【縮毛矯正】で叶えるツヤ美髪

2021/12/08
【縮毛矯正】で叶えるツヤ美髪

こんにちは!!

ENORE表参道の高橋です!!

今回は弱酸性で叶える美髪についてご紹介していきたいと思います。

みなさんは弱酸性縮毛矯正を知っていますか??

縮毛矯正とは癖毛を、真っ直ぐストレートにしたい!

髪の毛の量が多いからボリュームダウンをしたい!

スタイリングを時短にしたい!

などかけたい理由やお悩みもお客様それぞれなんです!

そこで次から本題に入っていこうと思います!

弱酸性って何??

まず弱酸性についてご紹介していきます。

ずばり!弱酸性とは、髪の毛で一番いい状態のことをいいます。

アルカリ剤を使っているカラーや

縮毛矯正をしてしまうとどうしても

弱酸性の状態では無くなってしまうのです。

簡単に言うと髪の毛に加工をかけるということになるので

髪の整形」とも言えます!

弱酸性縮毛矯正でかけるメリット

弱酸性でかけるメリットとしてはまずひとつに

ダメージ少なくかけることが出来ることです。

弱酸性縮毛矯正でも、

ダメージを全くしないという訳では無いのですが、

アルカリの縮毛矯正と比べると4分の1のダメージ少なくかけることが出来るんです!

弱酸性縮毛矯正を使って施術してあげると

髪の毛の一番いい状態の弱酸性を保ってくれるので

髪の毛を柔らかい手触りで綺麗に髪の毛を伸ばせることができます!!

また癖の出方や広がり方、

ダメージレベル、

でお薬を調合していくので一人一人にあった薬剤で

オリジナルにブレンドしていきます。

縮毛矯正は癖を伸ばす為にあるのですが、

カラーと併用してやっていくとなるとダメージレベルに合わせて

薬剤を調合していくのをおすすめします。

やはりカラーが明るいほど髪の毛には負担がかかっているので、

そこで縮毛矯正の強い薬剤を使ってしまうと、

かけたてはツヤツヤになっても

日々生活していくうちにパサついてしまったりしてしまうので、

繊細な技術となります。

よく聞かれるのは縮毛矯正をかけるスパンは

どのくらいの方がいいですか??という質問です。

正直癖の出方も種類も人それぞれで違いますし、

自分でくせが気になり始めたらご来店して頂くのをおすすめしており

リタッチで根元が伸びてきた所をかけるという

提案をさせていただいてます😊

シャンプーって大事?!

シャンプーは是非こだわっていただきたいです!!

実はお家でのホームケアも美髪への近道となります!!

そこで一番大事になってくるのはトリートメント!

と思いがちになってしまうのですが、

それは間違っています。

トリートメントは髪の毛の表面をコーティングしていくものなので

見た目上は綺麗になりますが、

髪の毛自体はキレになるわけではありません。

それを踏まえてシャンプーが一番大事になってきます。

シャンプーにも色々種類があります。

市販のシャンプーを使っている方で注意して欲しいのが

洗浄力が強すぎるシャンプーです。

全部悪いと言っているわけではないのですが、

自分に合ってるシャンプーを使ってあげないと、

頭皮が痒くなったり、赤くなったり、ふけが出てきたりしてしまいます。

そこでENOREも敏感肌用の洗浄力が優しめのシャンプー

ハリコシを出したい方のシャンプー

縮毛矯正をしている方用のシャンプー

などをオリジナルで作っています。

縮毛矯正用のシャンプーにはオイルケラチンという栄養分が入っています。

オイルの成分で癖を落ち着かせてくれるのと、

ケラチンという髪の主体の栄養分

がたくさん入っているので、

毎日栄養分を入れながらシャンプーができます。

もう一つ普通のシャンプーとは違う特徴があります。

シャンプーを泡立ててからすぐ流すのではなく

5分ほど放置していていただきたいんです!!

シャンプー自体に栄養分がたくさん入っているので

すぐ流してしまうのではなく、泡パックをしてから流して

あげると効果をさらに感じられると思います。

最後に

最後まで見ていただきありがとうございます!

弱酸性縮毛矯正でかけ続けると髪の毛も柔らかく

自然にかけることが出来るので是非1度かけてみませんか??

是非私と一緒に美髪計画しませんか??

ご予約たくさんおまちしております!