「メンズ縮毛矯正に必要な長さは?」美容師が教える

2022/02/14
「メンズ縮毛矯正に必要な長さは?」美容師が教える

こんにちは!

ENORE銀座店スタイリスト山下です!

日本人の髪質は8割の方が癖毛と言われています。

直毛よりも癖毛の方の方が圧倒的におおいのです。

皆さんも癖毛が気になった時の手段として改善策が縮毛矯正だと思います。

縮毛矯正にいざ踏み込もうというときに、短髪にしていたりすることもありますよね。

縮毛矯正に必要な長さだったりかける前のベストな状態はどのような長さだったり重さだったりするのかは分かりにくいと思います。

そこで今回は縮毛矯正かけられる長さと、重さについて徹底解説していきます。

 

✅縮毛矯正がかけられる長さは何㎝位から?

縮毛矯正をするには最低5cm位は欲しい所です。

縮毛矯正をかける際に、ヘアアイロンの熱を使いながら施術をしていきます。

そのアイロンがしっかり入る長さが最低でも5cm程欲しいという所と、髪の毛を引っ張りながらテンションを掛けていくのですが、そのテンションが短い髪だとしっかりかけられず、強い癖毛の方は癖が残ったりしてしまいます。

✅髪の毛の重さはどのくらいがベスト?

髪の毛の重さは重めがベストです!

そもそも癖毛の状態だと、髪の毛の量が多いと錯覚を起こしてしまいます。

それによって普段のカットで髪の毛の量をとても少なくされているケースが多いです。

事実初めての縮毛矯正でお越しくださるお客様のほとんどはかなり量が少ない事が多いのです。

量が少ない状態で縮毛矯正をすると、どうなるかと言いますと、今まで癖によって重なって気になっていた量なので髪の毛が真っ直ぐになるとスカスカに見えてしまい、自分でもスカスカと感じてしまいます。

まとめ

縮毛矯正に初めて、または久しぶりに踏み込む際は縮毛矯正をかけた後のギャップを減らすために、今の長さ、量でかけてもいいのかを的確にアドバイスしてもらうのが1番安心です。

特に普通の美容室に行ってしまうと、縮毛矯正による失敗確率は高いです。

メンズ縮毛矯正を専門とするスタイリスト山下が的確なアドバイスと技術で理想へと導きます。

ネット予約はこちらから

下記電話番号クリックでお店に繋がります

☏︎ 03-6264-0214 ENORE銀座店

住所/〒東京都中央区銀座4-13-18-2F

(東銀座駅3番出口を出て頂くと最短でお越し頂けます)

インスタグラム 

@kai_ystで検索していただき、DMからご相談、ご予約等承っています!

ぜひ気軽にお問い合わせください^^