20年間ピンピンになるのが嫌で縮毛矯正を諦めてたメンズのお客様に縮毛矯正をかけた時の話。

2021/09/19
20年間ピンピンになるのが嫌で縮毛矯正を諦めてたメンズのお客様に縮毛矯正をかけた時の話。

こんにちは!

ENORE柏店の髪質改善縮毛矯正マスターサリーこと大久保です!

今日は私の1人のお客様のお話をさせて頂ければと思います。

そのお客様がどんな事で悩まれていて、その悩みを解決する為にどんな選択肢があって、その悩みを解決する施術に私がどんなこだわりや想いを持ってやっているか知って頂けたらとても嬉しいです^_^

どんな事で悩まれていたお客様だったのか。

こちらの写真のお客様、20代のメンズのお客様。実はこの写真最初に写真を撮り忘れて薬剤を流してから乾かしたものなので大分癖が取れてて分かりにくいのですが、もっと癖が強く、実際に触ってみると硬くてゴワゴワしててかなり扱い辛いんです。

今年から社会に出て働き始めたばかりだけど、毎日髪型が上手くセット出来ず、ヘアカタログでやりたい髪型があっても殆どが自分の癖のせいで出来ないとの事でした。

最初にご来店頂いた時は前髪縮毛矯正とカットのメニューでした。

カウンセリングをさせて頂いて、施術をしている中でお話を伺っているうちに矯正は今までかけた事はあるけどピンピンしてボリュームが落ち過ぎたり、艶々のサラサラになるのが嫌だったそうです。

確かにメンズの縮毛矯正は短い髪にかけるので女性の縮毛矯正よりピンピンになってしまってしまいやすく、ピンピンになり過ぎたりサラサラし過ぎたりして、失敗したなんて話を良くお客様から聞きます。

だから、こちらのお客様は前髪しか縮毛矯正をかけていませんでした。ピンピンでぺちゃんこになるならクセが出てた方が良かったと、

少しトラウマ気味になってしまったみたいです。

その悩みに対して私がした提案。

それを聞いて私は今回は前髪の縮毛矯正でご予約頂きましたが、次回は縮毛矯正を全体にかけてみませんか?と提案しました。

私はメンズでもお客様の理想的なナチュラル具合を徹底的にお聞きし、最初は弱めにかけて様子を見て、かける度に微調整をすれば理想のナチュラルな縮毛矯正が出来ると思っていて、

ナチュラルにかけられれば本来そのお客様がやりたかったヘアカタログに載っている様な髪型が出来ると思ったからです。

勿論あくまで選択肢の一つとして提案させて頂き、色々な説明をさせて頂いた上で次回縮毛矯正をかけることに決まりました。

結果どうなったか??

艶々サラサラにし過ぎず、ピンピンに伸びる事なく縮毛矯正がかかりました。

お客様には凄く喜んで頂けて今までやりたかった髪型にも出来ました!と仰って頂けました。

後ろの方は少し緩く癖が残ったので次回は微調整してもっと理想の縮毛矯正に近づけていく予定です♪

何故少し踏み込んで提案をしたのか

勿論先程も書いた様に、ナチュラルにかける事が出来ると知っていたからというのもあるのですが、中には出来ると知っていてもお客様が嫌がっている所にあえて踏み込まない美容師さんも沢山いらっしゃいます。

だから、このお客様は今まで前髪のみで縮毛矯正をかけてきたんだと思います。

お客様の嫌な記憶に踏み込むという事は、

失敗すれば二度と来て頂けないどころか、そのお客様はもう全体に縮毛矯正をかけたいとは思わないでしょうし、でもナチュラルにかけられる事を知って頂ければお客様は縮毛矯正に対する嫌なイメージを払拭出来るし、今後やりたい髪型が出来て扱いやすくなりポジティブな気持ちになって頂けるなと思ったからです。

私のこだわりとこだわる理由。

私自身が小学生の頃から同じように癖やボリュームで悩んでいて、ずっと縮毛矯正をかけていました。だけどピンピンは嫌だし、ボリュームが落ち過ぎるのも嫌だと思っていて、何回も色々な美容室で試したけどそんな矯正はないのだと諦めて縮毛矯正をかけない様になりました。

自分のお客様には同じ様な思いをして欲しくないと思っています。

なので、縮毛矯正を特にメンズのお客様にナチュラルにかける為の勉強を沢山しました。

モデルさんにも協力頂きながら、沢山失敗して、今の自分なりのやり方を確立させました。

まとめ

縮毛矯正をぱつんと真っ直ぐかける事が出来る人は多いと思います。

ただ、真っ直ぐにし過ぎたくない艶々のサラサラは嫌だというメンズのお客様のオーダーに応えられる美容師は多くないと思います。

縮毛矯正で悩まれているメンズのお客様は是非、大久保にお任せ下さい!