【2022年最新】🎀パーマを安全に落とすには🎀

2022/11/04
【2022年最新】🎀パーマを安全に落とすには🎀

ご覧いただきありがとうございます!

ENORE青山店の須納瀬沙恵(スノセサエ)です!🖤

今回はパーマ落としについての記事を書かせていただきます✍🏻

パーマをかけたけど飽きてしまった、朝のセットが逆に面倒になってしまったというお客様が

パーマを落とすために縮毛矯正の施術を受けに来てくださることも多々あります!😳

早速、パーマを落とすときに気をつければならないこと、パーマ落としのリスクについて

紹介させて簡単に説明をしていきます!

パーマを落とすときにきをつけなければいけないこと

パーマも縮毛矯正も薬剤を使って髪の毛の形を変える施術になります💭

薬剤で形を変えた上からさらに形を変えるとなると

ダメージリスクがあるのは想像していただけるかと思います😓

それでもできる限り安全にパーマを落とすには

絶対に弱酸性の縮毛矯正で施術ができるサロンで行ってください⚠️

ダメージのリスクを抑えて施術ができる弱酸性は

他の薬剤でパーマを落とすよりも安全に縮毛矯正によるパーマ落としができます!

弱酸性とは簡単に説明すると肌や髪の毛が生まれたときに持っている性質になります!🫧

同じ性質だからこそ傷ませないを実現できます!

そして弱酸性の薬剤はお客様の髪の状況をしっかり見てそれに合った調合で薬剤を作ることができます!

なので他の薬剤と比べるとダメージを抑えて縮毛矯正によるパーマ落としができるのです🌷

パーマ落としのリスク

先ほども説明した通り縮毛矯正によるパーマ落としはダメージリスクを伴います😓

具体的にどういったリスクがあるのかを説明させていただきます!

パーマをかけていると毛先がまとまらなくなってしまいそれを改善するために

縮毛矯正によるパーマ落としを希望していたはずなのに

髪の毛の状況によってはさらにダメージが出てしまいパーマは落とせているものの

広がりやパサつきが気になるようになってしまう場合があります🥲🥲

だからこそダメージを抑えた薬剤を使っているサロンに行って美容師と一緒に髪の毛の状態を確認して

今一番行うべき施術は何なのかを見極める必要があるのです!🔍✨

よくある質問

Q.パーマを落とした後にまパーマをかけたくなってしまったとき、かけていいのか

A.パーマ落としの時点でかなりリスクのある施術になります。髪の毛のためにもやらない方がいいです!パーマを落とす前、最初のパーマをかける前によく考えてからなりたい髪型にチャレンジしましょう!

Q.縮毛矯正をかけてもコテ巻きアレンジはできるのか

A.できます!特に弱酸性の縮毛矯正だと柔らかい仕上がりになるので扱いも楽になります!

ご覧いただきあるがとうございました!!

何か質問等ございましたらInstagramのDMまでご連絡ください!💌

https://instagram.com/sae.sullivan_?igshid=YmMyMTA2M2Y=

ENORE青山店 須納瀬 沙恵