負担をかけてしまうので傷んだり 真っ直ぐになりすぎてしまう恐れがあるの注意が必要です💦

こちらの表がphを表したず図になっております。

縮毛矯正の危険なかけ方

縮毛矯正 クセを直したいお悩み改善をしたいという方に向けての施術なのですが 間違ったかけ方をしてしまうとダメージが出てしまうことも💦

危険なポイント① 

・1回かけたところにもう一度縮毛矯正をかける。

↑こちらはやりがちな危険ポイントです!

まず 縮毛矯正は基本かけた所は取れることがないので同じところにかける必要がないのです!

とれる原因としては過度なダメージがかかってしまった場合 かかりが弱かった時のみとなります。

むしろかけてしまうと1回内部構造を変えた髪の毛をもう一度かけてしまうので 更にダメージを生んでしまうので基本的にはリタッチ(髪の毛が伸びてきた所の)のみかけていくようにしましょう◎

危険なポイント②

・ダメージ毛に縮毛矯正をかける。

↑こちらはさらに危険度が上がります。

縮毛矯正は先程お伝えしたようにクセを直すもの。

つまりは ダメージは治せません。

むしろダメージを与えながら施術するものになってくるのでダメージ毛にかけるというのは間違いです❌

縮毛矯正=クセ

ダメージ毛=トリートメント

というようにアプローチするところが違います!

かなり重要ポイントになってくるので覚えて頂けると幸いです。

縮毛矯正の工程

まず最初に髪の毛を柔らかくするためのお薬を使います。(1液)

このお薬によって 髪の毛の結合を切り 髪の毛内部の構造を変える役割を果たしてくれます。

そしてこのお薬こそが ゛弱酸性 ゛と言われる薬剤になっております。

このお薬が強いと真っ直ぐになりすぎてしまったり傷んでしまう原因になったりするのでお薬選びは重要です!

つぎにお薬を流して乾かして アイロンで形付けをしていきます。

このアイロンで形付けをする工程もかなり重要です。

熱の温度やアイロンの仕方 アイロンの種類によって全然異なります。

お客様の髪質に合わせた正しいやり方を習得する必要があるので縮毛矯正専門店のスタッフに任せるのが安全でしょう。

最後に固めるお薬をつけていきます。(2液)

最初縮毛矯正される方はせっかく真っ直ぐにしたのにまたお薬つけるの、?💦ってなってしまう方がおおいのですがこのお薬をつけないと固まってくれません。

なので真っ直ぐにした髪の毛に固めるお薬をつけて固定していく作業をします。

このお薬は基本根元から付けても大丈夫です◎

改めて工程の流れをおつたえすると

①柔らかくするためのお薬をつける(1液)

②お薬を流す

③ドライヤーで乾かす

④アイロンで形付けをする

⑤固めるお薬をつける(2液)

⑥お薬を流す

⑦ドライヤーで乾かす

終了という工程になります!!

おうちでのヘアケア方法

お家に帰った後のケアはどうしたらいいの??

という方はまずはシャンプーから変えてみてください!

ほとんどの方がトリートメントを重視されておりますが100%シャンプーが重要です⚠️

なぜシャンプーが重要なのかと言いますと

唯一ヘアケアの中で唯一 髪を傷つけてしまう要素があるのです、、、

通常シャンプーは汚れを落とすものとされています=洗浄力効果がとても高い

洗浄力効果があまりにも強すぎてしまうと元々髪に備わっている栄養分まで落としてしまうのです💦

つまりシャンプーで落としてしまった栄養素をトリートメントで補っている状態です。

これでは いいトリートメントを使っていても意味がありません、むしろ勿体無い(><)

ですのでENOREではその洗浄力効果を抑えながら髪の毛を守っていけるシャンプーを開発いたしました✨

そのシャンプーがこの2つ!!!!

↓↓↓

ENORE シャンプー トリートメント

ENOREシャンプーは主にアミノ酸系シャンプーと言われており

ダメージ毛=痛みが強く出てしまっているお客様にお勧めしたいシャンプーになっております!

フェザーケラチンという鳥の羽から出来ている成分なのでもっちりしなやかな髪を作り上げることができます。

▼髪表面の凹凸を整えて、ツヤツヤの仕上がりに!ENORE 弱酸性シャンプー

ENOREフォルムシャンプー トリートメント

ENOREフォルムシャンプーは主にケラチンシャンプーと言われており

癖毛でお悩みの方 広がりが気になる方におすすめのシャンプーです◎

ちなみに私はフォルムシャンプー トリートメントを使っています!!

▼気になる広がり・ボリュームダウンには ENORE シャンプーforフォルム

まとめ

縮毛矯正は正しく優しく丁寧にかけたら 危ない施術ではありません。

薬剤選定と知識と技術が備わっている専門店でかけましょう!!

初めての縮毛矯正はドキドキだと思いますが私にお任せください!

皆様にお会いできることを楽しみにしています。