【縮毛矯正をかけるか迷う?】弱い癖や微妙なうねりでお悩みの方に向けて美容師が解説していきます!

2022/11/02
【縮毛矯正をかけるか迷う?】弱い癖や微妙なうねりでお悩みの方に向けて美容師が解説していきます!

こんにちはENORE銀座店スタイリストの平井春輝です!

みなさんは髪のお悩みで、ほんの少しのうねりが気になる方や、広がるお悩み、弱い癖を感じる方は多いのではないでしょうか?

そんな時縮毛矯正をするべきか迷っている方や、縮毛矯正をするほどでもないかなと思われる方も多いはずです

ENOREではこのようなお悩みでご来店、ご相談される方はとても多くいらっしゃいます!

髪質によっては矯正を選んだり、トリートメントにしたりと対応は様々ですが、まずは相談して見ることが大切です!

今回はこのような髪質でお悩みの方に向けて、細かく解説していきます。

縮毛矯正をした方がいい髪(うねり)の特徴

弱い癖も様々ありますが、体感で弱いうねりによってまとまらない場合や、濡らしても少しうねる感じがある場合は縮毛矯正をした方がいいです!

ゆるくS字を描くような少しの癖も、トリートメントだけでは真っ直ぐにならないので、基本的に若干でもうねりを感じる場合は縮毛矯正をしましょう

ここで注意なのですが、縮毛矯正といっても強い薬剤を使ってしまうと針金のようにシャキッとしてしまうので、できるだけ低ダメージかつ優しい薬剤で行いましょう。

ENOREでは髪と同じ性質の弱酸性の縮毛矯正を行なっている為、癖の種類に応じて1g単位で薬剤を調節できるのでオススメです!

弱酸性縮毛矯正のご予約はこちらから!¥17,050

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(平井指名ボタンお忘れずに!!!)

トリートメントをした方がいい髪(うねり)の特徴

ダメージを感じる髪はトリートメントをオススメします。ダメージ毛はダメージしていない髪に比べると髪の質量が軽くなっている為、うねりやすくなります。普段うねりを感じていなくても、ダメージを負ってから広がる場合もあるのでその場合はトリートメントをオススメします

また、ダメージもあるがうねりもとても感じる場合は髪の体力次第では縮毛矯正とトリートメントを併用していくこともオススメします

ダメージによるうねりの場合は、トリートメントを入れても落ちてしまうので、継続的に行う必要があります!綺麗な状態を保てるように取り組み方を相談しながら行いましょう!

弱酸性縮毛矯正+髪質改善トリートメントのご予約はこちらから! ¥19,000

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(平井指名ボタンお忘れずに!!!)

まとめ

微妙なうねりも縮毛矯正の対象になることもあります。かける前に必ず美容師と相談して決めていきましょう!

ENOREでは髪診断後のメニュー変更、相談も多く承っております!

縮毛矯正+トリートメントは1日4人までですので、早めに相談して決めていきましょう!

ご予約・住所・お電話

弱酸性縮毛矯正+髪質改善トリートメントのご予約はこちらから!

(平井指名ボタンお忘れずに!!!)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東京都中央区銀座4−13−14 2F 

東銀座駅3番出口徒歩1分 銀座駅徒歩5分  

℡03−6264−0214

Instagram

✂︎hirai_haruki35✂︎