2022年版 ボブでも自然に真っ直ぐにしたい!最新の弱酸性縮毛矯正がすごい

2022/09/14
2022年版 ボブでも自然に真っ直ぐにしたい!最新の弱酸性縮毛矯正がすごい

こんにちは!ENORE柏店の石居です!

夏も終わりになってきました。

夏は湿気や汗でクセが出る季節なのでクセに困ったお客様がたくさんいらっしゃいました。

その中でみなさんが疑問に思ってることが多かったのが縮毛矯正とボブの相性は良くないのか?と言う疑問です。

縮毛矯正をかけているからボブにしたらダサくなっちゃう、、かといって縮毛矯正をかけないと癖が強いから広がっちゃうし、という悩みを持っている方!ご安心ください!

ボブでも自然にかけられる縮毛矯正について今回は書いていきたいと思います。

縮毛矯正の薬は強いのか

新規のお客様を担当させていただいて縮毛矯正の薬は結構強いと思っている方がたくさんいらっしゃいました。

たしかに一般的に使われている縮毛矯正の薬はかなり強いです。

実際に僕もくせ毛で縮毛矯正を昔かけていましたがおそらく薬が強かったのでかなりピンピンになってしまいました、、

なので自然にかけたい気持ちはすごいわかります!

僕の美容室ではオリジナルの弱酸性の薬を使っており髪の毛と同じ弱酸性のお薬を使っているため負担を少なくしてかけることができます。

薬が優しいためナチュラルにストレートにすることができます。

弱酸性縮毛矯正で縮毛矯正をかけるメリット7選

•髪の毛に対して負担が少ない

弱酸性縮毛矯正の薬は肌や髪の毛と同じ弱酸性なので髪の毛に対して負担を少なくしてかけられます!

•自然にかけられる

先ほど書いたように薬が優しいためピンピンになりすぎないで自然にかけることができます!

なのでかけているのがバレません!

•ツヤやハリが出る

縮毛矯正をかけることで圧倒的に艶や張りが出ます。

ツヤやハリが出ると年齢がかなり若く見えます。

•指通りが良くなる

カラーをたくさんしていると髪の毛が引っかかったりしますよね、縮毛矯正をかけると指通りが良くなり引っかからなくなります!

ただし、あまりにも引っかかる髪の毛はかけない方がいい場合もあります。

•まとまりが良くなる

普段乾かしたら髪の毛があちこちいっちゃう、そんな経験ある方は縮毛矯正をかけたら圧倒的にまとまりがよくなります。

乾かすだけでまとまる髪の毛になります。

•コテで巻いたりできる

縮毛矯正をかけていると巻いたりできないと思いがちですがそんなことはありません!

巻いたりしていただいても問題ありません!

•毎日が楽で楽しくなる

毎日朝アイロンをする時間を短縮できます!

それに加え雨が降っても湿気でうねることもありませんしサラサラツルツルで毎日ハッピーになります。

以上のことから弱酸性縮毛矯正をかけるとメリットしかありません。

次かけるタイミング

ボブスタイルですと丸みが大事なスタイルになってきます。

期間をあまり開け過ぎてしまうと癖を伸しつつ自然にかけるのが難しくなってしまいます。

なのでボブの方は3ヶ月に1回かけることをおすすめします。

遅くても半年に一回はかけるようにしましょう!

Q&A

Q.数ヶ月前に他店で縮毛をかけたのですがクセが戻ってしまいまた毛先までかけたいのですが自然にかけられますか?

A.基本的に縮毛矯正は新しく生えている髪の毛しかかけません。

なぜなら一般的に使われている縮毛矯正の薬は強いからです。

なので他店でかけている薬がどのようなものを使っているかわからないためリスクが生じてしまいます。

もし髪の毛をみて体力があればかけることも可能です!ですがその場合はハイダメージ対応縮毛矯正というメニューで対応させていただきます。

ハイダメージ対応縮毛矯正 ¥22000

なお、他店で縮毛矯正をかけていると自然にかけることが難しい場合がございますのでご了承ください。

Q.ボブでクセが少しあり酸熱トリートメントをするか縮毛矯正をかけるか迷っています、どちらの方がよろしいでしょう?

A.酸熱トリートメントはクセを伸ばすものではないので縮毛矯正がおすすめです。

あまりクセがない方は酸熱トリートメントでもいいかもしれません。

酸熱トリートメントの場合は1、2ヶ月に1回、かつ毎回毛先までやらなければいけないので負担がかなりか買ってしまうため僕はあまりおすすめはしません。

Q.すでに他店で縮毛矯正をかけており真っ直ぐになっちゃいました。丸みのあるボブにしたいのですがカットだけでできますか?

A.どのくらい真っ直ぐになっているかにもよります。

できるだけ丸みが出るようにカットはさせていただきますがご自身でアイロンを使っていただいて丸みをつけていただく必要がございます。

なのでカットだけでは少し難しいです。

Q.丸みをつけたくなくてかなりボリュームを落としたボブにしたいのですが可能でしょうか?

A.可能です!その際はカウンセリングの際に言っていただけましたら薬剤を調整させていただきます。

また、アイロンの入れ方などでも丸みをつけるつけないを調整できますのでお任せください。

前髪は自然で他はボリューム落としたいなど細かい調整などもできますのでお気軽にお声掛けください。

最後に

一般的な縮毛矯正の薬でかけるのと弱酸性縮毛矯正の薬でかけるのは雲泥の差が生まれます。

特にボブスタイルの方やメンズ、ショートの方は弱酸性縮毛矯正でかけることをおすすめします!

負担も少なくかけれるのでこれからロングにしたいと言う方も綺麗な状態で伸ばすことが可能です!

気になる方は一度お店にいらしてください!