ダメージレスに行える縮毛矯正とは?!縮毛矯正専門店が徹底解説します!!

2022/03/06
ダメージレスに行える縮毛矯正とは?!縮毛矯正専門店が徹底解説します!!

こんにちは!

ENORE銀座店の平井春輝です!

今まで縮毛矯正に取り組むにあたり、

・ダメージを気にしてかけなかったり

・ダメージのせいで断られる

と言った事がある方はとても多いのではないでしょうか?

これらに共通していることは、アルカリ性の縮毛矯正を行っている事が多く見られます。

なぜかというと、現在数多くある美容室では、ほとんどがアルカリ性の縮毛矯正を行っており、行き着く先でアルカリ矯正を行ってしまっている

という事が考えられます。

ENOREではアルカリ性を使わない弱酸性縮毛矯正を行っており、人の髪、お肌と同じ性質の弱酸性なので負担なく行える縮毛矯正を提供しています。

今回はENOREオリジナルの弱酸性縮毛矯正を徹底的に解説していきます!!

弱酸性領域で縮毛矯正を行える

「領域」という難しい言葉を使っていますが、単純に

弱酸性で生えてくる髪の毛に対し、弱酸性の剤を付ける

という単純な考え方で大丈夫です!

弱酸性とアルカリ性は真逆の性質にあたるため、アルカリ性で縮毛矯正をすると弱酸性で生えてきた髪の毛がアルカリ性に偏ってしまいます

アルカリ性に偏る=ダメージ パサつき 広がり

なのでアルカリ性に偏らせないまま縮毛矯正を行える弱酸性縮毛矯正がとてもオススメです✨

弱酸性の髪に対し弱酸性の縮毛矯正をする事がアルカリ性に偏る心配は無いので、アルカリ性縮毛矯正よりも低ダメージ低リスクで縮毛矯正が行えるポイントです!

癖に合わせた薬剤調合

ENOREで行っている弱酸性縮毛矯正はENOREで自社開発した薬剤となっており、完全にオリジナルの縮毛矯正になります!

ENOREで行う弱酸性縮毛矯正はお客様の癖の強さに合わせて薬剤を調合して行います

例えば後ろの癖が強く、サイドが弱い方であれば、髪の毛の質感、ダメージ量を見させて頂き、それを見てから薬剤を作って塗布していく

といった流れになります

なので髪の毛の部分ごとに

・薬剤が強すぎてダメージが出た

・真っ直ぐになりすぎた

という事を未然に防ぐことが出来ます🙆‍♀️

カウンセリングの際にお客様一人一人に合う薬剤を判断させて頂き、縮毛矯正を行っていきます

まとめ

ここまでで大きくまとめると、

・弱酸性の髪の毛にアルカリ性を触れさせない

・髪の癖の強さ、質感に合わせた薬剤で行う

これらを意識できるとダメージを抑えながら安心して縮毛矯正を取り組んでいけます!

Q&A

・弱酸性縮毛矯正は癖が伸びるの?

a. はい 癖の強さに合わせて薬剤を作るため、癖が強ければ比例して薬剤のパワーを上げて行います

・持ちはどのくらい?

a. 一度かけたところは半永久的に残るので落ちる心配はありません

ご予約・住所・お電話

東京都中央区銀座4−13−14 2F 

東銀座駅3番出口徒歩1分 銀座駅徒歩5分  

℡03−6264−0214

Instagram

✂︎hirai_haruki35✂︎

↑ ↑ ↑

DMよりご質問、ご予約承っております!