初めてのメンズ縮毛矯正はどうしたらいい?現役美容師が徹底解説

2021/10/17
初めてのメンズ縮毛矯正はどうしたらいい?現役美容師が徹底解説

こんにちは!
ENORE銀座店メンズ縮毛矯正支持率No.1スタイリスト山下です^^
くせ毛にお悩みのメンズさんは沢山いらっしゃると思います。
僕もその内の1人でしたが、なかなか縮毛矯正に踏み込みにくかった経験があります。

失敗するのも怖い、なにより一回施術してからどのようにケアしたりしたらいいのかわからない

というのが1番のネックなポイントでした。
そこで今回はご来店頂いたお客様1人にフォーカスを当てて、縮毛矯正の頻度、そしてケアを徹底解説していきます!

✅ご来店した時の髪の毛の状態

全体的に癖も出ていて、雨や湿気、汗でかなり広がりが出てしまう状態。
履歴はブリーチ一回、カラーを定期的に繰り返していた為、薬剤によるダメージもある状態。
お客様の理想ははじめての縮毛矯正なので、なるべく自然でバレたくないというのが理想でした。


「お任せください」
ブリーチ、カラーによるダメージ量、髪の毛の耐久力を見極めてオーダーメイドの薬剤をその場で調合していきます。
特にブリーチをしている髪の毛に対しては、より慎重に薬剤を選定する見極めと、技術が必要とされます。
弱酸性だから細かく調整して、より自然な縮毛矯正をかけることができます。

✅人生はじめての縮毛矯正


こちらは人生ではじめての縮毛矯正をかけた時の状態!
根元から毛先まで全てがくせ毛の状態なので全体を縮毛矯正していきました!

ブリーチをしているということもあり毛先には優しい薬剤を塗布してなるべくダメージを最小限に抑えて施術したのがポイントです。
自然に縮毛矯正がかかる秘訣はこちらから^^

✅術後3ヶ月後に縮毛矯正


縮毛矯正をかけた部分は半永久的に持つものですが、根元から生えてくる毛はどうしてもくせ毛の状態です。
根元のくせ毛が縮毛矯正のかかっている毛先にも影響を及ぼす為、3ヶ月位のルーティーンでリタッチできると1番ベストです◎

このように一見毛先までくせ毛に見える髪でも、根本をリタッチするだけで毛先まで綺麗な状態にすることができます。

失敗の多い縮毛矯正では、かかっている毛先にも無駄なダメージを負わせて縮毛矯正を当ててしまうことがあるので、美容室選びをしっかりするようにしましょう。

✅ご自宅でのヘアケア


せっかく艶々にかかった縮毛矯正も、ご自宅のヘアケアを疎かにしてしまっては艶をどんどん失ってしまいます。
では何を変えたらいいのか?
1番最優先で変えて頂きたいのが、シャンプー剤です。
一般的な市販のシャンプー剤はアルカリ性の性質を持ち合わせている為、髪の毛のキューティクルに傷をつけて艶を奪っていきます。
弱酸性シャンプーに変えてケアして頂くだけでも、毛先まで綺麗な状態を保つ為の最重要なヘアケアになってきます。

美容室enoreでは弱酸性シャンプーを自社で開発しているため、一人一人に確実に合うシャンプー剤をお届けします。

-price-


弱酸性縮毛矯正—¥17050
顔まわり縮毛矯正—¥11000
前髪縮毛矯正—¥5500
弱酸性トリートメント-¥15000
弱酸性カラー¥7700
カット-¥7150
超音波トリートメント-¥5500

-初回クーポン20%OFF配信中-

ご予約/お電話/住所

ネット予約はこちらから

下記電話番号クリックでお店に繋がります
☏ 03-6264-0214 ENORE銀座店

住所/〒東京都中央区銀座4-13-18-2F
(東銀座駅3番出口を出て頂くと最短でお越し頂けます)

インスタグラム
@kai_ystで検索していただき、DMからご相談、ご予約等承っています!
ぜひ気軽にお問い合わせください^^