縮毛矯正を過去にしていてもサラサラになれる?

2022/04/03
<strong>縮毛矯正を過去にしていてもサラサラになれる?</strong>

こんにちは!ENORE柏店の石居です。

過去に縮毛矯正をしていてくせが戻ってしまったけど一度かけたところにもう一度かけるとダメージが、、下手したらダメージが過多でジリジリになってしまうというリスクもあります。

ですがENOREのオリジナルの縮毛矯正ならダメージを抑えてかけることが可能です。

今回はENOREの縮毛矯正について書いていきます。

そもそも一般の縮毛矯正とは

一般の縮毛矯正は薬が強いアルカリ性のものを使っています。

アルカリ性ですとほぼほぼ薬だけで癖を伸ばすことが可能です。

強い癖も簡単に伸ばすことが可能ですがその分髪の毛に対しても負担が大きいです。

ENOREの縮毛矯正とは

ENOREではオリジナルの縮毛矯正の薬を使っています。

特徴としては髪の毛に優しい弱酸性〜中性域で真っ直ぐサラサラにすることが可能です。

もちろん髪の毛に対しての負担も少ないです。

なので薬で伸ばすというよりはアイロンの熱で伸ばします。

なのでアルカリ矯正ですとアイロンの時間はそんなにかかりませんがエノアオリジナルの薬は薬が弱い分アイロンの熱をしっかり入れるのでアイロンの時間がかなりかかります!

過去に別の美容室で縮毛矯正をかけてくせが戻ったところもかけることは可能なのか!?

基本的にはかけることができません。なぜかというと縮毛矯正は薬が強いのでその部分に負担がかかってしまいます。

他の美容室でかけているということは前回どういう薬を使っているかわからないのでリスクがあります。

エノアでしたら髪の毛によりますが縮毛矯正のワンランク上のメニュー、ハイダメージ対応の縮毛矯正ならかけることが可能です!

栄養を入れながらかけていくので髪の毛に対しての負担も少なくかけることが可能です。

Q&A

Q.ハイダメージ対応の縮毛矯正は普通の縮毛矯正と値段はどのくらい変わりますか?

A.通常の縮毛矯正ですと金額は15000円になります。

ハイダメージ毛の縮毛矯正は22000円になります。

金額がかなり変わりますが栄養を入れながら縮毛矯正をしていくのでダメージをしている方でもかけることができます。

ただあまりにもダメージをしている方はお断りさせていただく場合がございます。

最後に

毎回毛先まで縮毛矯正をかけている方は相当負担がかかっています。

もし毛先が気にならないときはかけない方がいいです。

ケアをしっかりして綺麗な髪をめざしましょう!