【艶髪ロングヘア】弱酸性で叶えられる

2022/01/27
【艶髪ロングヘア】弱酸性で叶えられる

こんにちは!ENORE表参道店の高橋です!😊

今回は、縮毛矯正で叶える艶髪ロングについて

ご紹介していきたいと思います!

みなさんは縮毛矯正はかけられたことはありますか??

簡単に言うと、縮毛矯正とは癖っ毛でお悩みの方、

髪の毛のボリュームが気になる方が

綺麗なストレートヘアになるためにかけていく技術になります。

縮毛矯正にも2種類がありアルカリの縮毛矯正と弱酸性縮毛矯正があります。

そこもしっかり比べながら今日は解説していこうと思います!!

アルカリ縮毛矯正って何??

まずは縮毛矯正にも色々な種類があります。

アルカリ性の縮毛矯正と弱酸性の縮毛矯正です。

いっぱっんてきに多くの美容室で扱っている縮毛矯正は

アルカリ性の縮毛矯正が多いです。なぜかというと、 

簡単に髪の毛の癖を伸ばせてしまうからです。

お薬の力が強いのでアイロンのプレスはサラーっと通すだけで

真っ直ぐになります。しかし簡単に伸ばせる分

デメリットがあるんです。

まずは髪の毛のダメージが出やすいことです。

薬剤の力が強ければ強い分髪の毛の負担も出てきてしまうのです。

もう一つは、ピンとした真っ直ぐすぎる

縮毛矯正になってしまうことが多いことです。

不自然すぎる縮毛矯正もかけ方によってはでてくるんです。

弱酸性縮毛矯正って何??

弱酸性縮毛矯正とは、アルカリの縮毛矯正と比べると

ピンとなりにくく

自然にかけることができる縮毛矯正になります。

またロングにしたいという方にとても向いている縮毛矯正になります。

髪の毛のダメージもアルカリの縮毛矯正と比べると4分の1の

ダメージでかけることができるので

綺麗に伸ばせると言う訳になっています。

実はお家でのホームケアも美髪への近道となります!!

そこで一番大事になってくるのはトリートメント!

と思いがちになってしまうのですが、

それは間違っています。

トリートメントは髪の毛の表面を

コーティングしていくものなので

見た目上は綺麗になりますが、

髪の毛自体はキレになるわけではありません。

それを踏まえてシャンプーが一番大事になってきます。

シャンプーにも色々種類があります。

市販のシャンプーを使っている方で注意して欲しいのが

洗浄力が強すぎるシャンプーです。

全部悪いと言っているわけではないのですが、

自分に合ってるシャンプーを使ってあげないと、

頭皮が痒くなったり、赤くなったり、

ふけが出てきたりしてしまいます。

そこでENOREも敏感肌用の洗浄力が優しめのシャンプー

ハリコシを出したい方のシャンプー

縮毛矯正をしている方用のシャンプー

などをオリジナルで作っています。

縮毛矯正用のシャンプーにはオイルケラチンという栄養分が入っています。

オイルの成分で癖を落ち着かせてくれるのと、

ケラチンという髪の主体の栄養分

がたくさん入っているので、

毎日栄養分を入れながらシャンプーができます。

もう一つ普通のシャンプーとは違う特徴があります。

シャンプーを泡立ててからすぐ流すのではなく

5分ほど放置していていただきたいんです!!

シャンプー自体に栄養分がたくさん入っているので

すぐ流してしまうのではなく、泡パックをしてから流して

あげると効果をさらに感じられると思います。

ブリーチ毛にはかけても大丈夫??

正直いうと、ブリーチと縮毛矯正は相性が良くないです!!

ブリーチ毛に縮毛矯正をかけると更にダメージにつながってしまう

可能性があるかもしれないからです。

それによりより広がりが気になることも少なくありません。

髪の毛の体力によってはかけることもできますが、

とてもリスキーな施術になってきます。

最後に

最後までごらんいただきありがとうございます。

私と一緒に髪の毛を綺麗にしていきましょう!1