縮毛矯正のリタッチ頻度はどのくらいがベストなの??

こんにちは!!

ENORE青山店の相楽瑞月(さがら みづき)です!

縮毛矯正の頻度ってどのくらいが良いのだろうか、??

と気になっている方沢山いられるかと思います。

癖の強さ 髪の状態 髪の長さによってその頻度は異なってきます。

ですので今回は縮毛矯正の頻度について、詳しくご説明させていただきます!!

縮毛をかけられる頻度はどのくらい?

まず 縮毛矯正をかけてから3ヶ月はできれば開けて欲しいです。

理由は、本来縮毛矯正の1液は1センチあけなければまりません。

(根本から薬剤をつけてしまうと折れてしまったり、頭皮が荒れてしまったりする可能性があるからです)

ちなみに人間の髪はおおよそ 1ヶ月に1センチほど伸びると言われております。

ですので 3ヶ月以内に縮毛矯正をかけようとすると1センチしか伸ばせないという現象が起きてしまうのです。

それ上 ギリギリを攻めても前回の縮毛矯正をかけたところと被ってしまうので、ダメージの原因となってしまいます。

それを防ぐためにも3ヵ月以上は開けて欲しいです!!

ショートヘアの方の縮毛頻度は??

ショートヘアの人の縮毛頻度は 平均だとおおよそ3ヶ月に1回と言われております。

ショートの方だと髪が短いので気になるスパンがどうしても早くなってしまいます。

メンズの方も同様です。

メンズの方も短ければ短いほど生えてくる髪の毛がうねって生えてくるので縮毛頻度が高くなってしまうのです。

ミディアムヘアの方の縮毛頻度は??

ミディアムヘアの人の縮毛頻度は 平均だとおおよそ半年に1回と言われております。

ミディアムくらいになってくると髪の毛の重さで癖の気になり具合が軽減されます。

ですがレイヤースタイルに関しては動きがでるので気になりやすいかと思います。

ベーシックな時期としては、梅雨時期に一回縮毛矯正をかけて 年末にもう一度縮毛矯正をかけて

計、年に2回かけられたらベストという形になってきます。

ロングヘアの方の縮毛頻度は??

ロングヘアの人の縮毛頻度は 平均でおおよそ半年に1回から1年に1回と言われております。

ロングヘアの方だと長さと重みで気になり具合がおさまります。

時期的に言えば1年に1回梅雨時期に縮毛矯正をかけられる方が多いです。

しかし これはあくまで目安なので癖が強い方は1年に1回ですと我慢しきれなくなると思います。

一番ベストな縮毛頻度は、半年に1回です◎

半年に1回ペースで縮毛矯正をかけられると常に綺麗な状態をキープすることができるのです!

縮毛矯正に関しては、あまり頻度が高すぎるのはあまりお勧めしていません、、

なぜなら髪のダメージに繋がってしまうリスクが高まるからです。

ここでご理解いただきたいポイントは縮毛矯正は癖を直すもので、ダメージの広がりを治すものではありません

縮毛矯正はなぜリタッチがいいの??

まず、縮毛矯正は少なからずダメージのかかる施術になってきます。

一度縮毛矯正をかけたところに更に縮毛矯正をかけてしまうとダメージとなってしまい

更なる広がりやうねりを生じてしまうのです。

最終的には、ビビリ毛という恐ろしい現象が起きてしまうので基本的にはリタッチを推奨しております。

例外としては、バックウェーブ(前回かけた縮毛矯正の癖が戻ってきてる or 縮毛矯正がかかりきっていなかった)

という件に関しては、かけたところでも掛け直した方が良いということもあります。

その場合 薬剤は通常よりも濃度を落としてかける必要があります。

ですので カウンセリングの際に細かい履歴を聞いたり 触診をしてお客様1人1人に合わせた調合をさせていただきます。

まとめ

縮毛矯正のリタッチ頻度はどのくらいなの??について今回は書かせて頂きました!

その中でも癖がどうしても気になって3ヶ月持たなかったり、毛先までどうしてもかけたかったりする方もいらっしゃると思います。

まずはわからないこと、気になることがございましたらお気軽にご相談ください!!

ご予約はこちらから ↓↓↓