縮毛矯正で髪をサラサラに!ケア方法とキレイな髪を持続させる方法

2024/05/17
縮毛矯正で髪をサラサラに!ケア方法とキレイな髪を持続させる方法

髪のお悩みで髪をサラサラにしたい、という方は多いですよね。

実際、ENOREには毎日そういったお悩みの方が多くいらっしゃいます。

ゴアゴアしたり、クセで広がってしまう方、まとまりずらい方、一度縮毛矯正をかけてみても良いかもしれません。

私も毛先のはねるクセが嫌で縮毛矯正をかけたり、アイロンしたりしていました。

プロだから分かる縮毛矯正でサラサラになる方法と、その後のケアや持続期間など、ENORE柏鈴木がご紹介させて頂きます。

縮毛矯正をかけるにあたって知っておいて欲しいこと

縮毛矯正は髪をサラサラにする技術ではなく、髪のうねりや縮れを真っ直ぐにすることでストレートになり、サラサラと引っかからなくなる技術です。

サラサラになると痛んでいないように感じますが、実際は違います。

髪のダメージと引き換えに形を変えているのです。

そのためサラサラになったとしても髪はダメージしており、その後のケアも大切になります。

髪のダメージの進行をさせないように、ケアする事でサラサラの状態が持続してくれるのです。

とはいえ、縮毛矯正をするとサラサラと手触りが良くなるのも事実ですので、縮毛矯正とケアの両立をしてあげる事が大変重要です。

縮毛矯正をかけるなら弱酸性縮毛矯正で

一口に縮毛矯正と言っても、色々な薬剤、かけかたがあります。

ダメージを最小限に抑える事が出来ればその後の状態も良くなります。

ダメージさせない事が何より大切ですが、薬剤を使えばダメージをあるもの。そのため、何をどう使うか?が大切になります。

ホームケアの重要性

髪のケアというと美容室でのトリートメントなどありますが、最も重要なのはご自宅でのケア。

1年365日のうち、美容室でケア出来るのは数える程度ですよね。

1年間のうち約360日はご自宅でのケアになります。

縮毛矯正をかけた髪に大切なケア

①まずはしっかり乾かすこと

髪の毛が濡れている状態は髪の表面を守るキューティクルが開き、外部からのダメージを受けやすくなります。濡れた髪は形をキープするのに不安定になり、縮毛矯正の持ちにも左右します。

ですのでまずはしっかり乾かすことが基本になります。

②シャンプーで髪をいたわる

シャンプーは頭皮を洗う洗剤です。そのための目的が達するだけなら良いのですが、縮毛矯正をした髪はサラサラになっているとはいえダメージしています。そのため、洗うだけでなく栄養補給、保湿を同時にしてくれるシャンプーが理想的になります。

enoreオリジナルシャンプー 

300ml 3300円 1リットル7480円

enoreオリジナルシャンプーは髪と頭皮を健やか健康に保つために開発されたシャンプーです。

髪質によって選べる3種類となっております。

縮毛矯正後は、ENORE 弱酸性シャンプーがおすすめです。

高濃度に配合された羽毛ケラチンで、髪に栄養補給を!

③アフターケア、流さないトリートメントも使うこと

髪を乾かす前には毛先の保湿も必要です。

流さないトリートメントやトリートメントオイルを使ってドライヤーの熱から守りながら、内部の栄養が逃げないように速やかに乾かす事を心がけましょう。

ENORE 洗い流さないトリートメント2点セットは、髪内部からしっとり保湿します。

ダメージのある部分はもちろん、ダメージのない部分にも栄養補給ができますよ!

縮毛矯正をかけてサラサラにするなら周期も大切

縮毛矯正をかけて根本が伸びてくると広がったりまとまらなくなってきます。

3ヶ月から半年周期でかけてあげることで良い状態を保つ事が出来ます。

また、周期が早すぎたり、逆に遅すぎたりしても髪に負担をかけやすい結果になるので、髪型や髪質を見ながら相談して周期を作っていくことがオススメです。

縮毛矯正 Before after

お客様①

弱酸性縮毛矯正、約半年ぶりのお客様。

根本に大きなうねるクセがあり、サラサラにまとまりやすくするために縮毛矯正をかけています。

髪は細く、ダメージをうけやすいため、場所によって薬剤を変えて、アイロンの入れ方にも注意をしています。

ツヤサラになり縮毛矯正は半年に一度のメンテナンスで良い髪質です。

お客様②

大きなうねるクセがあるお客様。

弱酸性縮毛矯正とトリートメントで毛先までケアをしています。

ケアも同時に行う事で縮毛矯正のダメージケアをしながら毛先まで落ち着いたサラサラヘアに。

落ち着いたまとまりやすい髪になっています。

お客様③

弱酸性縮毛矯正で毛先までダメージを抑えながらケアしています。

髪は細めでダメージを受けやすいため、場所によって薬剤を塗り分け、時間をコントロールして全体の状態を作っていきます。

流さないタイプのトリートメントオイルをつけて

乾燥を防ぎながらツヤを出していきます。

お客様④

数年ぶりの縮毛矯正。

広がりやすい髪質も弱酸性縮毛矯正で毛先までサラサラストレートに。

全体的に、根本から毛先まで施術し自然にまとまりやすくなりました。

髪質的には半年をめどに縮毛矯正のメンテナンスをしてあげると、良い状態をキープ出来ます。

お客様⑤

大きなうねりとクセで広がりやすい髪質。

弱酸性縮毛矯正でより自然にまとまりやすくサラサラにしていきます。

弱酸性の薬剤を使う事で真っ直ぐにしすぎず、ナチュラルストレートに。

毛先もトリートメントすることでダメージを抑えながら手触りとまとまりを良くしています。

お客様⑥

パサパサと乾燥しやすく、うねり、広がりの出やすい髪質のお客様。

カラーを繰り返し、ダメージもしやすくなっているため弱酸性縮毛矯正で施術。

ほぼ毛先までストレートを掛け直す事で収まりの良いまとまりやすいヘアスタイルになりました。

お客様から頂いた口コミ

↑↑

弱酸性縮毛矯正と以前の縮毛矯正の違い、仕上がりに御満足頂けて大変嬉しく思います。

↑↑

弱酸性縮毛矯正で普段のヘアケアが楽になったと大変嬉しい口コミを頂きました。

↑↑

弱酸性縮毛矯正で大変嬉しい口コミを頂きました。ENOREの施術で喜んで頂けて光栄です。

まとめ

縮毛矯正をかけてサラサラにするなら弱酸性縮毛矯正で周期コントロールしながらヘアケアをすることがオススメ。

どれかがかけても良い状態をキープしにくくなってしまうので、担当者と髪の状態を確認、相談していくと良いでしょう。

ご相談お待ちしております。

enore柏 鈴木英之

↓店舗住所はこちら

柏市明原 1-2-2   ENORE柏

↓お電話はこちらまで

04-7140-0716