髪の毛をサラサラにする方法3選

こんにちは!ENORE柏店の石居です。

突然ですが髪の毛がサラサラトゥルトゥルな人を見て

「いいなあ!私もあんな風にサラサラになりたい!」

と思った経験はありませんでしょうか??

女性の方はもちろん男性の方も思ったことはあると思います。実は僕もその1人です笑

けれど髪の毛をサラサラにするために自宅でもいいシャンプーやトリートメントを使ったり洗い流さないオイルやトリートメントをつけているのにサラサラになっている気がしないという方も多いと思います。

今回は髪の毛をサラサラにしたい人必見誰でもサラサラツルツルになる方法について書いていきたいと思います!

髪の毛がサラサラにならない原因

まず初めに髪の毛に対して良くないことについて書いていきたいと思います。

髪の毛をしっかり乾かしていない

これは一番大事ですね。実は髪の毛は濡れている状態が1番ダメージをうけやすいんです!

髪を基本的に洗うのって夜ですよね?

お風呂入って髪の毛を洗って「疲れてるし乾かさなくてもいいかなあー」

だめです!!髪の毛が濡れた状態で寝ると枕と擦れて摩擦で切れ毛の原因になってしまうからです。

あとシャンプーするときやリンスをするとき髪の毛同士を擦り合わせるのもダメージの原因になるのでやめましょう!

髪の毛が乾燥している

髪の毛の水分が少ないと乾燥してパサパサしたり枝毛の原因になります。

また髪の毛を乾かしすぎると髪の毛の水分がなくなってしまうので気をつけましょう。

アイロンやコテでダメージ

アイロンやコテを使っている方はかなり多いと思います。使うのはいいのですが温度が高かったり何回も同じところを通すとダメージの原因になります。

温度は低ければ低いほど良いです◎

ですが使わないに越したことはありません!

カラーやパーマなどの施術を頻繁に行っている。

カラーやパーマを頻繁にしている方はしていない人と比べると髪の毛がダメージしてしまいます。

薬によってダメージは変わってきますが強い薬で頻繁にカラーやパーマをしてしまうとやはりダメージの原因にもなりますので控えましょう。

以上のことから髪の毛がサラサラにならない原因は分かったので、サラサラになる方法を教えたいと思います。

1美容室でトリートメントをする。

美容室でトリートメントはしたことありますか?

当店でもトリートメントだけをしにくるお客様が多数いらっしゃいます。

ですがトリートメントをしたことない人は

美容室でのトリートメントは高い!

サラサラになるのはその日だけでしょ??

と思うことでしょう。

確かに決して安い訳ではないのでトリートメントをするか迷いますよね、なのでこれから迷わずにすむようにしっかりとトリートメントの説明をしていきたいと思います。

美容室のトリートメントは栄養が多い?

美容室のトリートメントは3種類から4種類ぐらいのトリートメントを使って施術していきます。

実際にうちの美容室でもオリジナルの4種類のトリートメントを使って施術をさせていただいてます!

美容室のトリートメントは市販のものよりも内部補修をしてくれるため髪の毛も手触りが良くなり、髪の毛がまとまりやすくなったりとメリットだらけです!

どのくらいの頻度でするのがベスト?

どのくらいの周期でトリートメントをしたらベストなのかっていうのは自己判断だと難しいと思います。

あまり間隔があいてしまうとトリートメントの効果がなくなってきますし、逆にたくさんやりすぎてもシリコンでベタベタになってしまうので定期的にやるのが1番効果的です!

だいたい一ヶ月に一回してあげると髪の状態も次第に良くになると思います!

ですが1番は担当の美容師さんと相談して決めることがいいと思います。

2 弱酸性縮毛矯正で髪の毛をサラサラに!

縮毛矯正と言うとみなさんどう言うイメージでしょうか?

癖を伸ばすためにやるの?ボリュームをおさえるためにやるの?といったイメージだと思います。

ですが最近は癖とボリュームもそんなにないけれどサラサラにするためにかける人が増えています。

縮毛矯正をかけたら逆に痛むのではと思う方もいると思います。

たしかにダメージは0ではありません。

縮毛矯正は美容の施術の中でトップクラスにダメージを与えてしまう施術です。

ですが使う薬剤によってはダメージを軽減できて且つサラサラになれるんです!

それが弱酸性縮毛矯正!

弱酸性縮毛矯正ってなに?

簡単に言うと薬のパワーが弱い薬を使って縮毛矯正をかけることです。

弱酸性縮毛矯正とはph(酸性とアルカリ性の程度を示す指数)が弱酸性の薬を使って縮毛矯正をします。

薬の強度が弱いのでダメージも抑えることができます!

弱酸性の縮毛矯正と他の薬はなにが違うの?

髪の毛の健康状態がいいと弱酸性なのですが、髪の毛と近いPHの薬を使うことで髪の毛への負担を減らして縮毛矯正ができます。アルカリで縮毛矯正をすると弱酸性の縮毛矯正よりも薬が強い分髪の毛へのダメージも多く髪の毛に負担がかかります。

なので髪の毛をサラサラにしたいのであれば僕は弱酸性の縮毛矯正をおすすめします!決して弱酸性だからダメージが0というわけではないので多少はダメージを受けます。

弱酸性縮毛矯正で癖は伸びるの?

薬が弱い分癖は伸びるの?と思った方も多いのではないでしょうか??

左が弱酸性縮毛矯正をかける前、右はかけた後になります。

こちらのお客様は約半年に一度縮毛矯正をかけているとのことです。写真を見たらわかりますね、弱酸性でもしっかりと伸ばすことができます!且つサラサラにしてくれます。

癖が戻っているところもかけられるの? 

かけられます!

ですが、弱酸性の縮毛矯正だとダメージを抑えることができますが還元剤が他の縮毛矯正の薬と比べると少ないので髪の毛の癖が戻ることがあります。

前回かけたところにさらにかけるとすごくダメージを負いますよね?

しかし、アルカリ性の縮毛矯正に比べて弱酸性の縮毛矯正は薬が弱い分、髪の毛に対するダメージは最低限に抑えられます。

戻った癖の部分もしっかり癖を伸ばしサラサラにできます。


3 自宅でのケアをしっかりとする 

正直これが一番鍵になってくるかもしれません。

どんなに美容室でサラサラにしてもらったとしても自宅で髪の毛のケアをしなかったらその日だけでサラサラな髪の毛は終わってしまいます。

髪の毛をしっかりと乾かす

ほとんどの方はできていないのでしょうか??髪の毛を乾かすことは何よりも一番大事なことです!

髪の毛が濡れている状態はとても傷つきやすい状態にあります。

濡れているとキューティクルが開いてしまい外部からの刺激などから守ることができなくなってしまいます。

濡れた状態で寝たりするとパサツキや切れ毛の原因になりますので髪の毛は洗ったらすぐに乾かしましょう。

シャンプーとトリートメント

ほとんどの人はドラッグストアやスーパーなどでお買い求めやすい市販のシャンプーやトリートメントを使っている方が多いと思います。

市販のシャンプーだと洗浄力が強いので頭皮に対して必要な油分までも落としてしまいます。

なので美容室でトリートメントをしてサラサラになったとしても、その日の夜や次の日に市販のシャンプーを使って洗ってしまうと栄養まで落としてしまいます。

美容室で売っているシャンプーだと基本洗浄力が市販で売っているシャンプーよりも強く無いため栄養を落としきることはありません。

また、市販のシャンプーの主な成分は半分以上が水で3割ほどは栄養から成り立っています。残りの配合は他の成分から成り立っています。

一方で美容室のシャンプーは半分以上が栄養でできており約3割ほどは水でできています。

シャンプーの泡立ちも変わってきます。

市販のシャンプーの方が粗い泡立ち方をしますが美容室のシャンプーは細かい泡立ち方をします。

トリートメントは美容室のトリートメントと比べると市販のトリートメントはシリコンが多く入っておりシリコンが蓄積します。なので縮毛矯正やパーマのかかりを邪魔したりします。

またカラーが染まるのを邪魔してしまったりします。

シリコンが蓄積することでべたついたりもします。なので髪が乾くのにも時間がかかります。

美容室のトリートメントだとシリコンが蓄積しないので縮毛矯正やパーマのかかり、カラーにも影響がでません。

他にもメリットはあります。市販のトリートメントよりも髪の毛の内部に浸透してくれるのでしっかりと髪の毛の内部補修をしつつ、しっかりと栄養を与えてくれます!   

Q&A

Q美容室でトリートメントをしたらサラサラになる??

A.なります!ですが家でのケアを怠ってしまうとせっかくトリートメントをした意味がなくなってしまうのでしっかりと自宅でのケアをしてください!

Qハイダメージ毛はどうやったらサラサラになる?

A結論から言うとサラサラにするのは難しいです。

パーマやブリーチを繰り返していると切れ毛やパサツキ、髪の毛の膨らみが出てサラサラに見えませんよね?

 ですが美容室でトリートメントをしたり、自宅でのケアをすることによってパサツキ膨らみ、切れ毛を防ぐことができます。

洗い流さないトリートメントや洗い流さないオイルをつけてあげるとより効果的です!

最後に

サラサラにするにする一番のカギは何度と言いますが自宅でのケアだと思います。

乾かさなかったり、よくわからないシャンプーやトリートメントを使ったらどんどんマイナスになっていくと思います。

なのでサラサラになりたい方は是非自宅でのケアを徹底してやってみてください^_^

分からないことがあれば是非一度お店に足を運んでみてください!