【縮毛矯正完全版】自然に縮毛矯正かけるには?縮毛矯正のプロがご紹介!

2022/05/05
【縮毛矯正完全版】自然に縮毛矯正かけるには?縮毛矯正のプロがご紹介!

こんにちは!ENORE表参道店スタイリスト池澤です!

縮毛矯正をかけるにあたって皆さんが1番大事にしていることは何でしょうか?

沢山のお客様を施術させていただきましたが皆様口を揃えておっしゃることが

自然にかけたい。

ということです。

初めて縮毛矯正をかける方も、今までの縮毛矯正に満足されていない方もぜひ1度

自然な縮毛矯正かけてみてはいかがでしょうか?


美容室エノア『コロナウィルス感染予防対策の実施について』

そもそも縮毛矯正とは?髪質改善、ストパーとの違い

縮毛矯正をかけたことがない方は特にわからないことが沢山あると思います。

縮毛矯正

100%癖をとりきります。

伸ばした場所は半永久的にストレートです。

髪に負担があるためブリーチ毛等のダメージ毛にはあまりお勧めできません。

自然にかけたい方はかけ方を失敗してしまうと真っ直ぐになりすぎてしまうので要注意です!

髪質改善

最近流行りの酸熱トリートメントや髪質改善と言われるものは癖を70%〜80%取り除いてまとまりをよくするものです。

もちは2ヶ月程度で回数を重ねるごとに効果ともちがよくなっていきます。

薬剤によるダメージがないのでブリーチ毛等のダメージ毛でも安心して施術することが可能です。

縮毛矯正ではないのですが1番自然な状態で癖を抑えてくれるので自然さ重視の方に特におすすめです!

ストレートパーマ

基本的にパーマ落としで使うものです。

薬剤のみで癖をとっていくので元に戻りダメージが残るためパーマ落とし以外ではあまりおすすめではないです。

どれが自分に合っているのかわからない場合や相談したい場合は当日相談でも大丈夫ですし、InstagramのDMもしくはお店に直接お電話いただいても対応させていただきます!(TEL03−6804−2990)

自然な縮毛矯正とは?

では自然な縮毛矯正とは一体何なんでしょうか?

自然な仕上がりにするためには沢山のポイントがあります

その中でも

根本がぺたんとしすぎていない。

毛先がピンピンしていない。

全体的に柔らかい質感。

この辺りが重要になってきます。

正直癖を伸ばすことは誰でもできます。

ただこのポイントを抑えながら縮毛矯正をかけるとなるとテクニックが必要になってきます。

自然な縮毛矯正をかけるには?

縮毛矯正にも色々種類があります。

中でもダントツでおすすめなのが弱酸性縮毛矯正!

ENOREは弱酸性の薬剤にこだわっています。

自然に縮毛矯正をかけるにはこの弱酸性の薬剤が必要不可欠です。

【縮毛矯正:髪質改善専門店】ということもあり相当数のお客様のお悩みを改善させていただきました。

安心してご相談いただければと思います。

ご予約はこちら↓↓↓

弱酸性縮毛矯正とは?普通の縮毛矯正と何が違うの?

一般的な縮毛矯正はアルカリ剤を使って施術していきます。

特徴として癖はしっかり伸びるのですが

・髪が硬くなる。

・ダメージが出やすい。

・ペタンとしすぎる。

・ピンピンになってしまう。

と従来の縮毛矯正のイメージ通りの仕上がりになりがちです。

そもそも髪にとって1番良い状態が弱酸性なのですがアルカリにふってしまうことで硬くなりダメージに繋がっていきます。

なので僕は弱酸性の薬剤を使用し髪への負担を最小限に施術していきます。

その人に合わせ薬剤を0.1グラム単位で調節し最小限のダメージでお薬を浸透させた後、細かいアイロンのテクニックや中間処理を施して自然な仕上がりにしていきます。

弱酸性だからといって伸びないということはありません!

お客様beforeafter【自然な縮毛矯正の仕上がり写真】

【自然な前髪】弱酸性縮毛矯正

前髪こそ弱酸性で!

自然にかけるのに特に技術がいるのが前髪になります。

特殊なブラシを使ったり薬剤を細かく選定するので難しい技術になります。

弱酸性縮毛矯正【自然ショート】

ショートヘアに普通の縮毛矯正をかけるとかなりピンピンしてしまいます。

弱酸性でかけることにより自然で柔らかい質感を再現できます。

弱酸性縮毛矯正【自然ボブ】

ボブもショートと同じでピンピン具合が目立ちやすいです。

弱酸性の薬剤を使用して柔らかく仕上げます。

弱酸性縮毛矯正【自然で巻けるミディアム】

ミディアムくらいの長さになると巻いたスタイルも可愛いですよね。

弱酸性でかけることにより柔らかい質感を残せるので従来の縮毛矯正よりもかなり巻きやすいです。

弱酸性縮毛矯正【自然なロング】

ロングこそ自然に。

特に毛先は3〜4年一緒に過ごした髪の毛です。思ったよりもダメージは蓄積されています。

弱酸性の優しいお薬でダメージレスにかけてあげましょう。

弱酸性縮毛矯正【自然なメンズマッシュ】

メンズスタイルはぺたんとなり過ぎてしまうと正直かっこよくないです。

適度なボリューム感を残すためにはやはり弱酸性の薬剤を使用して自然にかけることが大事です。

メンズスタイルこそ自然にかけましょう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 703ff6f0dc6d34f1671696a029d1ce4bc196e815-3.png

弱酸性縮毛矯正【健康毛にかけた場合】

縮毛矯正をかけるにあたってベースの髪の毛が健康であればあるほど綺麗にかけることができます!

正直 髪のダメージレベルによって仕上がり具合は変わってきてしまうので普段から髪に気を使ってあげることはかなり大切になってきます。

まずは自然な縮毛矯正をかける前に大事な準備を!

先ほども述べたように髪が健康であればある程縮毛矯正の仕上がりの自然さは格段にアップします!

髪が健康=ダメージしていない

ということです。

ダメージしていなければしていないほど縮毛矯正は柔らかく自然に仕上がります。

では髪をダメージさせないためにはどうしたら良いのでしょうか?

ダメージレスサロンに通う

一つはダメージレスを大事にしているサロンに通うことです。

ENOREでは縮毛矯正以外でも弱酸性の薬剤を使用しておりカラーやパーマもダメージ少なく施術しています。

美容室にいくと髪が綺麗になった気がしますがカラーやパーマ等施術によるダメージは必ずあります!

毎回の施術でダメージさせないことが髪質改善の近道になります!

ホームケアに気を使う

お家で使うシャンプートリートメントを変えるだけで髪質は劇的に改善されます。

市販のシャンプー剤は洗浄力が強いものが多く髪がごわつき硬くなってしまうことがあります。

優しく洗ってくれて髪を柔らかくしてくれるシャンプーを使うことで自然な縮毛矯正をかけやすくなります!

ENOREではホームケアにも力を入れており全てオリジナルで商品開発しています。

是非一度ご相談ください!

縮毛矯正をかけた後自然さをキープするには?

縮毛矯正が自然にかかったらもちろんその自然さをキープしていきたいですよね。

施術後にどうケアしていくかで髪の状態は大きく変わります。

ここでは特に大事なポイントをいくつかご紹介させていただきます。

【ENOREオリジナル】架橋式トリートメントでケア

縮毛矯正をかけた後に髪を放置しておくとカラーや日々のアイロンでどうしても髪は硬くなってしまい自然さがなくなってきてしまいます。

そこで大事になってくるのがお店でするトリートメントです。

ENOREではただ栄養分を入れるだけでなく髪のアルカリ成分を取り除いた後、架橋反応という化学反応を使って髪に芯を作っていきます。

ちゃんと意味のあるトリートメントでケアすることによって髪を柔らかく自然な縮毛矯正を持続することができます!

ご予約:お問い合わせ

ご予約

webからのご予約がスムーズです。

×の場合でもメニューによってはお取りできる場合もあるのでその場合はInstagram(@8888ryouta)もしくは店舗に直接お電話ください!(03-6804-2990)

お問い合わせ

メニューの相談等お問い合わせの場合はInstagramのDM(@8888ryouta)もしくはお店にお電話(03-6804-2990)下さっても大丈夫です!(ご相談の場合お店が混み合っている時に限りリコールさせていただく場合もございますご了承ください)。

住所

〒107-0062港区南青山3丁目3-16 IQビル2F
※ 地下鉄 表参道駅 A4出口より徒歩5分
TEL:03-6804-2990