縮毛矯正かけてるメンズはダサい!?2つの注意点を専門店が解説!

2022/01/22
縮毛矯正かけてるメンズはダサい!?2つの注意点を専門店が解説!

ENORE柏店スタイリストの大久保です!

最近は重めのマッシュやサラサラのセンターパートにしたくて、メンズのお客様、特に若いお客様で縮毛矯正をかける方が増えています。

メンズが縮毛矯正をかけるとなんかダサくなるんじゃ…と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか??

実際、縮毛矯正をかけて失敗した!というメンズのお客様はとても多いです

今回のブログはそもそも何でメンズの縮毛矯正はダサくなってしまうのか?

何が原因でそう見えてしまうのか、そうならない為にはどうすれば良いのか説明させて頂きます!

メンズ縮毛矯正は何故ダサいと思われてしまうのか!?

毛先がピンピンになってしまっている。

長さが短いほど縮毛矯正は不自然になりやすい為いかにも縮毛矯正かけてます!みたいなツンツンピンピンになってしまう事でダサいと感じる方が多いみたいです。

根本からぺたんこになってボリュームが出ない。

ヘアスタイルはボリュームのメリハリがとても大切です。縮毛矯正がかかり過ぎてしまうとぺたんこになってしまいダサい縮毛矯正になってしまいます。

どうすればダサいメンズ縮毛矯正にならないのか

ピンピンぺたんこにならないようにナチュラルに縮毛矯正をかける

ダサいメンズ縮毛矯正になってしまう理由としては、縮毛矯正がかかっている感が理由の一つです。なので縮毛矯正がかかっているか分からないほどナチュラルにかけてしまえば問題ありません。

ストレートアイロンでスタイリングする。

そもそも、縮毛矯正がかかっていても分からなければ良いので面倒くさくない方はストレートアイロンでスタイリングするのも一つの方法です!

メンズ縮毛矯正をナチュラルにかけるには?

ダサい縮毛矯正にならない為にはナチュラルにかける事が必須です。

ENOREオリジナルの弱酸性縮毛矯正でかける。

メンズ縮毛矯正をナチュラルにかけるには薬剤とアイロンのコントロールがとても大切になります、強すぎる薬剤を使えばピンピンになってしまう可能性が非常に高くなるので、薬剤のコントロールがしやすい弱酸性や中性の薬剤でかける事がお勧めです♪

ご予約は下のバナーから↓

https://869502.b-merit.jp/H5acjt/web/reserve2/?action=stylist&no_menu=1&redirect=1

あえて緩くかける

そもそもメンズ縮毛矯正は癖が残る=失敗とは限らないです。お客様によっては少し癖が残って動いた方が良いという方もいますし、

ピンピンになるくらいなら緩くかけて扱いやすくなるくらいで!というのもアリかと思います。

メンズの方の縮毛矯正に求めるものは一人一人かなり違うので、どれくらい真っ直ぐが良くて最悪でもここは真っ直ぐになってほしくて…などなどカウンセリングの時に何でもご相談下さい!

⚠︎ナチュラルにかけられない人もいる。

・一度ピンピンぺたんこに縮毛矯正がかかっている人。

・癖がかなり強い人。

緩くかける事のメリットとデメリット

メリット

・伸びてきた時、つなぎ目が縮毛矯正をかけているところとかけていないところであからさまに分かれない

・ナチュラルなのでダサい縮毛矯正にならない

デメリット

・緩くかけるので、癖が若干戻ってくる事がある(かける度に修正出来ます)

・どこをどれくらい伸ばしたい、どれくらいなら緩くなっても良いかは人それぞれなので何回かかけて美容師と相談しながら修正していく必要がある。

どうやって美容師にオーダーすればいいのか

じゃあどうやって美容師さんに伝えれば一番良いのかポイントがあります。

1、最悪、癖が残ってもいいと伝えること

2、一番嫌なのは、癖が残ることよりピンピンに真っ直ぐになり過ぎることだと伝えること

変にここは絶対伸ばしてほしくてなどと伝えると少し難しくなります。

ピンピンになったら戻せませんが、緩くかかった分には何とかなります

理想は最初癖が残るくらいでかけてみて、複数回かけて美容師さんと毎回相談しながら徐々に理想に近づけていくことです。何回も言いますがピンピンになったら戻せませんので、ダサい縮毛矯正になってしまう前に上記のポイントを美容師さんに伝えてみてください!私が担当させていただく場合はこれでオーダーして頂いてから更に細かく聞いていきます!

Q &A

Q.癖もしっかり伸ばして、ナチュラルにふんわりかける事は出来ますか??

A.もちろん極力癖をとってナチュラルに縮毛矯正がかかるように全力で施術させて頂きますが、どの程度癖が残るかなどは一度施術してみないと確実に出来るかは分からないので、一回で確実に理想系まで持っていってほしいという場合はお断りさせて頂く事もございます。

Q.一度かけたらどのくらいの周期でかければ良いですか??

A.気になった時でももちろん大丈夫なのですが、縮毛矯正をナチュラルにかけたい場合は癖が広範囲に出ているとかけにくいので、癖が出きる前にかける事をお勧めしています。

メンズのお客様だと殆どの方は3〜4ヶ月になります。周期を忘れてしまう事もあるのでENORE では次の予約を入れていって頂くと1週間前にお店からご連絡させて頂いて周期を忘れないようにしているお客様が殆どです!

Q.癖が残った場合はその場や直近で無料でお直ししてもらえますか?

A.緩くかける場合は、普通の縮毛矯正と違い真っ直ぐにするのではなく元々緩くかけて癖が残れば次回やその次で修正して、理想の形に近づけていくというやり方で提案させて頂き、ご了承頂いた場合のみ施術させて頂いておりますのでお断りさせて頂く事もございます。

まとめ

このブログを纏めると

・ダサい縮毛矯正になってしまうのはピンピンでぺたんこになるから。

・ピンピンぺたんこにならない為にはナチュラルにかけるかアイロンでスタイリングする。

・ナチュラルにかけるには弱酸性、中性の薬剤でかけるもしくは緩めにかける。

・ナチュラルにかけられない人もいる。

・緩くかけるにもメリットとデメリットがある。

メンズでダサい縮毛矯正になりたくない!

という方は是非大久保をご指名の上、下の↓↓バナーからご予約下さい^_^

https://869502.b-merit.jp/H5acjt/web/reserve2/?action=stylist&no_menu=1&redirect=1

price

弱酸性縮毛矯正+カット 19250円

弱酸性縮毛矯正のみ 15000円