【分かりやすい】「髪質改善」の効果・違い・デメリット全て解説!

2022/09/01
【分かりやすい】「髪質改善」の効果・違い・デメリット全て解説!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です。

本日はここ数年で耳にするようになった「髪質改善」についてお話をしていきます!

髪質改善』や『髪質改善トリートメント』と聞いて皆さんはどんなメニューかご存知でしょうか?

いろんな方に聞いてみると

「くせ毛な髪質が真っ直ぐに改善出来る?」

「ツルツル・サラサラになる?」

「ダメージがリセットされる?」

などのイメージをお持ちの方が多いようです。

ですが実際は、美容院ごとに「髪質改善」についての考え方や方法については違い定義として決まっているわけでは無いんです。

そのため美容院ごとに「髪質改善」として出来ること、知識や技術力に差がある

「思い通りの仕上がりにならなかった、、。」

効果を感じられなかったという意見をお持ちの方もネットで調べてみるといらっしゃるようですし、中には髪質改善について間違った知識やイメージを持ってしまっている方もいらっしゃいます。

という事で今回は

「一般的に多くの美容院が行なっている『髪質改善』について」の解説から始まりまして、

・髪質改善(酸熱)トリートメントについて

・本当に髪質改善トリートメントだけで髪質改善出来るのか?

・エノアでの髪質改善の取り組み、考え方について

・効果を長持ちさせる自宅での髪質改善方法

・髪質改善についての質問集

の順にお話しを進めていきたいと思います!

是非、髪質改善に興味のある方は最後までご覧ください!

(お時間のない方は目次をクリックすると読みたいところだけご覧になれますよ!)

目次

多くの美容院が行なっている「一般的な髪質改善」とは?

一般的に多くの美容院で行なっている髪質改善は

『髪質改善トリートメント』

のことを指します。ダメージなどで広がる髪を髪質改善トリートメントをすることでダメージケアをし、美しい艶とまとまりを生み出すような目的で使用することが多いです。

髪質改善トリートメントには3種類ある

ただ注意していただきたいのが髪質改善トリートメントと飛ばれているトリートメントメニューは大きく分けて

・水素トリートメント

・システムトリートメント

・酸熱トリートメント

の3種類あり、美容院毎に使用しているトリートメントが異なります。

使用するトリートメントが違うということは、髪質や状態によって合うトリートメントも人それぞれ違いますので自分の「髪にはどれが合っているのか?」事前に調べておいたり、美容師さんに相談する必要があります

↓3種類の髪質改善トリートメントの違いについて詳しくはこちら

現在「酸熱トリートメント」を使ってる事がほとんど。

そのうち「髪質改善トリートメント」と呼ばれるメニューは現在、酸熱トリートメントを使用している事がほとんどです。「酸熱トリートメント」とは一般的なトリートメントの様に髪に栄養補給をするだけではなく、

トリートメント剤の「酸」とストレートアイロンの「熱」の力を利用して、髪の中にイミン結合という新しい結合を作り、髪内部をしっかりと補強する事ができます。その結果、髪の広がりやゴワツキが他のトリートメント以上に抑えられ、まとまりやすくしてくれるのが大きな魅力です!従来のトリートメントとは比べ物にならない程の艶とまとまりを髪に与えてくれます

「酸熱トリートメント」について

では髪質改善トリートメントとして多くの美容院で使われている「酸熱トリートメント」とは具体的にどんなものなのでしょうか?

縮毛矯正との違いは?

酸熱トリートメントはかなり髪がまとまり、広がりを抑えてくれますが、縮毛矯正とは違いくせ毛のうねりをしっかりと伸ばす効果はありません。なので、もし髪のうねりや広がりがダメージではなく、くせ毛による髪質が主な原因でしたら縮毛矯正の方が髪の状態的に向いている場合もあります。

*「ダメージによるうねり」「水に濡らすとクセが落ち着くタイプのくせ毛」でしたら、うねりが一時的に伸びる事もあります。

酸熱トリートメントのメリット・デメリット

メリットばかりが先走りしやすいですが、どんなメニューもメリットがあればデメリットも必ず存在しますので、しっかりとどちらも確認した上で自分の髪にとって必要なメニューを行いましょう!

【メリット】

・自然なストレート

・髪のダメージケアと髪質コントロールが同時に出来る

・髪にハリコシ、艶が出る

・髪がまとまる

・髪が傷みにくくなるように補強してくれる

【デメリット】

・使用する酸熱トリートメント剤、やり方によっては過収斂やカラーの色落ちを起こしてしまう

・「強酸」を使用する酸熱トリートメントは髪が硬くなってしまうので回数に制限がある

・ダメージは「0」ではない
(使用するトリートメント剤と美容師さんの腕でダメージは大きく左右される)

*過収斂(かしゅうれん):髪が引き締まりすぎてしまう現象。酷いとチリチリになってしまったり髪が切れてしまう場合がある。

酸熱トリートメントの施術工程

美容院によってやり方の工程は多少変わってきますが

⑴カウンセリング

⑵シャンプー&流し

⑶トリートメント剤の塗布と(浸透させるための)放置時間

⑷シャンプー&流し

⑸ドライ

⑹ストレートアイロンを通す

⑺仕上げ

こういった流れになります。

美容院の混み具合などによって施術時間は変わりますが、酸熱トリートメント単品ですと「90〜120分」ほどかかります。

酸熱トリートメントをする期間(頻度)は?

酸熱トリートメントは「繰り返すことで最大値になるまで効果がアップし続ける」特性のあるトリートメントになります。続ける方は大体が効果が完全になくなる前に再度トリートメントを行いますので

約1ヶ月に1回」くらいの頻度で行う方が多いです。

*髪の状態によって期間は前後しますので、担当の美容師さんと相談して決めましょう!

酸熱トリートメントの持ちはどれくらい?

酸熱トリートメントは髪内部にしっかり作用し定着するトリートメントですので、

「約1ヶ月〜2ヶ月」ほど効果が持続します。

ただ髪のダメージレベルが高い場合はこれよりも短い期間で効果が無くなってしまう事もあります。そのため何回か続けることで持ちが良くなったり、何回目かでやっと効果を感じる方もいらっしゃいますから、効果がパッと見感じられ憎くても、髪に大きなダメージを感じていなければ美容師さんとお話ししながら、まずは何回か続けてみるのをおすすめします。

酸熱トリートメントが難しい理由と落とし穴

従来のトリートメントよりも格段に効果が目に見えて違う「酸熱トリートメント」ですが、実は落とし穴があります。

酸熱トリートメントにもたくさん種類がある

酸熱トリートメントは「使用している酸だけでも数種類(グリオキシル酸、レブリン酸など)あり、メーカー別に数えると数十種類以上!」と言われています。それぞれダメージも仕上がりも違いますし、中には匂いがキツかったり髪にかなりダメージを与えやすいものもあります

酸熱トリートメント技術は難しい

また酸熱トリートメントの技術はかなり難しい、、。トリートメントと言っても縮毛矯正寄りの施術を行うので

・髪の状態に合わせたトリートメント剤の塗布量と放置時間

・髪に合わせたストレートアイロンの入れ方
(特に技術力の差で仕上がりと持ちに大きな差が生まれる)

を正確に行わないと思わぬ失敗の原因にもなってしまいます。酸熱トリートメントはここ数年で人気の出た、まだまだ新しい技術という事もあり、美容師さんでも技術に不慣れだったり、知識不足である方も多く、かなり仕上がりに差が出てしまう大きな原因となっています。

「酸熱トリートメント」で失敗するとどうなる?

酸熱トリートメントで失敗すると

「髪がベタベタになった。」

「髪がかなり傷んでしまいチリチリに、、。」

「繰り返すうちに髪が硬くなってしまった。」

「全然変わらなくて、効果が感じられない。」

などのトラブルが起きてしまう事があります。失敗してしまう理由は美容師さんのミスだったり、髪の状態に合っていなかった。など様々ですが、出来るだけ落とし穴にはまるような失敗は避けておきたいですよね。

本当に髪質改善トリートメントで髪は変わるの?

このような酸熱トリートメントの失敗例を見てしまうと「髪質改善トリートメントをやるべきなのか?」「髪が本当に変わるのか?」疑問を抱いてしまいますよね、、。この答えを先延ばしにしたくないので、はっきり言ってしまうと

・髪の状態と使用する髪質改善トリートメントの相性が良い
(お悩み内容とトリートメントの効果が合っている)

・施術する美容師さんの知識と技術力がある

この2つの条件が満たされていた場合は美容師さんがミスを犯さなければ、ほぼ100%成功すると言って良いと思います。ただし条件が満たされていない場合、「効果を感じられない」もしくは「失敗してしまう」可能性が高まってしまいます、、。

髪の状態はみんな違うのに「髪質改善トリートメントだけ」でいいのか!?

そもそも「髪質改善」をしたいと思っていても

「髪質」も「髪の状態」も「お悩みの内容」も「理想の髪」も

人それぞれ全員違いますよね。なのに

「髪質改善トリートメント」だけで髪質が変わったかのように美しく改善する。

って無理な話ではないでしょうか?

髪質改善トリートメントにも向いている髪質や状態があります。つまり逆を言うと効果が出にくい髪もある。改善できないお悩みもある。って事ですよね。

お金を稼ぐのと一緒で「これだけやれば大丈夫!」なんて甘い話はないです。

つまり髪質改善を確実にやるなら

「『しっかりと自分の髪質・状態』にしっかり向き合い見極めた上で

『髪の毛に合った』美容院施術やホームケアを行う。続けていく。」

事が髪質改善にとって本当に大切な事なんです。

本気で髪質改善するなら「髪に合った方法を選択」出来なきゃ意味がない!!

つまり、本気で髪質改善をするなら美容師さんと二人三脚で

全ての「美容院メニュー」「ホームケア方法」の中から自分の髪の状態に合ったものを選択。

総合的に髪質改善を行っていく必要があります。

*一気に全部始めるのが一番効果が出やすいですが、それ以上に続けることが大切です!一気にアレもコレも初めてしまうと大変ですので、ホームケアなどは特に出来る事から始めましょう。最初から全部頑張らなくても大丈夫なので安心してくださいね!

お客様1人1人に合わせた「髪質改善」を

冒頭でも「髪質改善」についての定義は特に決まっていない。美容院ごとに考え方もやり方も違う。とお話ししていたようにどれが「正解」「不正解」はありません。

ただ本気で「「髪質改善」したい(髪質がまるで変わったかのように、扱いやすく綺麗な髪になりたい)。」というお客様の気持ちを尊重するためには、

エノアは「お客様一人一人に合わせた『髪質改善』を行う」事が必要だと考えています。そこで

「くせ毛で髪がまとまらない。艶が出ない。」

「ダメージで髪がゴワゴワ。ひどい状態で途方に暮れている、。」

「年齢と共に髪が傷みやすく、弱々しくなってきた、、。」

など様々なお客様のお悩みにお応えするために、エノアでは全てのメニューで「ダメージレス」「ダメージケア」が高いレベルで行えるメニューを準備しています。

エノアの髪質改善メニューをご紹介

エノアでは「弱酸性メニュー」を筆頭に髪質改善効果の期待出来る「オリジナルの薬剤」や「トリートメント剤」の開発なども行い、カウンセリングで丁寧に話し合いをしながらお客様の髪に合わせて自由にメニューを組み合わせる事が出来ます。また自宅でも髪質改善を行えるようにヘアケア商品もオリジナルの物を各種準備していますので、気になる方にはホームケア方法と一緒にご提案させていただいています!

弱酸性縮毛矯正

弱酸性縮毛矯正は髪へのダメージを最小限に抑えながら自然に縮毛矯正をかける事が出来、エノアでも1番人気のメニューです。

・艶があり柔らかな仕上がり

・自然なストレート

・髪の栄養分の流出を抑えるので縮毛したのに「もっちり」弾力がある

・髪の良い状態が数ヶ月後も長持ちする

・ヘアカラーの同時施術も可能

など。今まで縮毛矯正は最初ツヤツヤでも時間が経つと毛先が乾燥したり、髪が硬くなったりとダメージが酷かった。そんなリスクを最小限に抑えることの出来る最先端の縮毛矯正です。

弱酸性カラー

保湿力の高い弱酸性カラーは色持ちが良く、しっとりとした手触りが大きな魅力です。またトーンアップをする時は普通「アルカリ性」のカラー剤を使いますが、それだと髪への負担が大きいため、エノアではオリジナルの「弱アルカリ性」のカラー剤で染めていきます。

髪質改善をするとなると一般的にヘアカラーを明るく出来ませんが、エノアではデザイン性も保ちながら「ダメージレス」にヘアカラーを楽しむ事が出来るんです。

・しっとり保湿力が高く、なめらかな手触り

・髪質改善とカラーのデザインを両立出来る

・続けることでダメージの少ない部分が増えて、以前よりも髪の調子が良い

・ダメージレスだからトリートメント効果もアップ!効率良く栄養補給が出来る

色持ちも良い
(元々髪がかなり傷んでいる場合は最初あまり良くない方も。続けることで改善されていきます。)

ケアブリーチ

エノアでは「ヘアサプリを配合」しているだけではなく「毛髪強化効果」のあるファイバープレックスのケアブリーチを使用しています。

・髪を強化して切れ毛や枝毛を98%削減

・髪へのダメージを軽減

・ブリーチ後なのに髪がまとまりやすい

・色落ちの改善

・色被せはエノアのダメージレスなカラー剤を使用

などやりたいヘアカラーを我慢せずに、通常のブリーチよりも大幅にダメージを抑えながら、髪を守り・ケアしながらおしゃれを楽しむ事が出来ます!

弱酸性デジタルパーマ・弱酸性パーマ

デジタルパーマなどは特にパーマ後髪が硬くなってゴワゴワになることありませんか?弱酸性のデジタルパーマやパーマは髪の中の栄養分の流出を抑えながらカールをかけることが出来るので、パーマ後も弾力があり柔らかな髪を維持出来ます。

・ダメージを抑えるから毛先がしっとりとした仕上がり

・柔らかなカールでスタイリングもしやすい

・カールの持ちが良い

・時間が経っても毛先の調子がいい

などデジタルパーマやパーマをかける時は女性も男性も弱酸性のパーマがおすすめです!

弱酸性酸熱トリートメント

弱酸性酸熱トリートメントは酸熱トリートメントのデメリット「ダメージ」「色落ち」「匂い」などを解消した最新のトリートメントです。

・髪の弱酸性を守り酸熱トリートメントが出来る

・もっちりと弾力のある仕上がり

・自然なストレートで広がる髪がまとまりやすくなる

・強酸によるダメージを大幅削減。髪が硬くならず回数制限も基本なし
(酸熱トリートメントは髪が硬くなるので普通できる回数に制限があります。最大5回程度。)

・色落ちがほとんどない

・匂いや塗布時の滲みを軽減

・栄養補給効果(ダメージケア効果)もすごく高い。処理剤でガッツリ栄養補給が出来る。

とかなり髪の現状を大きく変えてくれるトリートメントです。弱酸性酸熱トリートメントでダメージ部分をカバーしながら、新しく生えてくる髪の毛を出来るだけダメージさせず大切にしていけば、髪質改善中もストレスをそこまで感じずに髪質改善を進めることが出来ます。

最近人気が急上昇!根元は弱酸性縮毛矯正、毛先は弱酸性酸熱トリートメントの合わせ技も可能です↓

髪質改善トリートメント

エノアの「髪質改善トリートメント」と呼ばれているメニューは複数のトリートメントを使う「システムトリートメント」に分類されるオリジナルトリートメントを使用しています。ただし、従来のシステムトリートメントとは違い「高い毛髪補修力」「栄養分が定着する」「不純物の除去」が出来るのが大きな特徴

・ケラチンタンパク、CMCなど栄養分をしっかり補給。毛髪内部が満たされた弾力のある髪に

・ケラチンタンパクが髪内部に定着「約1ヶ月」効果が持続する
(普通のトリートメントは髪内部に定着する力が弱く、すぐにとれる原因になります。)

・髪の老化の原因の1つ「不要な『活性酸素』の除去」が出来る

・髪のダメージの原因「残留オキシ」「残留アルカリ」の除去も可能
(カラーの色持ちアップ、縮毛仕立ての綺麗な髪の維持にもつながります。)

・乾燥で広がる髪がしっとりまとまる。でも軽やかで絶妙な仕上がり

・傷みにくい髪づくりが出来る

と今現状の髪のお悩みを改善するだけではなく、髪のダメージや老化の原因にアプローチして「未来の美髪づくり」も同時に行います。

エノアのホームケアアイテム

エノアではご自宅でも髪質改善が出来るよう「ダメージレス」と「ダメージケア」の両立が出来るヘアケアアイテムも準備しています。お客様の髪の状態に合わせて選べるように何種類かございますので、是非お悩みに合わせて使ってみてくださいね!

もし分からなことがあればエノアスタイリストにもお気軽にご相談ください。

↓ヘアケアアイテム一覧

↓エノア公式通販からもご購入が可能です。

髪質改善効果UP!自宅での髪質改善方法と長持ちさせるポイント

自宅で「髪をどうやってケアするか?」で髪の状態は大きく変わります。そして髪質改善は

「自分の髪質・状態に合ったヘアケアアイテム」で「正しい方法でケアする」

事を毎日コツコツ続ける事がものすごく大切です。一見地味に感じるかもしれませんが、着実に髪に結果として現れます!新たなヘアケアをする時間と手間・お金を費やすよりは、いつものヘアケアを見直す方がずっと続けやすいですしね!

そこでここからは、ホームケアで注意して欲しいポイントとおすすめの商品を簡単にご紹介していきます。もっと詳しく知りたい方は各項目に詳しく解説しているリンク記事を載せていますのでチェックしてみてください!

*おすすめヘアケアアイテムは今回エノアの商品をご紹介しています。是非商品選びの参考にしてみてくださいね!

シャンプー

シャンプーはホームケアの中で最も髪の状態を左右する重要なヘアケアです。もしホームケアでも髪質改善を行うなら、まずはシャンプーから見直しましょう!

「シャンプー洗い方のポイント」

・シャワーは「約38度のぬるま湯」で2分間しっかりすすぐ
(髪や頭皮の過乾燥防止。しっかりすすぐ事で汚れの6割〜8割が落ちるのでシャンプー剤の節約になります。)

・シャンプー剤は手のひらで少し泡立ててから付ける
(毛穴にシャンプー剤が詰まってしまうのを防止します。)

・髪を洗うときは「マッサージ洗い」で髪を痛めないように洗う
(頭皮を引き上げるようにマッサージしながら洗いましょう。)

「シャンプーの選び方のポイント」

・髪質改善に最適な「弱酸性シャンプー」がおすすめ
(髪の状態によっては別のシャンプーがおすすめな事も。その時は洗浄力など「ダメージレス」に注目して選びましょう。)

・効率よくダメージケアするために「フェザーケラチン」など動物性タンパク質が補給出来るものを

・「リピジュア」「ポリグルタミン酸」など髪に優しく高保湿な成分でしっかり保湿

・洗い上がりがキシつかない
(キシつく場合、洗浄力が強すぎます。)

・シャンプーだけでトリートメントに負けないくらいのトリートメント効果がある
(髪の状態によってはトリートメント無しでも良いくらい高品質な物を)

↓髪質改善におすすめシャンプー商品

洗い流すトリートメント

洗い流すトリートメントは実は髪の状態的に必要のない方もいます。髪質改善は不必要なケアは省く事も大切ですので、なんとなく習慣的に使うのではなく、髪の状態をしっかり見て必要かどうか判断しましょう!

「洗い流すトリートメントのやり方」

・髪が長く絡みやすかったり、髪が広がる、ダメージが気になる方は使いましょう
(髪がそこまでダメージしていない場合はシャンプーを変えるだけで髪がかなり変わってきますから、洗い流すトリートメントが必要ない人もいます。)

・使用量、頻度、浸透時間は説明書き通りに行う
(トリートメントのやり過ぎは髪を痛めてしまいます。やったらやっただけ効果が出る訳ではないので注意しましょう。)

・「毛先→中間→内側(襟足など)→前髪」の順で付ける
(痛んでいる所を効率よくケア+ベタつかずふんわりとした仕上がりに)

・目の粗いクシで髪をとかす
(トリートメントをムラなくつけて仕上がりアップ)

・しっかりとすすぐ
(髪の長い方は肩や背中もしっかり流してください。流し残しやすくニキビなどの原因になります。)

「洗い流すトリートメントの選び方」

・シャンプーと同シリーズのものを使う
(シャンプー、トリートメントどちらも使用することで、最終的な効果や仕上がりが設計されていますので、こだわりがなければ同じシリーズをまず使うのがおすすめ)

・髪に必須の栄養成分「タンパク質」がバランスよく含まれている
(髪を効率よく補修してくれる品質の良いタンパク質(シルク、ケラチン、コラーゲン)が特におすすめ)

・髪への負担が少ない「髪に優しい保湿成分」を使用している
(コーティング力が強過ぎたり、髪に残る保湿成分は髪への負担になりダメージやトラブルの原因になります。市販品で使うと髪がかなりヌルッとするタイプは要注意)

↓髪質改善におすすめ洗い流すトリートメントはこちら

〜髪を優しく洗う!洗い方解説動画(シャンプー&トリートメント)〜

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは毛髪補修だけではなく、紫外線や乾燥、摩擦などから髪を守ってくれるので髪質や状態に関わらず皆さん実践いただきたいヘアケアです!日常ダメージを出来るだけ受けないように軽減することが出来れば、髪も良い状態を保ちやすくなりますよ!

「洗い流さないトリートメントのやり方」

・ドライ前、スタイリング時、日中髪に乾燥を感じた時などしっかり活用する

・手のひらに伸ばしてから付ける

・「毛先→中間→内側(襟足)→前髪」の順で付ける
(痛んでいる部分を集中的にケア+べったりとならず仕上がりアップ!)

・目の粗いクシで毛先から優しくとかす
(髪にムラなく付けることが出来ます。パーマをかけていたり髪を巻いている時は手櫛でもOK)

「洗い流さないトリートメントの選び方」

・使うシーンに合わせて商品を選ぶ
(ドライ用、スタイリング用などトリートメントによって仕上がりも大きく変わってきますので、シーンに合わせて商品を使い分けると◎)

・「フコイダン」「ホホバオイル」など髪に優しい保湿成分を使用している

・「アミノ酸」「ケラチン」など髪の毛内部をしっかり補修してくれるトリートメント効果の高いものを選ぶ

・紫外線、乾燥、摩擦ダメージに強い髪作りが出来る

↓髪質改善におすすめ洗い流さないトリートメント

「ドライやスタイリング前用」

*こちらの商品は日中気になった時にも使えるオールラウンドなトリートメントです。

「スタイリングの仕上げ専用」

ドライヤー

ドライヤーは髪を乾かす時に洗い流さないトリートメントをつける事で、髪表面の熱風によるダメージを抑制することが出来ます。ただ髪内部へのダメージは避けることが出来ないので、もし徹底的に髪を痛めないようにするならドライヤー自体にもこだわるのがベストです。

「髪の乾かし方」

・タオルドライはゴシゴシ拭かない!髪や頭をタオルで押さえるように拭いて!
(濡れている髪をゴシゴシするとタオルや髪同士の摩擦で痛みます。)

・乾かす前に必ず洗い流さないトリートメントをつける
(髪の乾かしすぎ防止と髪表面を熱風から守ってくれます。)

・「根元→中間→毛先」の順に乾かす
(毛先にいくほど髪が乾きやすいので、根元から乾かす事で毛先を乾かしすぎず仕上がりが良くなります。)

・「強熱風」「弱熱風」「冷風」を使い分ける
(髪を乾かす→強熱風、形を整える→弱熱風、仕上げと艶出し→冷風)

「ドライヤーの選び方」

・「低温」で乾かせるドライヤーを選ぶ
(髪を痛める原因である「熱風」に頼らず乾かせるドライヤーがおすすめです!)

↓おすすめドライヤーはこちら

髪質改善の気になる基礎知識

ここまでエノアの髪質改善メニューや自宅で髪質改善をする方法についてお話ししてきましたので、次は髪質改善について気になる「値段」や「髪質改善にかかる期間」などの基礎知識についてお話ししていきますね!

髪質改善にかかる値段は?

お客様ごとに変わって来ますが1例として筆者の「髪質改善スタート〜髪質改善維持期間」の時にかかった値段はこんな感じでした。(美容院メニューはエノア柏店の当時の値段になります。)

(筆者の髪質改善スタート〜成功した時の髪はこんなに変わりました↑)

【髪質改善中】

「美容院(2ヶ月に1回)」
・カット 5500円
・弱酸性カラー 6600円
・髪質改善トリートメント 5500円  「合計17600円

「ホームケア」
・エノア弱酸性シャンプー300ml 3300円(1ヶ月に1本)
・エノア弱酸性トリートメント(洗い流すタイプ) 3850円(2ヶ月に1本)
・エノアトリートメントエマルジョン 2860円(2ヶ月に1本)
・エノアゴールデンホホバオイル100ml 3850円(半年に1本)    「合計13860円

1ヶ月あたりの費用 『16096円』1日あたりの費用 『536円』

【髪質改善成功時〜現在】

「美容院(2ヶ月に1回)」

・カット 5500円
・弱酸性カラー 6600円  「合計12100円

「ホームケア」

・エノア弱酸性シャンプー300ml 3300円(1ヶ月に1本)
・エノアゴールデンホホバオイル100ml 3850円(半年に1本)     「合計7150円

1ヶ月あたりの費用 『9991円』1日あたりの費用 『333円』

*ちなみに現在ホームケアはシャンプーのみ。ホホバオイルも使ってないのでもっとお安くなっています。

「髪の状態や長さ」「通う美容院」「使用するホームケアアイテム」によって人それぞれお値段は変わってきますが、髪質改善が成功すれば以前より少ないホームケアで綺麗な髪を維持出来るようになりますし、お手入れも楽になるので髪質改善成功後はかなり手間もお金の負担も軽くなったように感じます。

髪質改善成功までにかかる時間は?

髪質改善をスタートして、根元から毛先までダメージが少ない綺麗な髪に入れ替わり、髪質改善が成功するまでは髪の長さが長いほど時間が必要になります。

目安にはなりますが、髪は1ヶ月「平均1〜1.5センチ」伸びるので

ショート・ボブ「1年半〜2年」

ミディアム「2年半〜3年半」

ロング「3年半〜」

くらいかかります。長期戦にはなってきますが、定期的に美容院にメンテナンスに行き髪を扱いやすくしてくれますし、髪質改善が進んでくると髪が綺麗になっているのが実感出来るので、意外にストレスを感じにくかったのが筆者自身の感想です!

髪質改善を維持出来る期間は?

1度髪質改善が成功すればそれを維持するために、美容師さんと話し合いながら美容院メニューやホームケアに気をつけてあげれば髪質改善した髪をずっと維持する事が出来ます

ただ油断してセルフカラーやセルフ縮毛矯正をしたりなど、髪に負担を与えてしてしまうと今までの努力が水の泡になってしまいますので注意しましょう。

*髪は死んだ細胞で出来ているので、1回髪に大きなダメージを与えてしまうとどんなにトリートメントをしても、元通り治る事はありません。もう1回髪質改善をやり直ししなければならなくなってしまうんです。

「髪質改善」についての質問集

Q1「自宅のホームケアで効果が弱まったりしますか?」

「髪質改善を始めたばかりなのですが、自宅のホームケアで効果が弱まったりとかありますか?数日しか経ってないのに髪が元に戻ってきたような感じがします。」

まだ髪質改善を始めたばっかりという事ですので、髪に今までのダメージが蓄積されていますし持ちはまだそこまで高くないと考えられます。続けるほど健康な髪の部分が増えてくるので持ちもどんどん良くなると思いますよ!ただホームケアのやり方次第で髪質改善の効果が弱まる事も事実です。特にシャンプーは髪に合っていなかったり洗浄力の強いものを使ってしまうと髪がダメージしてしまい、ホームケアの中で一番効果を弱めてしまいますので、「髪に合っていてダメージレスなシャンプー」を使うようにしましょう!

Q2「髪質改善の効果が感じられません」

「髪質改善を始めて2ヶ月経つのですが効果が感じられません。」

髪質改善を始めたのに効果が感じられない時は

・かなり髪がダメージしていて効果が出るのに時間がかかる。

・髪質改善方法が髪に合っていない。

この2つの原因が考えられます。

前者のように髪がかなりダメージをしている方は根気よく続けていけば、遅くても半年くらいまでには効果を皆さん感じると思いますが、後者だった場合は髪質改善方法が髪に合っているか再度考え直さないといけません。どちらにしろかなり不安もあると思いますので、行きつけの美容師さんや髪質改善が美容師さんにすぐに相談するのがおすすめですよ。

*またカラーやパーマをしていないような場合は元々がダメージしていない分、大きく状態が変わらないので効果が感じにくい事もあります。

Q3「髪質改善をおすすめ出来ない髪質はありますか?」

「髪質改善をしない方がいい髪質はありますか?ネットで検索すると失敗したというお話もちらほら見るので不安です。」

エノアのようにメニュー全てで髪質改善に対応できる場合はお客様の髪に合わせて、どんなメニューをするか選択出来るので髪に合わない事はほとんど起こりません。でも髪質改善トリートメントだけなど髪質改善メニューを限定的に行なっている美容院さんでお願いする場合は、その美容院がどの種類のトリートメントを使っているかで、効果がある髪質と効果の無い髪質、むしろ状態を悪くしてしまう髪質など出て来てしまいます

なので、もしお願いする美容院のメニューの中で髪質改善出来るものが限定的でしたら美容師さんに髪の状態をよく見てもらった上で髪質に合うか判断してもらいOKが出たら挑戦してみましょう!

Q4「どんな髪質やお悩みの方に人気?」

「髪質改善はどんな髪でお悩みの人に人気のメニューですか?」

エイジング、くせ毛、ハイダメージ毛など髪にうねりやごわつき、広がりなどの見られる髪のお悩みが強い方に特に人気です。髪質改善を続けていくことで見た目も手触りも大きく変わってくるので、お悩みが大きい分続ける方も多い印象です。

Q5「メンズでも髪質改善は効果ありますか?」

「髪がかなりダメージしているのですが、メンズでも髪質改善で効果は感じられますか?」

メンズでも「カラーを頻繁にやっていて髪がかなりダメージしていたり」「くせ毛でお悩み」の方にとても人気で効果的です!髪質改善をすると髪が扱いやすくなるのでスタイリングも楽になりますし、ヘアスタイルもいい感じでキマります。またダメージ毛やくせ毛に多い午後になると髪が広がっちゃう問題も髪の調子が良くなるとかなり改善されますよ!

Q6「髪質改善を成功させるポイントは?」

「髪質改善をしようと思っているのですが、髪質改善を効率よく進めたり成功させるためのポイントなどはありますか?」

髪質改善は「ダメージレス」がポイントです!

髪質改善を行なっている美容院のほとんどが、残念なことに「ダメージケア」だけを行なっています。傷んでしまった髪にたくさん栄養補給するのも大事ですが、髪は死んだ細胞で出来ているので、補給してもダメージしている髪は元通りに戻りません。一時的に補強されるだけです。

「髪質改善トリートメントで数十種類のタンパク質を補給できる!」

など世の中には魅力的なメニューに溢れていますが、そういったものは傷んだ部分には効果的ですが、それだけ続けても髪に与えてしまうダメージレベルが変わらなければ、結果的にいつまで経っても根本的な髪の状態は良くなら無いので、集中ケアトリートメントをずっとやり続けなければならない羽目になってしまいます。

でもちゃんと「ダメージレス」に気を付けて、だんだんとダメージの少ない健康的な部分が増えていけば、沢山トリートメントをしなくても髪はいい状態を保てます。つまり髪質改善を本当に成功させると余計な手間やお金がかからなくなっていき、だけど髪は綺麗な状態を維持出来るはずなんです。髪質が改善されたかのように髪が綺麗に扱いやすくなるのが、髪質改善の本当の魅力と言っていいでしょう。

つまり傷んだ部分だけダメージケアとして栄養補給するのは普通のトリートメントをするのと変わりません

また縮毛矯正などのメニュー名に「髪質改善」と言葉がついていることもありますが、その場合も同じでただ「栄養補給が出来るサプリ」が入っているだけでは意味が無いです。髪に与えるダメージレベルが変わらなかったら、いつもより多く補給するはずの栄養分もすぐに流れ出てしまい意味がありませんので、「なぜ髪質改善とついているのか?」その理由を調べて「ダメージレス」の効果もあるのかチェックしてお苦ことが大切ですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ほとんどの美容院で行っている髪質改善は「髪質改善トリートメント」を指していることが多いです。ただそれで自分の髪が必ず綺麗になるかどうかは分かりません。髪の状態はみなさん違いますし、髪質改善トリートメントの効果が自分の髪の状態に合うかどうかはまた別ですので!

なので「髪質改善をしたい!」と思ったらまずは自分の髪の状態やお悩みを整理して、その髪に合わせた髪質改善が出来る美容院さんにお願いすることが大切です。

でも自分の髪の状態ってなかなか分からないし、プロでもないから「正しく判断できているのか?」不安もあると思います。そういった場合は髪の状態に合わせて髪質改善のメニューを選択できる美容院で見てもらい、プロである美容師さんに自分だけの髪質改善方法を提案してもらうのが一番です!

エノアでも髪の状態に合わせてお客様一人一人に合わせた髪質改善を提案させていただいてますので、お気軽にご相談くださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が皆さんの髪のお悩みを解決するきっかけになれば嬉しいです!

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:年中無休
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00