弱酸性で縮毛矯正をかけるといいこと

2022/06/22
弱酸性で縮毛矯正をかけるといいこと

こんにちは!ENORE表参道店の高橋です!

今回は弱酸性の縮毛矯正についてご紹介していこうと思います。

皆さんは弱酸性縮毛矯正をかけたことはありますか??

弱酸性とは髪の毛を綺麗な状態に保つために一番良い

状態になります。髪の毛を弱酸性に寄せていくことによって

手触りが柔らかく艶感もすごく出るので矯正をかけ続けていく方に

は髪に負担少なくかけられるので一度かけてみませんか??

弱酸性矯正でかけ続けていくとどうなるの??

基本的に縮毛矯正とは一度かけたところは半永久的に持ちます。

大きく分けて矯正は弱酸性とアルカリ矯正の二つに分けられます。

弱酸性でかけ続けていくと、一度かけたところは艶々の手触りのまま

髪の毛が伸びていくので長い目で見ていくとかなり綺麗になります。

逆にアルカリでかけると最初はツヤツヤなのですが一週間ほどで

艶がなくなってきます。その後は髪の毛に負担がかかっている分

パサつきや広がりが気になってきてしまいます。

アルカリはキューティクルを開いてお薬を浸透させていくので

髪の毛に負荷がかかっていきます。

しかし弱酸性矯正だとキューティクルを開かずに浸透させていくため

髪の負担は少ないからより艶が保てるというわけです。

縮毛矯正をかけた後のケアはどうしたらいい??

おうちでやっていただくホームケアとしては、

まずはベーシックとして髪の毛は完全に乾かして寝てください。

髪の毛は濡れている状態がいちばん敏感で弱いので

半乾きでも寝てしまうと布団との摩擦で髪の毛にダメージが

加算されていくだけになりますので絶対乾かしてください。

2つ目はシャンプーはちゃんと自分に合ったものを使って

あげましょう。例えば良い化粧水を使ってていて

クレンジングを質の悪いものを使っていても

ちゃんと化粧が落ちていないことになるので

お肌は綺麗になっていきません。

シャンプーにも色々種類があります。

市販のシャンプーを使っている方で注意して欲しいのが

洗浄力が強すぎるシャンプーです。

全部悪いと言っているわけではないのですが、

自分に合ってるシャンプーを使ってあげないと、

頭皮が痒くなったり、赤くなったり、ふけが出てきたりしてしまいます。

そこでENOREも敏感肌用の洗浄力が優しめのシャンプー

ハリコシを出したい方のシャンプー

縮毛矯正をしている方用のシャンプー

などをオリジナルで作っています。

縮毛矯正用のシャンプーにはオイルケラチンという栄養分が入っています。

オイルの成分で癖を落ち着かせてくれるのと、

ケラチンという髪の主体の栄養分

がたくさん入っているので、

毎日栄養分を入れながらシャンプーができます。

最後に

最後まで見ていただき有難うございました。

ぜひ一度弱酸性でかけてみませんか??

そして一緒に髪の毛を綺麗にしていきましょう!!