縮毛矯正で作れるマッシュを徹底解説

こんにちは!
ENORE銀座店メンズ縮毛矯正支持率No1山下です!instagram(@kai _yst)
今流行りのBTSやkpopアイドルのサラサラ艶々マッシュにしてみたいけど、
「髪質的に出来ない」
「癖があって艶が無い」
そんなお悩みを持っている方も多いはず、、
そこで思いつくのが縮毛矯正!
ですが縮毛矯正といえばシャキーンとなりすぎたり、真っ直ぐになるのはいいものの不自然になるイメージがありますよね。
そこで今回はサラサラマッシュも実現できて自然に仕上がる縮毛矯正をご紹介させていただきます!

そもそも縮毛矯正って自然に仕上がる?

現代の縮毛矯正の技術、薬剤は常に進化していてバレない縮毛矯正をかけられる時代になりました。
自然に仕上がる縮毛矯正、そして不自然に仕上がってしまう縮毛矯正にはそれぞれ使う薬剤によって180°変わってきます。
大きく分けて2つの薬剤があるので、それぞれ紹介していきます。

不自然な仕上がりになりやすい縮毛矯正

シャキーンと真っ直ぐすぎる仕上がりに不自然さを感じてしまう原因となることが多いのがこの”アルカリ性”と言われる薬剤。
アルカリ性は髪の毛や肌が健康でいられる状態と真逆の性質を持っているので、刺激が強く伸ばすパワーが強すぎるが為に不自然な仕上がりとなることが多いです。
アルカリ性(代表的な例):ブリーチ

自然な仕上がりにできる縮毛矯正

癖を伸ばして真っ直ぐにはするものの、艶感を引き出して柔らかい仕上がりを実現できるのが”弱酸性”と言われる薬剤。
弱酸性は髪の毛や肌が健康でいられる状態と一致する薬剤なので、薬の浸透が優しいのが最大の特徴です。縮毛矯正でダメージになったり伸びすぎたりといったリスクを下げダメージレスにかけることが出来ます。

縮毛矯正とマッシュの相性は?

縮毛矯正とマッシュの相性は抜群に良いです!サイドにツーブロックを入れて、襟足を短く刈り上げる事でメリハリをつけて癖を出にくくする事ができます。※ただし注意点が弱酸性でかけないと馴染みが悪く自然な仕上がりとは言えません。

メンズ縮毛矯正の3つのメリット

1•弱酸性で縮毛矯正をかければセットなしでも自然にまとまってくれるので、毎朝アイロンを使う手間もはぶけて楽チンになります。
2•縮毛矯正で直毛になった髪の毛を自分好みにアイロンで動かす事ができるのでセットの幅が広がります。
3•弱酸性縮毛矯正で得られる1番のメリットは何と言っても髪が艶々で綺麗に見える事です。癖毛だとどうしても乾燥していてパサッと見えてしまうので、そこを改善出来ると効果は大きいです。

メンズ縮毛矯正の3つデメリット

1•失敗した時に元に戻したり、改善するのが難しくなってしまう。だからこそお店選びは慎重にしましょう。
2•縮毛矯正をかけると前髪の立ち上がりなどは癖毛の状態よりは若干弱くなってしまいします。そこはドライヤーの仕方、スタイリングでカバーできるのでレクチャーさせていただきます。
3•3ヶ月程に1回と新しく生えてきた癖毛に定期的なリタッチは必要になってきます。

まとめ

メンズの縮毛矯正はかけた質感がそのまま出るとても難しい施術なので艶感のある韓国風サラサラマッシュを目指すなら弱酸性で縮毛矯正をするのが1番です。
質問や相談はインスタのDMでも承っていますので、気軽にご連絡下さい!@kai_yst