【現役縮毛矯正マスターが教える】ピンピンに縮毛矯正時代はもう終わり!自然にかけたいお客様へのアプローチ方法 

2022/12/04

こんにちは ☀︎

ENORE 青山店の相楽瑞月(さがら みづき)です☺︎!

縮毛矯正をかけてピンピンになってしまったり

不自然な縮毛矯正がかかってしまったりした経験はございませんか??

でも縮毛矯正はかけたい or かけざるおえない方はいらっしゃると思います。

今回は縮毛矯正をピンピンにかけないための記事を書いていきたいと思います◎

実は昔も縮毛矯正をかけてピンピンになってしまった経験があります、、、

しかも当時はボブにしていたので周りからは「こけしちゃん」と言われてしまいました💦笑

そんな経験者の私がお悩みの方を年間何百人も解決しています。

おすすめのメニュー 紹介

まずどのメニューをしたらいいのかわからない方は

弱酸性縮毛矯正+架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き)19000

少なからず縮毛矯正はダメージのかかる施術です。

ですのでケアをするトリートメントをする必要があるのです!

当店の予約方法

最近は予約が取りにくくなっているため早めのご予約をオススメしております!

そして当店は次回予約を推奨しており 

施術した上で満足していただけた場合 次回のお日にちの目安を決めていきながらサポートさせて頂く形になっております◎

そうすることで髪のダメージを最小限抑え 綺麗な髪を維持することができます!

⚠️ご希望通りにならなかった場合のお直しも1週間以内であれば可能です。

縮毛矯正を自然にかける方法その①

他店との一番の違いは薬剤です!

他店では基本的にアルカリ性の薬剤を使用しているのですが

ENOREでは弱酸性の薬剤を使用してくのでダメージリスクが約4分の1以下でかけられます!! 

アルカリ性の薬剤のデメリットは??

アルカリ性の薬剤は肌と髪と真逆の性質なのでダメージリスクが上がってしまうということと薬剤が強いので『ピンピン』になりやすいというところです!

アルカリ性の薬剤のメリットは??

癖がとてつもなく強い方や逆に真っ直ぐしすぎるくらいにしたい方であれば

アルカリ性の薬剤の方がおすすめです◎ 

弱酸性縮毛矯正はメリットしかありません!!

・ダメージリスクが約4分の1以下

・縮毛矯正かけた感のない自然な仕上がり◎

・根本がペタッとならないふんわりとした仕上がり

・髪が硬くならず 柔らかい艶のある髪

弱酸性縮毛矯正は一人一人の髪質に合わせたオーダーメイドで薬剤剪定をし、施術していきます!!!

↑↑↑

before                                                    after

大きく強いうねりも、、このように艶さらロングになれるのです!!

この髪の状態は2年前に縮毛矯正をかけて バックウェーブが出てきてしまっている状態です、、

なので!!!

縮毛矯正をかけてない根本の2年分の癖の薬剤と

顔まわりの薬剤とバックウェーブの薬剤を塗り分けてお薬を浸透させていきます

そうすることによってダメージリスクを最小限に抑え

全体的に綺麗な艶髪を手に入れることができるのです◎!

縮毛矯正を自然にかける方法その②

アイロンの仕方を注意する。

真っ直ぐめにアイロンをしてしまうとそのまま型がつきやすくなってしまうので

出来る限り丸めにアイロンをし、自然な状態にする。

ダメージ部分のアプローチ方法

縮毛矯正かけてない部分or既に縮毛矯正がかかっている部分は

縮毛矯正ではアプローチできないので

毛先は超音波トリートメント(架橋式トリートメント)というもので

ケアをしていきます!!!

超音波トリートメントとは??

・一秒間に100万回の超音波振動をすることによって髪に栄養を入れる

・内部補修をしていくので通常のトリートメントより持ちがいい

縮毛矯正はダメージをなくすものではないので

このように毛先まで艶々の美髪にすることができます!!

中間から毛先の保護はトリートメントをセットにすることによって改善されるのです!

縮毛矯正と超音波トリートメントのセットはかなりおススメです!

是非 私と一緒に髪質改善をし 艶々の美髪を目指しましょう◎