縮毛矯正をかけたらどうする?おすすめケアを3つご紹介!

2022/02/12

くせ毛の皆さんこんにちは!

ENORE表参道スタイリスト池澤です☺︎

いきなりですが縮毛矯正をかけてその後どうしてますか?

綺麗を持続させるためにはケアがすごい大事になってきます。

今回は縮毛矯正専門店在籍の僕が正しいケアについてご説明させていただきます!

縮毛矯正にぴったりのケアは?正しいケアで綺麗を保とう!

では早速ですが正しいケアを1つずつご紹介させていただきます!

1しっかりと乾かす

これ当たり前なんですけど意外とサボっちゃうんですよね。

まずは乾かすことが1番大事です。乾かすことができてからケアです。

髪は濡れている時に1番ダメージします。

特にかけてから1週間は髪の形が変わって敏感な状態なので意識しましょう!

2シャンプーにこだわる

縮毛矯正かけてる人はシャンプーがめちゃくちゃ大事です!

縮毛矯正って髪が綺麗に見えるんでダメージもなおったって思いがちなんですがしっかり髪に負担はかかっています。

例えば市販のシャンプーだと洗浄力が食器洗剤くらい強いものが多いです。

せっかく癖が取れて綺麗なまっすぐになったとしても洗剤で髪を洗うとバサバサになるのってイメージできますよね。

そういうシャンプーにはシリコンが入っているので体感的には感じないかもしれないんですが実はそれくらいしっかり洗ってしまっているんです。

シャンプーにこだわり、洗いすぎず栄養分を足してケアしていきましょう!

おすすめのシャンプーは?

縮毛矯正かけてる方はアミノ酸や弱酸性の優しいシャンプーがおすすめです!

ただ市販の弱酸性のものなどは確かに弱酸性なんですが栄養成分が弱かったりすることが多いです。

ENOREでは縮毛矯正をかけた方用のシャンプーを開発しています!

もちろん優しい洗浄成分で洗ってくれて髪の必要な栄養をたくさん足してくれます!

是非一度お試しください!

3お店でトリートメントをする

先程はシャンプーを少し紹介させていただきました。

次はトリートメントです。もちろん家で使うトリートメントもめちゃくちゃ大事です。

でもトリートメントに関しては力を入れるならお店でするトリートメントです!

家でもお店でもトリートメントができると文句なしです。

ただ全部はちょっと、、、って方もいらっしゃいますよね。

そういう方は家ではシャンプー、お店でトリートメントにしましょう。

お店でするトリートメントはただ手触りをよくしたりするだけでなくしっかりと内部的に補強してくれます。

特にENOREでおこなっているトリートメントは架橋式と言ってただ栄養分を詰め込むだけでなく化学反応を使いながら髪にしっかりとした芯を作ってくれるものになります。

こちらもぜひお試しください!

ケアを楽にするには弱酸性縮毛矯正で!

ケアのお話をしましたがそもそも綺麗にダメージ少なく縮毛矯正をかけることができればケアもめちゃくちゃ楽になります。

ENOREのオリジナル弱酸性縮毛矯正は弱酸性の領域にこだわり一般的な縮毛矯正の4分の1以下で縮毛矯正をかけることができます。

ダメージしてしまうからケアが必要になるのでそもそも負担なく縮毛をかけることも大切です!

もちろん縮毛をかけるときもどこでかけるのかこだわりましょう!

ご予約:お問い合わせ

ご予約

webからのご予約がスムーズです。

×の場合でもメニューによってはお取りできる場合もあるのでその場合はInstagram(@8888ryouta)もしくは店舗に直接お電話ください!(03-6804-2990)

お問い合わせ

メニューの相談等お問い合わせの場合はInstagramのDM(@8888ryouta)もしくはお店にお電話(03-6804-2990)下さっても大丈夫です!(ご相談の場合お店が混み合っている時に限りリコールさせていただく場合もございますご了承ください)。

住所

〒107-0062港区南青山3丁目3-16 IQビル2F
※ 地下鉄 表参道駅 A4出口より徒歩5分
TEL:03-6804-2990