50代でも縮毛矯正できるの?

柏のママ美容師酒巻明美です。髪の悩みは、何歳になっても尽きないですよね。大人の女性は歳を重ねると、髪に艶がで無くなったり、白髪が気になってきたり、髪の毛が抜けるのが気になったり。。。プラス髪の毛がエイジング毛に変わって髪の毛が昔癖が無かったのに、髪にジリジリした癖が出てきてしまったり悩みだらけになってきますよね。そんな大人の女性の悩みの1つ髪の毛の癖を解決出来たらと思い、こちらのコラムを書いてます。最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

50代の髪質変化とは?

大人の女性の髪の癖が酷くなった訳は、(加齢)があります。加齢は30代から始まってますが、特に50代になると女性ホルモンの分泌量が極端に減ってしまうのが特徴です。ただ、女性ホルモンの分泌量が減ってしまったのが、全てではありません。他にも原因があります。

50代のパサつく原因とは?

大人の女性の方は、年齢を重ねていくと毎日のヘアスタイルが決まらない日の方が多くなりますよね。以前よりエイジングで癖、パサツキが酷くなってしまったと思っている方は少なくないと思います。その為、髪がまとまらなくなってきています。もちろん、年齢によるものだけでなく普段何気なく生活している中の紫外線だったり、ドライヤーによるものもあります

①生活習慣の乱れ(睡眠) 

②食生活の乱れ(健康的に食事を偏らず取れているか)

③シャンプー、紫外線によるダメージ

この3つの原因は、毎日の生活の仕方によって防げることだと思います。美容師の私が出来ることは、シャンプーの見直しの協力のお手伝いが出来ます。今市販のシャンプーをもし使用しているのでしたら市販からサロンシャンプーに変えて頂けるだけで髪の改善の近道になると思います。市販のシャンプーだと恐らく大人の女性の方達の髪ですと、パサツキがより強く出ると思います。サロンのシャンプーですと髪のパサツキが以前より少なくなると思います。

ENOREの弱酸性縮毛矯正でしたら安心してください。

年齢を重ねると髪の毛の体力がなくなってきてしまってるので、大抵の方は縮毛矯正をするのを諦めてしまうと思いますが、ENOREでしたら安心して下さい。恐らく弱酸性縮毛矯正をかけることが出来ます。ただし、毎日のメンテナンスは必須です。メンテナンスって大変かもと思うと思いますが、シャンプーした後にトリートメントをしてお風呂上がってから流さないトリートメントを付けて、、、、、後はしっかり乾かす事です。毎日頑張って乾かしていると半年後には素敵な自分になれますよ!!あと、出来たらサロンシャンプーで髪を洗う方が縮毛矯正が長持ちするので使用してみてもいいと思います。

50代の方が安心して施術出来る縮毛矯正とは?

エイジング毛になると髪の悩みが多くなるんですが、髪にダメージが出ないように根本(リタッチ)部分のみのメンテナンスの施術の方法がお薦めです。なぜ?根本(リタッチ)しか出来ないの??って思ったりすると思いますが、髪になるべく余計な負担をかけたくないのと、白髪染めをされている方がほとんどなので根元(リタッチ)のみを私はお勧めします。

気になる弱酸性縮毛矯正のお値段は?

弱酸性縮毛矯正(カットなし)15000円

ハイダメージ毛対応縮毛矯正+架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き) 22000円

弱酸性縮毛矯正+カット  19250円

まとめ

50代の方が縮毛矯正出来るのか?出来ないのかは、、、正直髪の状態を見させて頂いてから判断させて頂く場合もあります。ただし、ENOREの縮毛矯正は弱酸性を使用させて頂いてるので、ほとんどの方は施術出来ます。弱酸性縮毛矯正したから、自宅で何もしなくていいとか考えてしまってる方はお気をつけて下さい。髪がいくらまっすぐになったとしても、ホームケアを怠ると縮毛矯正の持ちが悪くなりますので、せっかく縮毛矯正出来た事が台無しになりますので、サロンケア+ホームケアという言葉忘れずに!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ENORE柏  酒巻明美