【2023】髪質改善の専門店 プロが教える髪質改善術!

2022/12/04
【2023】髪質改善の専門店 プロが教える髪質改善術!

髪質改善、弱酸性カラー、弱酸性縮毛矯正を専門としてやっている美容師の福原秀太朗です!

僕の名前に僕のプロフィールのリンク貼っておいたのでそちらもぜひ見てみて下さい!

さて、今回は髪質改善と弱酸性縮毛矯正や弱酸性カラーの密接な関係性をご紹介致します!

そもそも髪質改善とは?

髪質改善、美容室で幾度となく聞いたワードですよね??そもそも髪質改善とは何なのかと言うと、髪の毛の質を現状より良くしていく事です。しかし髪の毛を綺麗にしていくと言う意味では同じなのですが、そのやり方は何通りもあり、もっと言うと髪質改善は美容師や美容室(美容室で使用してる薬剤)によって大きく異なる物で色々な方法があります。なのであらゆる方法で髪の毛を現状より良くしていく事を髪質改善と言います

自分に本当に必要な髪質改善は?

先に述べた通り、髪質改善の概念は美容師、美容室によって変わってしまう物です。そうなると今、自分の髪に必要な髪質改善は何かわからなくなりますよね。それを自分で探るのはなかなか難しいので、今の自分の悩み、これを明確にしておくと良いです!

例えば、縮毛矯正とカラーをしていて毛先の方がダメージしていてパサつきが気になる、と言うお悩みがあれば、それは縮毛矯正やカラーによるダメージである事がわかります。なので縮毛矯正やカラーのお店を選ぶ時に髪に優しい弱酸性の薬液を使用しているお店で絞って探すなどできれば、ダメージを抑えて施術できるのでお悩みの部分を解決する事ができます!来店した際に、お悩みを僕たち美容師に伝えてもらえればプロとしてのアドバイスをしていけるのでより早く髪質を綺麗に仕上げる事ができます!

縮毛矯正と髪質改善

なぜ縮毛矯正で髪質を改善できるのか、、正確には縮毛矯正というより縮毛矯正の薬剤に秘密があります。一般的に縮毛矯正をすると艶々ストレートになるのですが、おおよその美容室の場合アルカリ性の薬液、癖を伸ばすのに必要以上のパワーの薬液となってしまっています。それを弱酸性の肌や髪と同じ性質の薬液を使う事によってアルカリ性の縮毛矯正より大幅にダメージを抑えてできる為、一般の美容室に行っている人からすれば髪質がしっかり改善されて行くという事です!また縮毛矯正は毎回毛先までかける施術では無く、前回かけた範囲に繋がるようにリタッチをメインとしてやって行くのでその部分でもダメージを大幅にカットできるという訳です!

髪質改善の頻度と回数

髪質改善と言うワードを聞けばやればやるだけ良いのではないかと思う方も多いと思います。しかし!髪質改善は美容室にやって全く違うものなので一概に回数を増やせば良いと言うわけではなく、逆に傷ませる可能性すらあります。仮に髪の毛にとって+な効果しかないもの、(栄養系のトリートメント)を毎日繰り返した人1週間に一度繰り返した人比較してみても髪の毛の状態には大差ありません。いったいそれはなぜ?と思う方多いですよね?笑髪の毛の中に入る水分量、油分量栄養量は決まっています。なので既に満杯になったバケツにずっと水を入れて溢れさせているのと同じなのです。要するにお金の無駄になってしまいますなので必要な時に必要な物をやるのがベストです!

まとめ

縮毛矯正やカラーで美容室に行く時は、自分の悩みを明確して、悩みを元に調べて美容室に行く!そして髪質を良くする為にトリートメントを重ねるより普段の施術をいかに傷ませないようにできるかで綺麗さが変わります!弱酸性を扱っているところに行くとダメージを抑えて施術できるのでベストです!