『縮毛矯正と白髪染め』を1日で『同時に施術』して良いのか?縮毛矯正のプロが徹底解説!

2023/02/25
『縮毛矯正と白髪染め』を1日で『同時に施術』して良いのか?縮毛矯正のプロが徹底解説!

こんにちは!ENORE店の佐々木です!
突然ですが縮毛矯正もしたいし、白髪染めもしたい、でもダメージ凄い心配だし、仕事や家事が忙しくて高頻度で美容室は行けないよ…とお困りな方はいらっしゃいませんか?
今回はそういった悩みを抱えてる方に向けて縮毛矯正と白髪染めの同時施術はいかがなものかを徹底解説していきますので最後まで読んで頂ければと思います。

縮毛矯正と白髪染めの同時施術とその相性は?

まず今回皆さんが1番気になっている縮毛矯正と白髪染めの同時施術の相性についてですが、正直あまり良くはないです。というのも、美容の施術の中でもトップレベルに髪を痛める縮毛矯正、そしてカラーの中でもブリーチの次に痛めさせてしまう白髪染めを同時施術してしまうのは髪の毛体力のことをかなり負担になってしまいます。なので一般的な美容室では白髪染めと縮毛矯正は避け2週間〜4週間間隔をあける事を提案されるのが普通だと思います。
ですが普段お仕事や育児で美容室をそんなに通えないからやって欲しいという声も多く聞きます。
その悩みENOREであれば解決出来ます!一般的な美容室であれば一般的なアルカリ縮毛矯正とアルカリカラーを行うため同時施術を避けて行きますがENOREでは特別なオリジナルの薬剤で施術をし縮毛矯正と白髪染めの同時施術を可能にしています。それはアルカリ性のお薬を使用しない弱酸性縮毛矯正と弱酸性カラーを使用することで解決していきます。

弱酸性縮毛矯正とは?

弱酸性縮毛矯正とは元々の髪の毛の性質、弱酸性を維持しながら縮毛矯正が出来るお薬になっていて、通常はアルカリ縮毛矯正というものが使用されておりお薬のパワーが強くバツッ!!ストレートになったり、ストレートの力が強くアイロンの形がつきにくい、ダメージのリスク、などがありますが、弱酸性の縮毛矯正は誰が見ても気づかないナチュラルな縮毛矯正かつ、柔らかい質感になりアイロンによる形のつきやすさや維持力の高さ、そしてダメージレスな仕上がりで艶感アップで長持ち、といったアルカリ縮毛矯正のデメリットをなくしたハイブリッドなお薬となっています。

弱酸性カラーとは?

弱酸性カラーも同じく通常のアルカリカラーに比べてダメージがかなり少ないということ。これは白髪染めをするうえでかなり肝心で、どうしても白髪染めはしっかり染色したいのでお薬のパワーが上がっていますし時間も20分以上は放置します、そしてそれを高頻度で繰り返すため頭皮や髪の毛ダメージが進行し酷い人では痒みが止まらなかったり、伸ばしたくてもダメージによって髪を切ったりする原因となります。そのリスクを大幅に軽減出来るのと、弱酸性の状態を保ちながら縮毛矯正ができるため色持ちアルカリカラーに比べてかなり良いです。

ENOREはこの2つのお薬、弱酸性に統一した施術でダメージレスに同時施術をすることを可能としております。

ビフォーアフター

縮毛矯正は1年ぶり。

白髪染めは半年ぶりで、縮毛矯正と白髪染めを同時施術させて頂いたお客様。

カラーはピンク系で染めてダメージレスな弱酸性縮毛矯正でナチュラルな仕上がりにさせて頂きました。

かなりイメージチェンジできて笑顔で帰っていただけました!

こちらは半年ぶりの縮毛矯正のお客様。

前回かけた縮毛矯正で少し戻りを感じられているとのことなので中間部分はダメージが出過ぎないようにお薬を塗り分けて施術させていただきました。(同じお薬だとジリジリになる可能性があるため)

髪が細くダメージが出やすいのと縮毛矯正によってボリュームが減りすぎないことも意識して施術したので今後も扱いやすい仕上がりになりました。

こちらは縮毛矯正は半年ぶりカラーは一ヶ月半ぶりでずっとenoreに通って頂いてるお客様です。

元々髪が細くクセもあるため縮毛矯正とカラーを繰り返していたもののダメージによって髪が切れてしまいボブまでしか伸ばせなかったお客様でしたが、両方ダメージレスにやらせて頂きここまで髪を伸ばす事ができました!

それぞれの周期ってどれくらい?

正直周期は人それぞれ髪質が違うため異なってはきますが、白髪染めは3週間~2ヶ月、縮毛矯正は3ヶ月~6ヶ月ぐらいが目安になってきます。
そのため白髪染めを2回~4回やったうちの1回縮毛矯正を同時施術に施術するというのが良い周期になってくるかと思います。

お客様からの口コミ!

嬉しい口コミをありがとうございます!

同じように長期間縮毛矯正に悩まれてた方が多いです!

こちらも嬉しい口コミをありがとうございます!1番大事なのは自分が関わってない日にどんだけ綺麗で居れるか、を意識してお話させて頂いてるので今後の縮毛矯正のスケジュールも一緒にお話しさせて頂いてます!

全く同じくせ毛の方なんて1人もいません!そのため1人丁寧にカウンセリングし施術させて頂いてます!

Q&A

Q縮毛矯正をしてから発色の強いカラーはできますか?

A出来ます!が発色の強いカラーはその分ダメージも伴うため髪の毛に負担がかかるのと矯正された髪の毛は沈みやすいといった特徴があるため難しいです。

Qカラーと縮毛矯正を他店で失敗しても治せますか?

Aダメージを負いすぎてなければ治す事は可能です!
少し伸びが甘いやカラーの染まりが悪いなどは治す事は可能です。
しかし髪の毛がジリジリになってしまったや切れてしまったなどは完全に治す事は出来ません。

Qダメージによって毎回ジリジリになってしまうのですが改善方法はありますか?

A髪の毛は死滅細胞といい自己修復能力がないため治すといったことはできません。
そういった中でも目立たなくさせる為には、1番簡単なのはジリジリ部分を切ってしまうということです。
しかし切れない方も多くいると思うので美容室での酸熱トリートメントや毎日のヘアケアをしっかりすることで今より良く見せることは出来る思います

まとめ

一般的な縮毛矯正と白髪染めはかなり相性が悪いので注意!(ダメージリスク大)
ENOREオリジナルの弱酸性の縮毛矯正とカラーであれば同時施術は可能!(ダメージリスク小)
髪の毛にとってダメージが少ないというのはものすごく重要な事であり、人は髪の毛の印象で+-5歳印象が変わると言われてます。また髪の悩みとしていずれ白髪染めは誰もが経験することになりますし、くせ毛の方は縮毛矯正を併用しなきゃいけない……ダメージが凄いからどちらか辞めなきゃいけないといった悩みを抱えてる方を1人でも多く助けれるようENOREでは技術と薬剤の研究に努めています。
人それぞれ髪の毛のコンプレックスはあると思いますが誰でも美髪になる可能性を持っていると僕は信じていますし、それを僕が改善させて頂きたく思いますのでお気軽に足を運んで頂けたらと思います!

以上がこの記事で僕が皆さんにお伝えしたかったことになります!

この記事を読んで1人でも多くの人が髪の毛を通して毎日を楽しく過ごされることを願っておりますし、そのサポートを是非僕に任せて頂ければ嬉しいです!

ネットの予約はこちらから↓

初回限定 縮毛矯正&カラー 20000円 ※当日メニュー要相談

*指名料 ロング料金 一切無し その為必ず佐々木を指名してご予約ください!

初回20% offクーポン有り!

質問等はお電話又はInstagramよりお気軽にご連絡ください!

下記電話番号クリックでお店に繋がります!

電話予約可〇

☎︎03-3528-8827

髪質改善と縮毛矯正の専門店 ENORE 東京

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目2−11 オーキッドスクエアビル 7F