【極上の艶髪】縮毛矯正&韓国巻き

2021/11/08
【極上の艶髪】縮毛矯正&韓国巻き

こんにちは、ENORE表参道店の高橋知里です!!

今回は縮毛矯正と韓国巻について紹介していきます。

縮毛矯正かけてても巻ける??

縮毛矯正をかけてしまうと巻けなくなっちゃうんじゃないか??って思われてる方が多いと思います。

アルカリの縮毛矯正だとお薬の力が強いので、どうしても巻きが取れやすくなってしまっているのですが

弱酸性の縮毛矯正だと、お薬の力が弱い分巻きが取れにくくなっているので、巻きが取れにくくなっているんです。

縮毛矯正をかけているお客様の多くは、綺麗な艶のある髪の毛にしたいと言う方が多いのですが

そこで縮毛矯正+韓国巻き(ヨシンモリ)がとても相性抜群なんです!!

縮毛で艶が出ているところに更にまとまりのある韓国巻きをしてあげるプラスでツヤツヤになるので

とてもオススメです。

韓国巻きって何??

韓国巻きとは韓国語で呼ばれている多くはヨシンモリと言います。

聞いたことある方もいると思うのですが

ヨシン=女神

モリ=巻き

日本で言うと女神巻きと言います。巻いて女神のような艶がでてくることからつけられたみたいです。

その他にも波巻きがベースとなっているムギョル巻き、ショートスタイルで顔まわりを緩く巻くタンバルモリ

最近の流行りのエギョモリ(くびれ巻き)など色々あります!!

韓国巻きのお写真はこちらになります↓↓↓

縮毛矯正と弱酸性カラーでご来店いただいたお客様です!!

巻きたいけど自分で巻くのが難しい方もいると思うのですが、簡単にコツを言うと顔まわりと毛先だけ巻けていれば大体は可愛くなっちゃいます。韓国巻きで一番大事になってくるのが顔まわりの後れ毛なのでそこさえ流れるように巻けたらもういい感じになります✌️

こんな感じで縮毛矯正と巻き髪でツヤツヤを手に入れられちゃうんです!!

Q縮毛矯正をしてから巻きが取れやすくなりました。どうしたらいいでしょうか??

A基本的に弱酸性縮毛矯正でかけると巻きが取れにくくなっているので
お悩みは解消できると思うのですが
アルカリ縮毛矯正でかけてしまうとお薬の力が強い分髪の毛の負担が強いので
巻きは取れやすくなってしまいます。なのでこれからは弱酸性の領域内でかけていくと
髪の状態もすごく良くなっていきます。

Q自分で巻くとうまく巻けないです。簡単で綺麗に見える韓国巻きはありますか??

A全体をしっかり巻いていこうと思うと、うまく巻けなくなってしまいます。
なのでまずは毛先だけでもしっかり巻く、もう一つ大事なことは
顔まわりは外まきを入れていくことが
韓国っぽくゆるいカール感を再現できるのでおすすめです!!
見えない後ろの部分は毛先だけ外ハネを入れてあげるといい感じに
まとまりが出てくるのでおすすめです。

Q韓国巻きはコテでまくよりもパーマをかけてしまった方がいいでしょうか?

Aそこは正直、カウンセリングでお悩みをきいてからになってしまうのですが、
それぞれメリットデメリットが出てきます。もちろんパーマを一度かけると
乾かすだけでカール感が出てくるのでおすすめなのですが、
毛先のダメージはかけない時よりは出てきてしまいます。
コテは日々勉強にはなってくるのですが、
なれてくればすぐ巻けるようになってくるので
私は、コテでの巻き方の方をお勧めしたいです。

Q縮毛矯正をかけるとぺったんこになってしまうイメージなのですが前髪はちゃんと立ち上げられますか??

A縮毛矯正のかけ方と乾かし方で、全然解消できます。
縮毛矯正は根元を少し開けてかけたり、乾かし方は
後ろに向かって根元を乾かすイメージで乾かしていくと、
ふんわり立ち上がります。

〜最後に〜

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

弱酸性縮毛矯正なら優しくかけることもできるので

皆さんも縮毛矯正と韓国巻きでツヤツヤ髪を手に入れませんか??

是非私にお任せください!!ご予約たくさんお待ちしております!!😊