東京で縮毛矯正をかけるなら専門店がおすすめです!

2022/01/26
東京で縮毛矯正をかけるなら専門店がおすすめです!

こんにちは!
東京都表参道にある美容院 ENORE青山店の美容師、れおです!

今回は縮毛矯正をかけるお店を探している方に向けてブログを書こうと思います。
最後まで読んで頂ければ幸いです!


まず縮毛矯正をかける際に必ず押さえておきたいのが専門店でかけるという事です。

ではなぜ僕が専門店をおすすめするのかを説明していきます。

専門店で縮毛矯正をすることのメリットとは

① 縮毛矯正の経験値がとても高い

縮毛矯正をかける時に避けたいことは何でしょうか?
ピンピンに伸びてしまったり、癖が残ったり、傷んだりする事でしょうか?
それらのほとんどの原因は美容師さんの知識不足か経験不足です。

縮毛矯正はカットやカラーと違い美容師さんによっては月に1人くらいにしかかけません。
これだと失敗する可能性は高くて当たり前ですね。

では専門店の美容師さんだとどうでしょうか?
時期や人によっても違いますが、当店のスタッフは平均して1日に5人程度のお客様に縮毛矯正をかけています。
ひと月では110人、一年では1320人にもなります。
こうなってくると色々なパターンの施術を経験しているので失敗が少なくなりますよね。


② 使っている薬の質が高い

専門店ではお客様の髪の毛を傷ませず、自然に、しっかりと癖が伸ばせるようにたくさんの薬剤を導入しています。

一般的なお店よりも値段も高いものが多いです。

料理に例えても高いお肉やお魚はやっぱり美味しいですよね。
高い分厳選されていて、手間暇かけられているからです。
高ければ良いと言うわけではありませんがコストを惜しまず良い薬剤を使うと髪の毛も綺麗になります。

その上に当店、ENOREではオリジナルの薬剤を自社開発しており、より専門性の高い施術を提供しています。


③ 他の施術とも連動します

ここまででなんとなく縮毛矯正をかけるなら専門店が良いのかなあ?と思って頂けたかと思います。

ではカットやカラーをする時はどうでしょうか?

縮毛矯正専門店とは言っても当店ではカットもカラーももちろんします。
パーマやブリーチも出来ます。

そして縮毛矯正をかけている方は縮毛矯正だけでなく他の施術もそのお店ですることをおすすめします。

カラーもカットもブリーチも縮毛矯正をかけている人用にカスタマイズできるからです。

縮毛矯正をかけているとカラーが暗くなりやすかったり、入らなかったり、

カットですきすぎて広がったり、丸みが出しにくかったり、

ブリーチをかけて突然傷んだり、切れてしまったりします。

それをどのくらいの強さでどんな風に縮毛矯正をかけているか分かっているお店だと調整できます。

全ての施術は連動しています!


まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
今回のブログはいかがだったでしょうか?

縮毛矯正をかける時は「値段の安さ」「その日空いていた所」「家からの近さ」
などだけで選ぶと失敗してしまうかもしれないのでその美容師さんが縮毛矯正が得意なのかどうかを見て選んでください!

毎月新しい記事を書いているのでまた覗きに来て頂けたら嬉しいです!


⇩髪の毛のご相談、ご予約はこちらから⇩
実際の施術の様子なども載せているのでぜひご覧下さい!
(タップするとアカウントにジャンプできます)