【初めて縮毛矯正をかける時に確認すべき事】5選

2021/10/06
【初めて縮毛矯正をかける時に確認すべき事】5選


こんにちは!

東京都、表参道にある美容院、ENORE青山店の石倉です。

今回は今まで縮毛矯正をかけた事がない方に向けてブログを書きました。

このブログを読んで縮毛矯正についてもっと知って頂ければ嬉しいです!



それではまず縮毛矯正という施術について解説していこうと思います!


縮毛矯正の特徴と工程

縮毛矯正とは簡単に言うと癖を真っ直ぐにして直毛の方のようなストレートヘアにする技術です。


髪の毛はタンパク質でできており、そのタンパク質一つ一つが手を繋ぐように繋がっています。


その繋がりにズレがあると髪の毛は癖毛となって生えてくるのですが、まずはその繋がりを薬で切っていきます。


その後アイロンで真っ直ぐな形に作り変えて、2番目の薬で固定すると完成です。


縮毛矯正をするメリットとデメリット

デメリット

1. 髪の毛のボリュームが少ないと感じている方だとよりボリュームが落ち着いてしまう可能性がある

→ ボリュームが落ち過ぎないようにかけたり、ボリュームを持たせたスタイリングを提案させて頂きます

2 . 今後縮毛矯正をかけた部分にブリーチやパーマなどが出来なくなる可能性がある

→ 基本的にはお勧めしませんが、綺麗な縮毛矯正としっかりとしたケアをすれば出来る事もあります


3 . 髪の毛がとっても綺麗になる為、定期的にかけたくなる可能性が高いので維持費がかかる

→ 毎朝のスタイリングに使うお時間とストレス、かけた後の快適さを考えるとお金をかける価値は大きいです!



メリット

1 . 毎日のスタイリングがとっても楽になる

→癖を真っ直ぐにする作業が要らなくなるので毛先を軽くワンカールしたり、
ワックスやオイルを揉み込むだけで出掛けられます!
一日10分アイロンを使っているとするとひと月に5時間も時間が節約できます、、。


2 . ボリュームが落ち着いて頭が小さく見えるようになる

→癖でうねっている部分がぶつかり合ってボリュームが出ているので癖が強い方ほど変化が大きいです。
頭が小さく見えると全身のスタイルまで良くなります!


3 . 髪の毛に艶やまとまりが出て清潔感もアップする

→髪の毛が癖で広がってしまったり、パサパサしているとどうしても清潔感のない印象になってしまいがちです。
縮毛矯正をかけて艶やまとまりが出ると清潔感もアップするかと思います!



初めて縮毛矯正をかける時の注意点


⚠︎ブリーチや明るいカラーをされた事はありませんか?

→カラーによって髪の毛に過度にダメージがかかっていると施術が難しい場合もございます。
過度に傷んでいる場合はトリートメントの方が合っている場合もございます。


⚠︎酸熱トリートメントや、ストレートパーマをされた事はありませんか?

→酸熱トリートメントやストレートパーマもかけ方や回数によってはダメージに繋がっています。
髪質改善トリートメントと呼ばれるメニューでもサロンによっては酸熱トリートメントを使用している場合があります。


⚠︎縮毛矯正をかけるなら経験値の高いサロンに任せて下さい!

→縮毛矯正は美容院のメニューの中でも難易度が高く、失敗すると取り返しのつかない施術です。
ボブの方で2年以上、ロングの方だと4、5年はその髪の毛と付き合って行かなければなりません。
毎日縮毛矯正をかけているお店に任せて下さい。




縮毛矯正をかけた後は?

縮毛矯正をかけると毎日の扱いが楽になり、ストレスフリーになると思います。

しかし、ケアを怠ってしまうと縮毛矯正の持ちが悪くなったり、ダメージによって扱いづらくなってしまいます。

髪の毛を大事にしていきましょう。


[ 当日 ] 

24時間はシャンプーを控えて下さい。
耳にかける、帽子を被る、強く結ぶのも出来る限り避けて下さい。

これは縮毛矯正をかけたばかりで不安定になっている髪の毛に跡が付かないようにする為です。


[ 1〜2週間 ]

髪の毛の状態によりますが、髪を染めたりしないで下さい。
パーマやブリーチもNGです

これは縮毛矯正が取れたり、髪が傷んでしまう原因になるからです。
当店の『弱酸性カラー』だと同時施術が可能です!


[ 常時 ]

160度以上の高温でアイロンを通し過ぎたり、髪の毛を濡らしたまま放置しないで下さい。
可能であればサロンで販売しているお客様に合ったヘアケア用品をお使い下さい!


これは髪の毛にダメージを与えない為です。
縮毛矯正をしていなくても重要です!






実際のBefore→After

最後に僕が実際に施術したお客様のビフォーアフターを紹介します!

縮毛矯正を10年前に一度かけたけれど全く効果が無く、縮毛矯正にトラウマがあったお客様

縮毛矯正をすれば絶対に綺麗になると感じたので僕がおすすめして縮毛矯正をかけることになりました。

全体がパサついて、大きく波打つようにうねる癖があり、スタイリングも大変で、雨の日が億劫だったそうです。

後頭部と顔周り、前髪、毛先と癖とダメージのレベルに合わせて薬を使い分けて丁寧に縮毛矯正をかけると、

まるで別人のような後ろ姿になりました。

「縮毛矯正をかけた感」が無く地毛のような自然な仕上がりです。


髪の毛を綺麗にしたくて酸熱トリートメントを何度も繰り返されていたお客様。

加えて2ヶ月に1度トーンアップをしていて髪がパサパサ、ゴワゴワする状態に、、。

元々の癖は強くないので優しい薬でゆっく〜りかけました。

お肉を弱火でじっくり焼くと表面が焦げずに中まで火が通りますよね。

それと同じイメージで髪の毛を傷ませずに癖だけを綺麗に伸ばす事ができました。



こちらはショートカットのお客様。

ショートカットが好きでずっと短くしていたそうですがなかなか思い通りのスタイルにならない事が不満だったそうです。

それはカットのせいではなく癖のせいでした。

うねりによって広がり、短い髪の毛が癖でぴょんぴょん出てきてしまっています。

手触りも傷んでいるかのようなごわごわした質感でしたが、矯正をかけると美しいショートヘアに!

乾かすだけでまるーく内に入るようにかけています。



Q & A


Q . トリートメントだと2週間くらいしかもたない事が多いんですが、縮毛矯正はどれくらい持ちますか?

A . トリートメントと縮毛矯正では効果の種類が全く違います。

トリートメントは傷んだ髪の毛に栄養成分を補給して健康な状態に近づけたり、質感を良くするものです。

なので日々のシャンプー等によってトリートメントが流れ落ち、

それに対して縮毛矯正は髪の毛の癖を構造そのものから真っ直ぐに




  


Q . 縮毛矯正はどれくらいのペースでかけたら良いんですか?

A . 最短で3ヶ月空けて頂き、あとはお客様が気になったタイミングでかければ大丈夫です!


Q . 前髪だけでもかけられますか?

A . 前髪だけ、顔周りだけなどでも施術可能です!

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました!

今回のブログはいかがでしたでしょうか?


縮毛矯正は

「正しい美容院選び」「正しいメニュー選び」「毎日のケア」「施術の継続」

をして頂ければお客様の人生を快適で美しいものに変えられる施術です。


是非一度は縮毛矯正をかけて、その手触りや扱いやすさを体験してみて下さい!

きっと 「もっと早くかければよかった!」 と思われると思いますよ!




▽ご予約はこちらから▽
ご予約の際には 石倉嶺音 をご指名下さい!

弱酸性縮毛矯正+架橋式髪質改善トリートメント(ホームケアトリートメント付き)19000円(税込)


▽ こちらは僕のInstagramのアカウントです! ▽

縮毛矯正やカラーをさせて頂いたお客様の写真や動画を投稿しているので是非覗いてみて下さい!