【メンズ縮毛矯正は不自然になる!?】美容師が教える縮毛矯正で自然になる方法

2022/01/27
【メンズ縮毛矯正は不自然になる!?】美容師が教える縮毛矯正で自然になる方法

こんにちは!ENORE(エノア)銀座店小笠原です🇰🇷

メンズの方で縮毛矯正をした時真っ直ぐすぎてしまう不自然な仕上がりになった事はありませんか??

縮毛矯正不自然に伸びてしまうというイメージが多く中々縮毛矯正をかけれないという方も多いと思います。

今回はENORE(エノア)で扱っている弱酸性縮毛矯正についてとなぜ不自然な仕上がりになってしまうかを美容師が徹底解説しいきます!!

僕の自己紹介もあるのでぜひチェックしてみてくださいね🙇‍♂️

不自然な仕上がりになってしまう理由とは?

不自然に癖が伸びてしまう理由としてはお店で扱っている薬剤に問題があります!!

不自然になってしまうのはアルカリ性という薬剤を使って縮毛矯正をしているからです。

アルカリ性の薬剤で縮毛矯正をするとどうなるの?

アルカリ性の薬剤はパワーが強いので縮毛矯正をした時に癖はしっかり伸ばしてくれますがパワーが強すぎるため髪の毛にすごく負担がかかってしまいます。

その為不自然に髪が伸びてしまい髪の毛にダメージも与えてるので艶感や柔らかい質感が出にくくなります。

なので仕上がりが不自然になってしまいます。

自然な仕上がりにする為にはどうしたらいいのか

自然な仕上がりになるENOREの弱酸性という薬剤に変える事です!!

自然な仕上がりになるENOREの弱酸性の薬剤ってなに?

弱酸性の薬剤はアルカリ性の薬剤と正反対の性質を持っています。

お肌や髪の毛に優しい薬剤なのでパワーも強くなくダメージを抑えながら自然に癖を伸ばすことができます。

後は髪の毛やお肌の健康な状態を弱酸性と言います。

弱酸性の縮毛矯正は髪の毛をほぼ健康な状態で縮毛矯正をかけることが出来るので自然差艶感だったり柔らかい質感を実現させることが出来ます‼️

イメージとしては縮毛矯正をかけたというより直毛の人に生まれ変わるイメージに近いです!!!

このお客様は癖が強くセットもしづらく広がりで頭がデカく見えてしまうのが悩みでした。

履歴は前髪だけ3ヶ月前に縮毛矯正をしていて全体は何もしていない地毛の状態でした。

お客様の髪質や癖にあった薬剤を選定して縮毛矯正をしていきました!

弱酸性縮毛矯正とカットをしてあげる事でこんなに髪の毛も生まれ変わります!

このお客様は癖は比較的弱い方ですが広がりが気になるとの事で艶感とまとまりが欲しいというご要望でした。

履歴は矯正もしたことがなくブリーチもカラーもしていない地毛の髪の毛だったので弱酸性の優しい薬剤の中でもパワーの弱い薬剤でなるべく髪の毛に負担を与えず自然差を重視して全体的に縮毛矯正をしていきました!!

弱酸性縮毛矯正とカットで広がりを抑えて自然な仕上がりになりかなり艶感も出ました‼️

癖毛で悩むメンズの方ぜひ僕にご相談させて下さい!🙋‍♂️

セットの仕方について

弱酸性の縮毛矯正はアルカリ性の縮毛矯正に比べると自然差はダントツにでますが矯正ではあるのでストレートタッチにはなります。

なのでヘアアイロンを使うだけでいろんな髪型にもアレンジできます!

毛先にカールをつけてあげたりするだけでもっと自然差が出るのでやってみてください😊

ストレートっぽいセットしかできない??

矯正毛でもヘアアイロンを使ってカールをつけてあげることによってパーマ風のスタイルもできます!!

レディーズだけじゃなくメンズも大得意です!

ぜひ僕に担当させてください🙇‍♂️

まとめ

・不自然な仕上がりになってしまうのは薬剤の問題

・自然な仕上がりになる縮毛矯正は弱酸性!!

ヘアアイロンを使うことで自然差がもっと出せる!

ヘアアイロンを使うことでパーマ風のスタイルも作れる!

【price】
弱酸性縮毛矯正¥17050

弱酸性カラー¥7700
髪質改善トリートメント¥5500

お客様にはリラックスした空間でおもてなしをします。
韓国風のサラサラな美髪になりたい方ぜひENORE(エノア)銀座にお待ちしております。


  【Instagram】
 ぜひ@tsu_99421検索していただき
インスタグラムからも
 DMでご予約やご相談等承っていますので
   気軽にお問い合わせください。