縮毛矯正で艶はでる?現役美容師が徹底解説

こんにちは!

縮毛矯正専門店ENORE銀座店スタイリストの山下です!


「カラーやパーマのダメージを受ける施術をしていないのに、なぜか髪の毛がまとまらない。」
「髪の毛のうねりはないのになぜかまとまらない。」


という方はかなり多いではないでしょうか?

そうです。


つまり日本人の7~8割が癖毛
という統計をご存知でしょうか?
その癖毛の中にはうねうねとうねる癖毛や
パサつき、広がりなど
沢山の種類があります。
ハリコシや艶もある真っ直ぐな直毛の方は本当に少ないのです。
そこで今回は
髪の毛のうねりは少ないものの
髪質が気になっている方
(パサつきや広がる髪)


に向けて改善策を徹底解説していきます!

✅艶が出ない癖とは?

みなさんが癖と聞いて思い浮かべるのは

うねりや、縮れのような

うねうねとした癖ではないでしょうか?

しかし↓のように真っ直ぐだけど
パサパサしてて艶がないのも
実は癖毛の1種なのです。

このように艶が出ない
パサパサとした癖毛の方に
1番知って欲しい事が1つあります。
それは


「ダメージではなく癖」

という事です。


ダメージだと思い込んで


「ずっとトリートメントに通っていた」


というお客様が沢山いらっしゃいました。

ですが残念ながら癖にトリートメントをして
一時的に治っても、改善はしないのです。

ダメージ毛=トリートメント
くせ毛髪質=縮毛矯正


くせ毛や元からの髪質を改善するには
縮毛矯正が1番相性が抜群なのです。
ですが縮毛矯正ってピーンとなる印象や
真っ直ぐになってもバサっとなるイメージがありますよね。
艶が出ない髪質の方に最も相性の良い縮毛矯正を解説致します!

✅艶を最大に引き出す縮毛矯正とは?

縮毛矯正に良い印象を持っていない方はかなり多いのではないでしょうか?
僕もその1人でした。
バサッとなったりピーンと不自然になったりするイメージでしたし、

僕自身の癖毛を小さい頃から縮毛矯正していましたがいつも失敗続きでした。

そこで僕が出会った縮毛矯正は

「弱酸性縮毛矯正」です。

一般的に使われるのがアルカリ性という薬剤ですが、

その逆で弱酸性という性質の薬剤です。


髪の毛や肌が弱酸性で出来ているように
もちろん薬剤も弱酸性を使わないと
酷いダメージになったり不自然な仕上がりになってしまいます。

✅弱酸性縮毛矯正のメリット

髪の毛と肌と同じ性質なので
極限までダメージを抑えて
自然と艶感を最大限まで
引き出すことが出来ます。
日本の美容室の1割程度しかない、
弱酸性の薬剤は扱いが非常に難しいですが、
弱酸性専門店ENOREでの施術なら
安心してお任せいただけます。

-price-
弱酸性縮毛矯正—¥17050
顔まわり縮毛矯正—¥11000
前髪縮毛矯正—¥5500
弱酸性トリートメント-¥15000
弱酸性カラー¥7700
カット-¥7150
超音波トリートメント-¥5500

-初回クーポン20%OFF配信中-

ご予約/お電話/住所

ネット予約はこちらから

下記電話番号クリックでお店に繋がります
☏ 03-6264-0214 ENORE銀座店

住所/〒東京都中央区銀座4-13-18-2F
(東銀座駅3番出口を出て頂くと最短でお越し頂けます)

インスタグラム
@kai_ystで検索していただき、DMからご相談、ご予約等承っています!
ぜひ気軽にお問い合わせください^^